HYDROGEN POWERED ROCK'N'ROLL BY U2

2020年01月05日 06:00

HYDROGEN POWERED ROCK’N’ROLL」 BY U2

2019年12月31日、U2 Official Websaiteが、さいたまスーパーアリーナで行われた「水素燃料電池コンサート」についての記事を掲載しました。これは、当初より世界ツアー終了後にU2から表明するとしていたものです。U2サイドが正式に発表したことによって、僕らの取り組みが嘘でなかったことが明らかになったということでもあります。

日本が発案した「水素燃料電池コンサート」の意味が、世界の音楽シーンにしっかりと伝わる事を信じて疑いません。

1番影響力のある人が始めることによって大きな流れをつくる。その流れは、例えゆっくりでも、大きなうねりをつくることになるはずです。U2からCOLDPLAYへ、そして英国から米国へ、欧州へ。環境を意識するコンサートとして、最高のサウンドを提供するコンサートして、水素燃料電池コンサートが世界中で当たり前になる時代へ・・・。

慶応大学で行われたパネルディスカッションの控室で、4年前にSUGIZOと僕が描いた夢が、また1歩近づいたとも言えます。

「水素燃料電池ロックンロール(コンサート)は、世界ツアーでの環境負荷を軽減・緩和するためのU2の取り組みであり、最新のイノベーションなのです」Websiteより。


編集部より:この記事は多摩大学ルール形成戦略研究所客員教授、福田峰之氏(元内閣府副大臣、前衆議院議員)のブログ 2020年1月4日の記事を転載しました。オリジナル記事をお読みになりたい方は、福田峰之オフィシャルブログ「政治の時間」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
福田 峰之
多摩大学客員教授、前内閣府副大臣、前衆議院議員

過去の記事

ページの先頭に戻る↑