NHKが異例の企業名報道…アパホテル「軽症者」受け入れに大反響

2020年04月03日 19:00

東京・赤坂のアパグループ本社(Wikipedia)

アパホテルが、新型コロナウイルスに感染した軽症者や症状のない人たちについて受け入れる意向を示したことが報道され、ネット上で反響を呼んでいる。

NHKのネットニュースは3日夕方、「アパホテル「軽症や無症状の人 全面的に受け入れ」新型コロナ」と題した記事を配信。フジテレビ系のFNNプライムオンラインも速報で「アパホテル「受け入れ」表明 新型コロナ「軽症・無症状」」を伝えた。

政府は、東京など都市部で感染者が急増していることから、医療崩壊を防ぐために軽症者や無症状の人たちの受け入れ先確保に追われており、ホテル各社に打診していたが、「どこも手を挙げない」(自民党国会議員)状態だった。そうした中で、アパホテルがいち早く手を挙げた格好だ。

ツイッターでは瞬く間に「アパホテル」がトレンド入り。NHKニュースのツイッターのリツイート数は、2時間余りで1万4000人を超えるなどの反響を呼んでいる。

NHKニュースのツイッターには、右派の人たちを中心に圧倒的多数が、

さすがアパホテル!これからも、出張で利用します!

素晴らしいです!応援します!感染症が収束したら必ず利用いたしますね

コロナ自粛で客が半減してるとしても、勇気ある決断と思う。

などと絶賛の嵐だった。

一方で、アパホテルなどアパグループの創業者でもある元谷外志雄氏が、安倍首相と親しい関係にあることから、アンチ安倍政権の左派の人たちなどからは

さすが「アベ友」のアパホテル

五輪からコロナに節操なく乗り換えたアパ。政府による軽症者借り上げホテルはCMうつ余力があるアパなんかじゃなく、もっと経営に困っているホテルを使うべきだ。

などと皮肉や批判的な見方を示す人が少数ながら散見された。

アゴラ執筆陣では宇佐美典也氏が「NHKがこういう形で個別企業名上げるのって異例なんじゃないか」と驚いた様子だった。

また、永江一石氏は「アパホテルの会員申し込んだ。これからはアパホテルがあったらほかのホテルには泊まらない!! おばさん嫌いだったけどちょっと惚れたわ」と、元谷外志雄夫人で、アパホテル社長の芙美子氏にやや辛辣ながら同社の姿勢を評価していた。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

過去の記事

ページの先頭に戻る↑