中間のご報告:IR事業の事件に対する、維新所属議員の関わりについて

2020年01月05日 11:30

こんにちは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

元旦にIR事業を巡る資金提供疑惑について、新たに5名の国会議員の関与が報じられました。

そのうち1名には維新議員が含まれることが判明しており、ご心配をおかけしていることを申し訳なく思っております。

あくまで現在は「疑惑」が報道されている段階であり、党としても事実関係を調査している最中です。

国会議員相次ぎ疑惑否定 IR汚職事件(FNNプライムオンライン)

党所属の国会議員に対しては、1月4日付けで松井代表から通達があり、

  • 事件に関する事実関係は現在調査中であること
  • 維新は企業団体献金が禁止されていることに加えて、IR関係事業者からは個人献金及びパーテイー券の購入も禁止されていること
  • 再度、身辺や事務所関係者の行動を厳に整理調査すること

といった内容が伝えられました。

大きな報道があったことは遺憾ではありますが、党及び議員本人もしかるべきタイミングで(早急に!)適切な対応・説明に努めるものと存じます。

支援者の皆さまには、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

私自身も引き続き、徹底した透明性と公正性を保った政治活動を心がけて参ります。

また追ってご報告を致します。

音喜多駿


編集部より:この記事は、参議院議員、音喜多駿氏(東京選挙区、日本維新の会、地域政党あたらしい党代表)のブログ2020年1月4日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は音喜多駿ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
音喜多 駿
参議院議員(東京選挙区、日本維新の会)、地域政党あたらしい党代表

過去の記事

ページの先頭に戻る↑