コロナショックで疲弊する保育所をさらに追い詰める「ハンコ」

2020年04月21日 14:00

緊急事態宣言下において、保育所は休園するか、規模を縮小して医療従事者の家庭などの子ども等を、感染対策を万全にして受け入れているところです。

我々フローレンスの保育士たちも、日々感染リスクを感じながらも、子供たちのために笑顔で頑張ってくれています。

一方、政府からの「職場への出勤者最低7割削減」の要請に応えるため、フローレンスでは、出勤の必要がない職員以外はテレワークにしています。現場の保育士のテレワークは無理でも、保育関連の事務を行う職員はみんな毎日テレワークできるようになる!?と思いきや、そうではないんです!

なぜかというと、自治体へ提出する各種申請書類などに「ハンコ」を押すために出勤しなければならないからです。

実際、フローレンスが「ハンコ」を押して自治体に提出しなければいけない書類の一部だけでも、こんなに!!

《東京都》
・児童発達支援の配置変更届(異動の都度)
・児童発達支援の事業所自己評価報告書(年1回)
・児童発達支援各種加算変更届(年1-2回)
・児童発達支援 延長支援加算申請書(新入園児毎)
・東京都重症心身障害児(者)通所施設 新規利用開始届(新入園児毎)

《23区》
【渋谷区】
・保育士宿舎借り上げ実績報告書
・保育サービス実績報告書

【豊島区】
・保育サービス実績報告書
・コロナ対策補助金申請・実績報告書

【品川区】
・配置職員変更書類一式

【江東区】
・施設機能強化実績報告書
・保育所等賃借料補助金請求書
・保育施設新型コロナウイルス感染拡大防止対策費補助金 申請一式
・門前仲町園 帰宅困難者 請求書

【台東区】
・保育士宿舎借り上げ実績報告書
・保育所等における児童の安全対策強化事業の交付申請書類(コロナ対策費用)
・保育サービス推進事業補助金実績報告書
・管理栄養加算報告書
・31年度版 延長保育実績報告書(地域型)
・代替保育士加算実施状況報告書
・毎月の請求書(20部)
・令和2年度(小規模A型・事業所内A型)公定価格加算・調整項目届出書
・台東区保育所等における業務効率化推進事業補助金実績報告書
・台東区保育所等における業務効率化推進事業補助金実績内訳書
・台東区保育所等における業務効率化推進事業補助金交付請求書

【中野区】
・保育士宿舎借り上げ実績報告書(後期)
・4月分職員名簿
・公定価格精算書類(1年分)

自治体のみなさん、ハンコの省略を認めるか、電子ハンコなどで代替OKにしてください!

コロナショックの影響で日々対応に追われて疲弊している職員が、ハンコを押すためだけに感染リスクを感じながら出勤しなければいけない状況…

今のままでは、「職場への出勤者最低7割削減」の目標は達成できないですよ。

自治体のみなさん、ハンコの省略を認めるか、クラウドサインなど、電子ハンコでも代替できるように早急に運用改善してください!

自治体がハンコを求めているのは当然保育分野だけではないです。介護や福祉など、他分野の自治体への提出書類で電子ハンコが認められれば、毎日テレワークで対応できる人が必ず増え、感染防止に寄与することができるのです。

ぜひとも、よろしくお願いいたしますっ!!


編集部より:この記事は、認定NPO法人フローレンス代表理事、駒崎弘樹氏のブログ 2020年4月21日の投稿を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は駒崎弘樹BLOGをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
駒崎 弘樹
認定NPO法人フローレンス代表理事

過去の記事

ページの先頭に戻る↑