千葉市とメルカリがショッピングモールで循環型イベントを開催!

2019年11月12日 06:00

f:id:merpoli:20191108141553j:plain
先月、3R推進月間に合わせ千葉市が主催する循環型イベント「へらそうくんフェスタ2019」が開催され、メルカリもイベント会場でブースを出展をさせていただきました。千葉市とは今年3月に「千葉市とメルカリ及びメルペイとの地域協働事業に関する包括連携協定」を締結しており、協業事業の一つとして循環型社会の構築に関する事項が定められていることもあり、この度のブース出展が実現しました。

イベント会場となったアリオ蘇我1階フリースペースでは、千葉市環境局資源循環部の皆さんが分別ゲームやプラスティック製品の回収コーナー、パネル展示などに加え、各ブースをめぐるクイズ&スタンプラリーを実施され、来場されたお客さまは思い思いに楽しみながら市の環境に対する取り組みへの理解を深めていました。

f:id:merpoli:20191108141658j:plain

メルカリのブースでは、リユース文脈でメルカリが社会に果たす役割について、皆さまにお伝えいたしました。2013年の創業時より「捨てる」をなくすために誕生したサービスであるメルカリは、必要なものが必要な人に、必要なだけ届く「循環型社会」を目指しています。普段はお小遣いのためや不用品処分の意識で利用していただいているお客さまにも、「実はメルカリを利用するだけでエコアクションをしていることになるんですよ!」と、改めてリユース意識を醸成する働きかけを行いました。

f:id:merpoli:20191108141802j:plain

イベントには千葉市の公式キャラクター「へらそうくん」と千葉県の「チーバくん」も遊びに来てくれ、小さなお子様連れのご家族を始め、我々スタッフも大いに楽しませていただきました。今後も、メルカリは千葉市の取り組みに賛同するとともに、官民共同でより良い循環型社会の実現に向けた協業事業を展開してまいります。

テクノロジーの力により地球環境課題の解決に貢献するメルカリのサービスは、まさにSDGsやESGの考え方に沿ったものです。メルカリは、今後も様々な活動・事業を通じて社会・環境課題のソリューションを積極的に提供してまいります。

(松葉 公之介)

f:id:merpoli:20191108141959j:plain

merpoli公式SNS:ツイッター「@merpoli_jp」Facebookページ


編集部より:このエントリーは、メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」の2019年11月11日の記事より転載させていただきました。掲載を快諾いただいたメルカリグループに感謝いたします。オリジナル記事をご覧になりたい方は「merpoli」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
merpoli
メルカリグループが送る政策企画分野の情報発信媒体

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑