あのクルーズ船に朝日新聞が配布!乗客が利用法“公募”でネット活況

2020年02月10日 06:01

横浜港に停泊し、新型コロナウイルスの患者が船内待機となっているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客とみられる人たちが、SNSを通じて船内の様子を伝えてネット上の注目を集め始めている。

NHKニュースより

その中で今月5日からツイッターで発信を始めた「ダイヤモンドプリンセス乗船中」と名乗るアカウントは、マスコミの取材は断る一方で、ネット民とは積極的に交流。4日間で6000人を超えるフォロワーを集めている。

9日午後には船内に新聞が届けられたことをアップ。ただし、読むというより、床掃除のほかに新聞紙の利用法などを“公募”。

よりによってネット上で可燃性の高い朝日新聞だったこともあり、フォロワーなどからさまざまな利用法が続々と寄せられる活況となった。

保守派とみられるネット民からは

産経なら左翼除けに使えるんですがね、、、、。

棄てるのは読んでから。記事の反対が正解ですから とてもわかりやすいです

朝日新聞はストレス解消に踏みつけたり破ったりすると良いですよ

といかにもな反応もあったが、

安住氏のように、その新聞の朝日の所に赤字で「くず0点」と書いて拡散してください(笑)

立憲民主党の安住国対委員長の新聞張り出し不祥事にひっかけるジョークも。

ただ政治的な書き込み以上に

くっしゃくしゃにして梱包材でしょう。

やはり新聞は掃除に用いるのが一番ですね!

オムツ取り替え処分のときに重宝します(^^)

などと、物理的な用途をオススメする声が多くみられた。また、中には新聞紙を使っての「力作」を投稿する人もいた。

船内は患者が続出し、この日は医薬品が緊急支給されるなど乗員乗客の体調が気遣われる中で、このアカウント主のように健気に船内待機の模様を伝えてくれる人もいることで束の間のほっこり感を与えてくれる。この窮状から無事に脱することを祈りたい。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

過去の記事

ページの先頭に戻る↑