こはいかに?東進の人気古文講師が元教え子とトラブルで逮捕に衝撃

2020年01月14日 17:00

大手予備校、東進ハイスクールの有名講師が、元教え子の女性との交際トラブルで逮捕されていたことが報道され、ネット上では教え子らの衝撃の声が広がっている。

逮捕されたのは板野博行容疑者(56)。著作の『古文単語565(ゴロゴ)』は受験生のベストセラーとして知られている人気講師だ。読売新聞によると、板野容疑者は、不倫相手の30歳代の元教え子の女性に対し、中絶を迫ったものの、断られたことで「どうしても子を産むなら、わいせつな動画をインターネット上に拡散する」と脅した疑いが持たれている。警視庁が8日、強要未遂容疑で逮捕したという。

逮捕された板野容疑者(東進YouTubeより)

ツイッター上では、板野容疑者の講義を受けた人や『古文単語565(ゴロゴ)』で勉強したことのある人たちなどを中心に衝撃が広がった。

まじか…高校の学習、受験期にお世話になったのに

板野先生嘘でしょ…

受験のときにゴロゴにはお世話になった記憶が。
そのおかげで大学に合格して、今の自分があると思うと…

うそだ〜、ゴロゴめっちゃ役立ったのに

などと絶句気味の投稿も相次いだほか、

受験期はお世話になっただけ、ショックでならない…。ゴロゴ発禁になるのかなあ。

と人気の単語集の発売がなくなる可能性を危惧する声もあった。

ただ、古文講師とあって

いとをかし わらふことかぎりなし

と古語に絡めて茶化す人や、

いつ逮捕されるの?今でしょ

と、同じ予備校の有名講師による決め台詞にひっかける人もいた。

夕方以降、ニュースを聞いた教え子たちから「こはいかに?(現代語訳:これはどういうことだ?)」と困惑や衝撃が広がるのは間違いなさそうだ。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑