コロコロと大学名が変わる大学は信頼されるのか?

2019年12月11日 14:00

東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

さて、首都大学東京という大学をご存知でしょうか?

あるいは東京都立大学は知っていますか?

東京都が設置している大学なのですが、最近、コロコロと大学名が変わっていて、在学生、OB、近隣の方々などが結構大変な思いをしています。これは都政改革なのか?私には疑問が残ります。

こちらの大学を小池都政は「世界最高峰」の大学にすると言っています。

現時点で世界トップクラスの大学と差があるのに、言葉だけ並べる東京の姿勢に腹が立っています。

ですので、先の決算特別委員会で、本気で取り組むならば、「予算を増やせ」「研究者を増やせ」「ラボを増やせ」と大騒ぎしたのです。

この問題はじっくりと私も探求していきます。


編集部より:このブログは東京都議会議員、川松真一朗氏(自民党、墨田区選出)の公式ブログ 2019年12月11日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、川松真一朗の「日に日に新たに!!」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
川松 真一朗
東京都議会議員(自由民主党、墨田区選出)

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑