森田知事、被災者支援を国に要望へ。我孫子は「り災証明書」発行

2019年09月12日 06:00

皆さん、こんばんは。

我孫子市選出・千葉県議会議員の水野ゆうきです。

今なお、台風15号の影響でつらい日々を過ごされている皆様方が一刻も早く元の生活を取り戻せるよう、市町村、消防機関、警察、自衛隊などと連携を密にして千葉県庁も迅速に取り組んでいただいておりますが、昨日11日午後9時半現在でも約39万400軒が停電という状況です。作業量の増加やゲリラ雷雨などの影響もあり、全面復旧は13日以降となると東京電力から発表がありました。

森田知事からは農林水産業においては、被害が県内全域にわたること、また、被害額が極めて大きいことから国に対し被災者支援を速やかに要望することが報告されました。

我孫子市においては台風15号により被災された市民に「り災証明書」「り災届出証明書」を我孫子市市民安全課から発行いたします。

「り災証明書」は市が調査をおこない、被害認定結果を証明します。証明する被害認定結果は次の通りです。

●全壊
●大規模半壊
●半壊
●一部損壊
●床上浸水
●床下浸水

※り災証明書の発行は「建築物」が対象となります。

「り災届出証明書」は災害による被害について、申請者から被害が届けられたことを証明します。

塀や門扉等の家屋以外の被害や軽微な被害については、り災届出証明書をご利用ください。

詳細は以下にお問い合わせください。

我孫子市役所 市民安全課 危機管理担当
電話:04-7185-1111(内線217、295)

また、私のもとに我孫子市内の倒木などで写真付きでご連絡をいただき、行政側に随時写真を提出し、連絡をして対応をしていただいております。

皆さんも市内で危険個所がありましたら、我孫子市へご連絡をお願い致します。

さて、昨日は千葉市において開催されました例年出席をしております「賃金・単価引き上げ千葉県決起集会」へ行ってまいりました。

会派として自民党、立憲民主党、千葉民主の会、日本共産党、そして私の所属会派「千翔会」から代表議員が1名づつ挨拶を行い、今回も例年通り私が代表でお話しをさせていただきました。

千葉土建の皆様方におかれましては地元・我孫子市においても意見・情報交換をさせていただきながら、建設業の現場で働く皆様方の労働環境の改善に向けて、請願書の紹介議員となったりと共に奮闘しているところです。

毎年、こちらの決起集会では我孫子市で公契約条例が制定されていることなどをお話しさせていただくのですが、今回は台風15号により今も苦しんでいる県民が多くいることと、東日本大震災において我孫子市が液状化やホットスポットとして被災地となった際に、千葉土建の皆様方が除染作業など率先して地域の為に市民の命の為にご尽力をいただいたことから、どうか千葉県の仲間を助けるためにどうか皆様の技術やお知恵などお力をお貸しください、とお話しさせていただきました。

私が会長を務めさせていただいております我孫子ライオンズクラブでも何かできないか、と考えています。富津ライオンズクラブからブルーシートの要請があり、ライオンズクラブ333-C地区(千葉県)の地区災害支援委員会委員長が南房総市にブルーシートを50枚届けたという報告もありました。

被害の少なかった千葉県北西部の議員ができること、しっかりと行っていきたいと思っています。


編集部より:このブログは千葉県議会議員、水野ゆうき氏のオフィシャルブログ 2019年9月11日の記事を転載しました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、「水野ゆうきオフィシャルブログ」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
水野 ゆうき
千葉県議会議員(我孫子市選出)

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑