実況中継:ALS人工呼吸器ユーザーの台風対策

2019年10月12日 11:30

娘が肺炎で木曜から入院し、妻はその付き添い、息子は妻の実家に行ったので、家には家族は私のみで台風を迎えることになりました!でも私には頼りになる完全他人介護チームがいます(^ ^)

20時にケアマネさんに以下のように連絡しました!

ケアマネさんへ

停電時の対応です。サポートLINEに回してください。

その場にいる人は回路を加湿器から人工鼻に代えて、ポータブルバッテリーに人工呼吸器と唾液持続とアモレを繋ぐ。(10時間目安)(緊急避難:加湿器が1番電気を使うので、加湿を人工鼻に変更)

サポートLINEとヘルパーLINEに情報を回す。

ケアマネさんは同じポータブルバッテリーを借りれる先を当たってください。(過去2箇所実績あり)
看護師さんにはポータブル吸引機を借りる依頼済みです。

人工呼吸器メーカーに連絡して、予備バッテリーを依頼。
人工呼吸器の予備バッテリーは現在4つ(12時間目安)

ポータブルバッテリーを借りることが出来れば、それを停電外で充電して交換しながら使う。
私のエアマットベットは停電対応で、14日持つと福祉用具さんから説明あり。
足踏み吸引機も棚にあり(未使用)

今いるヘルパーさんにお願いしたこと

ポータブルバッテリー、充電式ランタン、充電式扇風機、私とヘルパーさんの携帯などあらゆるものの充電がMAXか確認

冷蔵庫やポットに貯められるだけ水を貯蔵

今日は寝ます。

恩田聖敬


この記事は、株式会社まんまる笑店代表取締役社長、恩田聖敬氏(岐阜フットボールクラブ前社長)のブログ「片道切符社長のその後の目的地は? 」2019年10月12日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方はこちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
恩田 聖敬
株式会社まんまる笑店代表取締役社長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑