コロナ自粛で運動不足のかたに、自宅でのZOOMパーソナルトレーニングを推す

2020年04月15日 21:00

本日はメルマガとnoteの日。noteは単体だと110円ですが年間のマガジンだと4054円なのでかなりお得になります。マガジンがオススメです。w

1 今後事務職におすすめの業界はどこか
2 「MAD動画」についてどう思う?
3 町内会の悪習を打破するために
4 末期がんの母にしてあげられること
5 コロナ後の大不況へどう備えるか
6 わたしのスマホ購入方法

※コロナ騒動で質問が減っています。いまならまともな質問なら即採用です。どんどん応募してください

です。まぐまぐ!または、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。関係ないですがついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。

唐突ですが…

皆さん、運動不足ですよね!!??

はい。わたしも運動不足です。いままで週2でパーソナルトレーニング。週1〜2でサーフィン。FIT24での自主トレを1日やっていたのに1週間前の東京都の緊急事態宣言で最後まで頑張ってたFIT24とパーソナルも休会になり、いまは毎日散歩する程度。1週間で筋肉がたるんできました。ヤバいです。しかし自分で自宅でトレーニングするほどの高いモチベーションがなく、パーソナルでトレーナーの高橋君に励まされて続いているんだなということがよく分かりました。自分で追い込めるほど意識高くない….ww

で、わたしのパーソナルトレーナーである高橋君がZOOMでのオンラインパーソナルをはじめたというので、本日体験しました。で、のちほど彼がはじめている格安(w)集団オンラインレッスンを紹介します。ハーソナルはこれから価格決めるらしいですが、安いほうが集まるよと言ってあります。ww

はじめる前に必要なもの

全く何も無い状態だと、自重トレーニングしかできないのである程度は揃える必要があります。

まずはヨガマット。これがは安いし買っておいても便利
たぶん分厚い方がマンションなどで音がしにくい。

続いて筋トレには不可欠のベンチですが、トレーニング用のベンチを買うとあとで邪魔なのでわたしはこれです。

使わないときはたためるし、クルマに積んでおいてもいいし。体重70kgくらいですがまだ壊れてません。w

一番使うのは主にダンベル。これでバーベル代わりにダンベルプレスもできます。一番いいのはこの可変ダンベル

はじめは負荷が軽く、だんだん重くするわけだし、いろいろなトレーニングに使えます。
普通のダンベルなら女子は1〜2キロ。男子は3〜5キロが必要です。筋力に合わせてね。

同様に可変ケトルベルというのもあります。

ケトルベルは非常に体幹を鍛えるのに有効です。前にも書いた。

自宅で楽ちんに筋トレできて、めちゃくちゃ効くのはケトルベルと思い知りました。

わたしは10kgではじめて体が慣れてしまったので軽すぎるのですが、最初は男性なら8〜10キロかなと思います。女性は4kgくらいかな。ということもあるので可変式が本当は一番良いです。

バーベルは場所を取るため、もちろんあったほうがいいですが、最初はなくてもダンベルでできます。

ZOOMの用意とデバイスの台が必要

ZOOMアプリををモバイルにインストールするだけです。トレーナーからURLが来るから開くだけ。で、必要なのが


こういう三脚です。本日はなかったので苦労しました。
トレーナーの映像だけ見ててやるならYouTubeと同じでなんらモチベーションが変わらない。こちらの映像を見てもらってフォームチェックしてもらったり誉めてもらったり気合いをいれてもらわないといけないわけですよ。これがないならそもそもパーソナルの意味がない。

「え? 部屋の中が見えるのいや」っていう方は

バーチャルバックが使えるのです!!!

で、ZOOMは動画も撮れるからあとでフォームチェックもできますよ。


こちらは立ち上がった状態からの肩に負荷を掛ける腕立て伏せ。20回×3セットやりました。ベンチに足を乗せての高負荷のも60回やったので、本日は腕立て伏せの合計は120回。こんなん自分ひとりでは絶対にできない。

ほかに
ダンベルフライなどたっぷり30分絞られてけっこうバキバキです。ちなみに筋トレ前は良質な炭水化物を少し入れて終わったあとはプロテインをガッツリ摂りましょう。

最後に高橋君のレッスンです。

REVIAS -more- 自分磨きのフィットネススクール

月額500円!!! ww ですがこれは集団でやるヤツです。個人の場合はもっと高くなると思いますけど、まずはこれからはじめたらどうでしょうか。


編集部より:この記事は永江一石氏のブログ「More Access,More Fun!」2020年4月15日の記事より転載させていただきました。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

過去の記事

ページの先頭に戻る↑