「安倍後」を視野に、皆さん、そろそろ動き始めませんか

2020年05月31日 11:30

官邸サイトより

さすがにご本人を目の前にしては誰も何も仰らないだろうが、そろそろ皆さん、動き始められた方がいい。

安倍総理の命脈が未だ尽きているわけではないが、どう見ても長くは続かない。

どなたかそろそろ名乗りを上げてくれませんかね、と多くの人が期待しているはずである。

立憲民主党の枝野氏がいくら政権構想を語ってもどなたも本気にされないだろうが、自民党政調会長の岸田さんあたりが政権構想を語れば、それなりのインパクトがあるはずである。

石破さんの人気は相変わらず高そうだが、自民党の国会議員の中でどれだけの人がついてくるのかが分からない。
石破さんは岸田さんとタッグを組むくらいでいいのではないか。

アフターコロナ、ウィズコロナの世界は、従前とは一変するはずだから、どなたにもチャンスがありそうだ。

安倍内閣の閣僚の方々も遠慮しない方がいい。

もっとも、アフターコロナ、ウィズコロナの世界の政治の在り方を語れない方には何もお勧めしないが…。

私が注目している人の一人が、防衛大臣の河野太郎氏である。
言葉遣いが大分丁寧になり、周りの人に対する配慮もかなり周到になっているような雰囲気がある。

端的に言えば、大人になりましたね、というところか。
もっとも、河野太郎氏の応援団が現在どこにどれだけいるのか分からないが…。


編集部より:この記事は、弁護士・元衆議院議員、早川忠孝氏のブログ 2020年5月30日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は早川氏の公式ブログ「早川忠孝の一念発起・日々新たに」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

過去の記事

ページの先頭に戻る↑