売れないを「売れる」に変える新しいマーケティング手法?

2019年10月03日 06:00

Photos by K.Bito

「供給」が完全に「需要」を上回っている時代。多様化した消費者ニーズに対応するために必要なのは、効果の高いマーケティング手法である。今回は『多馬力マーケティング』(みらいパブリッシング)を紹介したい。

本書では(株)サウスポーが提供するマーケティング手法『多馬力』を解説している。モノの売れ方、SNS、ネットメディアの活用法、インフルエンサーに依頼するコツについて説明。

そういえば、昨年末くらいから、SNSにマーケティング広告が表示されるようになった。いわゆる、「プロダクト○○チ」の詐欺まがい商法。最近、あきれるくらいこのたぐいの手法が増えてきた。違法とは決め付けられないものもあるが好ましいとはいえない。

「パチンコで誰でも簡単に1日10万円をかせぐ方法」という商材があったとする。商材は100ページで10万円の価格が設定され成果物をPDFとする。商材はPDFだからコストが掛からない。さらに、売るためにグレーゾーンぎりぎりで勝負を仕掛けてくる。

最初に10ページを無償提供すると見込み客を集める。次を知りたければ、1万円。次の10ページを知りたければ1万円、全ての情報を知りたければ10万円とすれば、あおられた人が買わないとは限らない。このような手法に騙される顧客はダボハゼと言われている。

新しいマーケティング手法と聞いて「またか」と思ってしまった。ところが、想像していたより理論的で体系的にもしっかりしていることが理解できた。決して手法自体に目新しさは無いが、ネットメディアやSNSの活用方法は見るべきものがありそうだ。

ただし具体性が弱い。一般論に終始している。どうすれば出来るようになるかが載っていない。「口コミ」の重要性を事例を交えて紹介するのではなく、「これをやれば上手くいく」の「これ!」が弱い。詳しくは会社に依頼してくれということなのか。

[本書の評価]★★(69点)
評価のレべリング】※標準点(合格点)を60点に設定。
★★★★★「レベル5!家宝として置いておきたい本」90点~100点
★★★★ 「レベル4!期待を大きく上回った本」80点~90点未満
★★★  「レベル3!期待を裏切らない本」70点~80点未満
★★   「レベル2!読んでも損は無い本」60点~70点未満
★    「レベル1!評価が難しい本」50点~60点未満
星無し  「レベル0!読むに値しない本」50点未満
2019年に紹介した書籍一覧

尾藤克之
コラムニスト、明治大学サービス創新研究所研究員
※14冊目の著書『3行で人を動かす文章術』(WAVE出版)を出版しました。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
尾藤 克之
コラムニスト、著述家、明治大学サービス創新研究所研究員

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑