お手頃プロジェクターでSTAY HOMEを楽しく

2020年05月19日 06:00

読誌『DIME』に登場。サブスクについて、無駄に熱く語っているのでぜひ。

で。ライフスタイル雑誌、特にモノ系雑誌、健康雑誌で最近よく組まれるのは、STAY HOME特集。新型コロナウイルスのことにはふれずに、自宅での日々を楽しくするためのグッズや工夫を紹介しているのがポイント。この手の雑誌、特集でプロジェクターが紹介されており。むしょうに欲しくなっていた。


検討していたのが、これ。Z6 Polar Meets popIn Aladdin。シーリングライトとプロジェクター、スピーカーが一体化したpopIn Aladdinの、据え置きタイプ。最近、シーリングライトタイプは画質も機能の強化された新モデルが発表され。ただ、悩んだすえ、据え置きタイプに。

据え置き型プロジェクター「Z6 Polar Meets popIn Aladdin」生産終了について(PR TIMES)

買おうかどうか悩んでいたところ、据え置き型生産終了のニュースが。ネット通販からは在庫が消えたり、値段が高騰したり。いてもたってもいられず、このニュースが流れた翌日の朝一番で、開店と同時にヨドバシAkibaへ。・・・あった。しかも、ヨドバシのオンラインサイトの値段に合わせてもらった。ポイント、さらには机の奥に眠っていたカード会社のギフトカードなどを総動員し、本人負担2.5万円でゲット。よかったよかった。

2020-05-16 13.02.42

開封の儀。設定はとっても簡単。

2020-05-16 19.28.25

こんなにコンパクト。まあ、これ、下のアンプの熱がこもる可能性があり、あまり良い置き方ではないのだけど。でも、すっきり。

2020-05-16 13.14.43

予想以上の大画面。6畳の書斎に置いたのだが、実質80インチくらいのサイズに。このサイズでも、照明をつけても、なんとか見ることができるレベル。暗くすると本当に鮮明。フルHDなのだよね。映画やライブ映像などがド迫力で楽しむことができ。主にYou Tube、アマゾンプライムなんかを楽しんでいる。

まあ、Harman / Kardonのスピーカーは悪くはないのだけど、やや非力だったので、最近使っていなかったBOSEのBluetoothスピーカーを接続し。だいぶ快適。いや、サウンドバーなどをつけるともっとよくなるのだろうが、凝りだすときりがないので、ね。

仕事でも、オンライン講義の収録をする際などに使えそう。AirPlayを使えるので、もろもろミラーリングするという手もあり。

というわけで、快適な自宅暮らしのためには、こういうお楽しみグッズも必要。楽しくいきますかね。


編集部より:この記事は千葉商科大学准教授、常見陽平氏のブログ「陽平ドットコム~試みの水平線~」2020年5月19日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、こちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
常見 陽平
千葉商科大学国際教養学部准教授

過去の記事

ページの先頭に戻る↑