年末年始の「休み方」、今年の音喜多事務所は25日までとなります

2019年12月24日 14:00

こんにちは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

いよいよ世間の年内営業日も残り4日間となりました。上皇陛下、お誕生日おめでとうございます。祝日でないのは少し寂しい…。

例年書いている通り、年末年始は政治家(というか私)にとっては少し憂鬱な季節です。

参考過去記事:
「年内はいつまでですか?」って聞かれると、少し遠い目になる議員たちの実情【雑談】

国会中・議会中はなかなかできない地元の挨拶まわりに加えて、歳末夜警・消防団周りetc..と体力勝負が続きます。もちろん普段会えない方々とお話できる貴重な期間ではあるのですが。。

なお、夏と年末の恒例となる「コミケ」での演説、私の参加日程は

28日13時半~15時
30日13時~13時半

となります。コミケ参戦される方は、足を止めていただければ幸いです^^

一方で世間では「働き方改革」の機運が徐々に盛り上がり、24時間年中無休のコンビニや元旦営業が当然だった小売店にもその流れが波及しつつあります。

年末年始、外食・小売りで広がる「休業」「短縮営業」(SankeiBiz)

選挙がある政治家は自発的にやっているわけなので、比較するのもどうかという話ではありますが、公人も家族やプライベートを大切にする時間を確保できるようになりたいものです。そうしないと、若者・女性が政界に増えないし。

少なくともそんな政治家のライフスタイルに、秘書やスタッフを付き合わせることはなかろうということで、今年の音喜多事務所は25日(水)で仕事納めとしたいと思います。

私は運転手とか鞄持ちとかいらない派の人間なので(基本電車移動、車の場合は自分で運転)、あいさつまわり等はソロ活動でできますしね。希望する学生くらい連れていくかもしれませんが。

国会中はどうしても秘書・スタッフに残業が増えるので、休める時に大胆に休む!!

というわけで、26日以降は事務所に電話が繋がりにくくなります。メールは読む可能性ありますが、何とぞご了解下さいませ。

事務所の仕事始めはカレンダー通り1月6日から、私個人は1月1日に「新年祝賀の儀」に参加するため元旦から始動予定です。

まずは皆さま、良いクリスマスをお過ごし下さいませ。

それでは、また明日。


編集部より:この記事は、参議院議員、音喜多駿氏(東京選挙区、日本維新の会、地域政党あたらしい党代表)のブログ2019年12月23日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は音喜多駿ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
音喜多 駿
参議院議員(東京選挙区、日本維新の会)、地域政党あたらしい党代表

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑