「死」を意識することで、人生はより輝く

2019年11月12日 14:00

大学時代のクラスメイトと飲みました。久しぶりの懐かしいメンバーだったこともあり、恵比寿のもつ鍋のお店で、3時間以上ひたすら飲み、食べ、話しまくりました。

私が在籍していた1982年入学の「17組」は、教養学部の語学のクラスですが、何とも個性的なメンバーが集まっていました。

仲の良いクラスで、今でも年末には毎年恒例の忘年会をやって、30名近くが参加します。これは、メンバーの相性もありますが、クラスをまとめる幹事役の存在がとても大きいと思って感謝しています。

大学に入ったのが18歳の時ですから、もう出会ってから37年が過ぎてしまいました。しかし、毎回会って話し始めると、なぜか時間がタイムスリップして、古い話ほど鮮明に覚えていたりします。

集まったメンバーは、相変わらず元気でしたが、話題は健康や親の介護といったことにも広がりました。共通の友人が他界したりして、話しているうちに、自分たちに与えられた時間が、限られたものであることを意識します。

悔いの無い人生をおくるためには、自分が本当に何をやりたいかを真剣に考え、それを実現するための具体的な方法をできるだけ早く実践することです。

同級生との楽しい時間が、かけがえのないものだと感じれば感じるほど、残りの時間も輝いていたい。そんな想いが強くなりました。

また、新年会をもう少しメンバーを増やして開催することを約束して、お開きとなりました。いつまでも元気で、楽しくこんな時間を持てたらと心から思いました。

<お知らせ>本日(11月12日)19時から、生ライブで新・資産設計戦略オンラインセミナー(無料)を開催します。時間になったら、こちらのリンク先をクリックしてご覧ください。質問もできます。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計24万部となった「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年11月12日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑