事業連携協定を締結している神戸市の消費生活センターで消費生活講座

2019年12月12日 06:00

講演開始前の会場の様子

11月29日(金)に神戸市消費生活センターが主催する消費生活講座において「フリマアプリの安心安全な利用について」と題した市民向けの講座を担当しました。

講演を担当した政策企画の齋藤

神戸市とメルカリ・メルペイは、以前「merpoli(メルポリ)」の記事でもご紹介したように、「消費活動の活性化を通じた地域経済循環促進の事業連携に関する協定を締結しています。

神戸市との事業連携協定についても説明

神戸市とメルカリとの事業連携協定内容

(1)消費活動の活性化を通じた地域経済循環促進等に関すること

(2)キャッシュレスの推進に関すること

(3)持続可能な消費者市民社会の形成に向けた人材育成に関すること

(4)その他、本協定の趣旨を実現するために必要なこと

神戸市とメルカリ・メルペイが事業連携協定を締結

当日は96名の方にご参加いただき、フリマアプリの仕組みや取引時の注意点などについて、動画を交えて約90分間の講演をさせていただきました。

今回ご参加の皆さんの中で、フリマアプリを頻繁に利用している方は少数でしたが、これから始めようと考えている方が多くいらっしゃったようで、真剣な表情でメモを取る姿が印象的でした。

動画教材に見入る会場の様子

講演後「今からメルカリを始めてみたい」「ここのやり方を教えてほしい」など、多くのご質問をいただき、個別の説明会を行いました。その場でメルカリのアプリをインストールして利用することができるようになった参加者の間で自然と拍手が起こったりと、終始楽しく和やかな時間となりました。

講演後のアンケート内容(一部抜粋)

・メルカリの仕方が少しわかりました。今迄インターネットで物を購入した事がないので、とても難しいものだと思っていました。

・動画が併用されていて、分かりやすかったです。

・メルカリ教室を開催してほしい。

メルカリの使い方について個別に講師へ質問をする参加者

今後もメルカリはフリマサービスを安心安全にご利用いただくために、啓発活動を実施してまいります。

消費生活講座や相談員の方向けの研修など、ご興味をお持ちの消費生活センターの方がいらっしゃいましたら、メルカリのWEBサイトよりお問い合わせください。

(新井 麻理・齋藤 良和)

merpoli公式SNS:ツイッター「@merpoli_jp」Facebookページ


編集部より:このエントリーは、メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」の2019年12月11日の記事より転載させていただきました。掲載を快諾いただいたメルカリグループに感謝いたします。オリジナル記事をご覧になりたい方は「merpoli」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
merpoli
メルカリグループが送る政策企画分野の情報発信媒体

過去の記事

ページの先頭に戻る↑