愛媛県知事のコロナ検査要請を都が拒否⁈

2020年04月04日 21:00

今朝ほど、旧知のいしいともえ愛媛県議から、米国人が滞在された愛媛県のご家族の新型コロナウイルス感染が明らかになった件

愛媛)夫婦、転居直後…新たに3人が感染 新型コロナ(朝日新聞)

この件にかかかる新型コロナウイルスの感染の確認情報(ご家族)

この件にかかかる新型コロナウイルスの感染の確認情報(参加された方)

につき、今東京に滞在している米国人の抗体検査を東京都が拒否をしている、感染拡大の可能性があるから早急に実施をして欲しい旨の連絡が来ました。

そこで、「地域政党サミット」でも講演いただき友党「みらい松山」と連携を図られる中村時弘愛媛県知事の4月3日に記者会見を全て聞いて驚愕した次第です。
急ぎ該当部分を文字お越ししましたので都民の皆様にお示ししたいと思います。

連絡先が分からないから検査できないという東京サイド

愛媛県で新たに新型コロナウイルス感染者、中村知事が会見 (4月3日あさ10時)

11:10
アメリカ在住の友人が感染源になった可能性が極めて高い。というふうに考えてます
また、この方はアメリカから来日され関西に在住し、私どもは県外にいるので直接接触することはできないのですが、その後愛媛を訪問したとのことで感染源が関西なのか海外なのか判然としない。いすれにせよ県外になろうかと推測される

11:50~
このアメリカ人は現在も無症状と聞いておりますけれども、今後滞在先、今東京にいらっしゃるので、滞在先での感染が拡大する懸念が当然あると思いますしご本人が発症する心配もあります。

12:10~
そこで現在の滞在先である自治体、これは東京都内の特別区になります。ここに対して、愛媛県で宿泊した関係者が陽性になった事実、それから愛媛県のこの方々が県外に出ていない、海外旅行にも行っていないというようなことも含めて、さらに会合した方も全員陰性であった判定結果、その結果を受けて、この方が感染源となった可能性が十分あるとお伝えいたしました。

★ここからが重要★

12:50~
先方に対して昨日複数回「どうするんですか」というやりとりをしましたが、愛媛県との考え方の違いもあるようで、先方は「症状が出ていないこと」「本人の直接の電話番号は知らない為検査は行わない」という回答がございました。

しかし(感染された)ご夫婦からこのアメリカ在住の友人への連絡はこちらから行っておりますし、この友人のアメリカ人の代理という方から滞在先自治体にも相談がなされていると聞いています。何よりもご本人の健康も心配でありますし、確かに特別区は人口も多いですし、繁華街もあるのでしょうから検査依頼数も膨大になっているという状況もあるのかもしれません、人員体制の問題もあるのかもしれませんが、

愛媛県の考え方すればこういう場合は検査すべきではではないかな、と思います。ま、そのままになってしまいますので。これはもう、行政におけます愛媛県とのスタンスの違いですので、これ我々どうしようもないということであります。

ただ、やられた方がいいんじゃないかなという風には思いますので。これは全国の話になるのかもしれません。

大きくメディアにも報道され、0歳の子どもも感染しているわけで、その重要な関係者であることが特定され、その情報も詳しく東京側に伝え、検査の重要性を愛媛県側から何度も伝えているのに「症状が出ていない」「電話番号わかんない」で拒否する抗体検査のナゾルールとその姿勢は、絶句するししかありません。子どもの使いじゃないんですよ、都民・区民の命がかかっているのですよ。

他県知事に感染拡大を示唆されても動かない東京サイド

新型コロナウイルス、愛媛県で初の死者。中村時広愛媛県知事の会見(4月3日15時30分)
場所:知事会議室

感染者情報(ご家族)

6:50~
記者:無症状の病原体保有者が感染拡大したのではないかということで県の対策は考えられているか

中村時弘愛媛県知事:愛媛県の場合は濃厚接触が確認された時点で無症状であれ法的義務はないが検体採取に踏み切ってずっとやってきた経緯がある。

そのことによって発症例を封じ込めるという愛媛県方式でやり続けているが、これは各自治体の判断ですから、今の愛媛県方式でやればある程度抑えられると思いますが、やらなかった場合は、午前中あえてもうしあげたが、マンパワーもあり限界もあるかと思うが愛媛県で外国の方が来られて当初はどこかわからないと公表させていただいたが、愛媛県では濃厚接触者全て検体をとって調査をし、一緒に過ごしたホームステイしたご家族が全員陽性となり、会食をともにした方は全員陰性であり、陽性になった愛媛県の方は県外へは行っていない、海外にもいっていなというようなことを咀嚼しますと、これはもう海外の方から感染した可能性が極めて高いと皆さんもそう感じられていると思います

8:40~
ここまでハッキリした情報を提供したのですからただ単に無症状というものではないと思うので昨日夜数度にあたって、普通のケースと違うので(抗体検査を)やられたほうがいいんじゃないかと

9:00~
やらないとまたずっと東京圏域で拡散する可能性があるとゼロとはいえないですから、ただ、これは自治体判断ですから「無症状の場合はしない」とこれは大丈夫かなと逆に懸念します。愛媛県との直接の話ではないが、先方さんの方で大丈夫かな?という心配がある」

中村時弘愛媛県知事とは、サミットの際におめもじをし、愛媛県の災害時も、被害を最小限に食い止められ、県民の命を救うことをその使命として、時に独自に機動的に、時に実務的に働く姿はまさに「知事の鑑」であり、こうした知事を送り出した友党「みらい松山」を羨ましく思った次第です。
※中村愛媛県知事が示すところの「先方」については東京都か特別区かは、公表されてないとのことでした。

お姐総括!

▲4月3日(金)定例記者会見では緊急事態宣言を強く要請せず、表明したのが知事動画発信

今日はクドクド書きません。
小池百合子東京都知事選を唯一応援した地域政党自由を守る会として、送った責任がありますし、小池知事は、パフォーマンスばかりではなく、都民の命を救うために早急に中村愛媛県知事の要請を受けて当該事案にかかる抗体検査等適切な対応を、愛媛県、特別区とも連携を図り早急にお願いいたします!


編集部より:この記事は東京都議会議員、上田令子氏(江戸川区選出)のブログ2020年4月4日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は上田氏の公式ブログ「お姐が行く!」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
上田 令子
東京都議会議員(江戸川区選出)、地域政党「自由を守る会」代表、地域政党サミット(全国地域政党連絡協議会)副代表

過去の記事

ページの先頭に戻る↑