メルペイカンファレンスに西村 経済再生担当大臣がメッセージ

2019年09月26日 06:00

メルペイは、9月18日(水)、報道関係者様およびパートナー事業者様を対象に、渋谷ヒカリエホールで、今後の事業構想や戦略を発表する事業戦略発表会「MERPAY CONFERENCE 2019_SEP.」を開催しました。

カンファレンスでは、「信用を軸にした新たなエコシステム(TRUST & OPENNESS)」をテーマに、メルペイ代表取締役の青柳直樹、執行役員CPOの伊豫健夫、執行役員CBOの山本真人より「メルペイ」のこれまでの事業成長の振り返りと、さらなる事業拡大に向けた今後の構想・戦略、パートナーシップ戦略などについて説明を行いました。

今回のカンファレンスでは、西村康稔 経済再生担当大臣からビデオメッセージという形で、力強い応援をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

「MERPAY CONFERENCE 2019_SEP.」の様子については、以下から動画でご覧になれます。
※西村康稔 経済再生担当大臣からのメッセージは28分から

西村康稔 経済再生担当大臣からのメッセージ

皆さんこんにちは、経済再生担当大臣の西村康稔です。

今日は「MERPAY CONFERENCE 2019_SEP.」、多くの関係者の皆さん、お集まりになってご盛会のことと思います。出席が叶わず、このような形でご挨拶をさせていただきます。

メルペイの青柳社長、そしてメルカリの小泉社長、いろんな機会で意見交換をさせていただいております。その前向きなチャレンジングな姿勢に大変感銘を受けている一人であります。

アベノミクスで日本を何とか成長軌道に乗せよう。世界最先端の技術を活用して色々な事業展開ができるようにしよう。そんな取り組みを進めていく中で、まさにキャッシュレス化が目の前まで来ております。私ももう現金は持ち歩きません。

中小企業の皆さんにとってもキャッシュレス化が進めば、毎日毎日レジ締めをしなくてすむ、10円が合わないといって苦労しなくてすむ、生産性の向上にも繋がります。

Society5.0、ドローンが宅急便を運び、自動運転でタクシーが動く。あるいは田舎にいても地方にいても遠隔医療で最先端の医療が受けられる。新しい時代が来ております。そんな中でインバウンドも3,000万人を超え、目標とする4,000万人が視野に入るなど多くの人が日本に来てくれる時代になっております。

是非、キャッシュレス化を大いに進めたい。この10月からの経産省の進めるポイント還元もその一つであります。

時代は大きく変わってきております。メルカリグループそしてメルペイさんのあらたな事業戦略、取り組みに大いに期待したいと思います。私も私の立場からアベノミクスを一段とブラッシュアップし、新たな時代、多くの投資が日本で行われること、世界から色んな人材を呼び込むこと、こういった国になるよう頑張っていきたいと思います。

それぞれの立場でともに頑張っていければと思います。大いに期待をして、私からのお祝いの言葉とさせていただきます。ありがとうございました。

merpoli公式SNS:ツイッター「@merpoli_jp」Facebookページ


編集部より:このエントリーは、メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」の2019年9月25日の記事より転載させていただきました。掲載を快諾いただいたメルカリグループに感謝いたします。オリジナル記事をご覧になりたい方は「merpoli」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
merpoli
メルカリグループが送る政策企画分野の情報発信媒体

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑