7/2オンライン・カンファレンス。DXやスタートアップ政策について牧原議員・平議員・熊谷千葉市長らゲスト

2020年06月20日 06:00

7月2日に『withコロナ時代の「新しいビジネス様式」』をテーマに、オンラインカンファレンス「THE BUSINESS DAY #4」を開催します。※

※YouTube等にてライブ配信予定。参加無料。

「THE BUSINESS DAY」は、ビジネス/コーポレート系業務に携わるみなさんが知見や最新トレンド等を共有するコミュニティを作りたいとの思いから、メルカリが企画したイベントです。

経営者やエンジニア向けのイベントは、数多く開催されてきましたが、ビジネス/コーポレート系業務に関しては機密事項などもあり、なかなか表に出る機会はありませんでした。そこで可能な限り、情報やソリューションをオープンにシェアし合える場をつくり、業界全体のレベルアップにつなげることが重要だと考え、2016年11月よりイベントを開催しています。

今回は、『withコロナ時代の「新しいビジネス様式」』というテーマにもあるように、これまでの常識にとらわれないで、新しいカタチを考えていくイベントにしようと、ビジネス系の業務に関連した方々だけでなく、政治や行政の分野の方々にもご登壇いただき、幅広い視野から次の時代のモデルやそのための課題について考えていきたいと思っています。

今回のイベントでは、withコロナ時代の「スタートアップ」「働き方」「デジタル・トランスフォーメーション」「コミュニケーション・ブランディング」「経営」、5つのテーマについて語りますが、この記事では、特に政策企画分野との関係が深い、2つのセッションについて、紹介したいと思います。

1つ目は、「デジタル・トランスフォーメーション」に関するセッションです。

これまで「merpoli(メルポリ)」でも何度かご紹介してきましたが、メルカリとメルペイは、4月に新型コロナウイルスの感染拡大長期化などを受けて、取引先との契約締結時に必要な捺印および署名手続きを、権限者の署名による対応や電子署名サービスでの契約締結に切り替えていく方針を決定しています。こうした捺印や署名の電子化も含め、デジタル・トランスフォーメーションをどう進めていくかは、今後の企業経営においても、大きな要素になってくると思っています。

メルカリ・メルペイ、新型コロナウイルスの感染拡大の長期化を受け、電子署名による契約締結を推進

一方で、こうしたデジタル・トランスフォーメーションの推進においては、民間企業だけで解決できる部分と、国や自治体などが解決できる部分があります。今回は、国の中でこのデジタル・トランスフォーメーションを進めている現職の内閣府副大臣でもある平将明 衆議院議員、さらに自治体の中でデジタル・トランスフォーメーションを先進的に進めはじめている千葉市の熊谷俊人 市長にも登壇いただき、政策的な側面も含めたwithコロナ時代、afterコロナ時代における「デジタル・トランスフォーメーション」の検討をしていきたいと考えています。

このセッションでは、政策企画チームDirectorの吉川徳明をモデレーターに、また大企業が直面するデジタル・トランスフォーメーションの課題について、ゆうちょ銀行などの社外取締役も務める野原佐和子 株式会社イプシ・マーケティング研究所 代表取締役社長にも登壇いただきながら、多角的な視点からの議論を予定しています。

withコロナ時代にデジタル・トランスフォーメーションを推進するための「新しいビジネス様式」
~企業のコーポレート戦略においてデジタル・トランスフォーメーションを推進するため変えるべき業務・法律/ルールとは~
衆議院議員(内閣府副大臣) 平将明様、千葉市長 熊谷俊人様、株式会社イプシ・マーケティング研究所 代表取締役社長 野原佐和子様、株式会社メルカリ 会長室政策企画 Director 吉川徳明(モデレーター)

2つ目が、「スタートアップ」に関するセッションです。

スタートアップ業界にとっても新型コロナウイルスの影響は大きく、経団連スタートアップ政策タスクフォースの提言について、先日「merpoli(メルポリ)」でも紹介しました。このセッションでは、新型コロナウイルス感染症の影響下にあるスタートアップ企業の実情と課題について、メルカリ取締役会長の小泉文明がモデレーターを務め、VCの立場から伊佐山元 株式会社WiL共同創業者兼最高経営責任者、またスタートアップ企業の立場から米良はるか READYFOR株式会社代表取締役CEO、スタートアップ業界を取り巻く政策に携わっておられる、現職の経済産業副大臣でもある牧原秀樹 衆議院議員にもご登壇いただき、議論します。

withコロナ時代のスタートアップに求められる「新しいビジネス様式」 ~今後のスタートアップに求められる社会的役割、社会に必要とされる事業領域とは~ 衆議院議員(経済産業副大臣) 牧原秀樹様、READYFOR株式会社 代表取締役CEO 米良はるか様、WiL.LLC 共同創業者兼CEO 伊佐山元様、株式会社メルカリ 取締役President(会長) 小泉文明(モデレーター)

筆者も社内運営メンバーのとして企画から関わり、政策企画的な視点からも、社会に対して新たな問題提起や、これからの時代の先駆けとなるモデルの提示ができる機会になればと思っていますので、是非、多くの皆さんにご覧いただければと思います。

(高橋 亮平)

THE BUSINESS DAY #4「withコロナ時代の新しいビジネス様式」概要

名称 THE BUSINESS DAY #4
主催 株式会社メルカリ
開催日時 2020年7月2日(木)13時00分~18時00分
会場 オンラインカンファレンス(YouTubeでのオンライン配信)
参加費 無料
主な対象 大企業、スタートアップ企業の経営者・従業員、官公庁の職員等

先進的な企業経営手法に興味関心があるすべての方々

参加・申込方法 以下のURLより参加申し込み

URL:https://thebusinessday4.peatix.com/

セッション内容および登壇者:

(1)withコロナ時代のスタートアップに求められる「新しいビジネス様式」

~今後のスタートアップに求められる社会的役割、社会に必要とされる事業領域とは~

衆議院議員(経済産業副大臣) 牧原秀樹様

READYFOR株式会社 代表取締役CEO 米良はるか様

WiL.LLC 共同創業者兼CEO 伊佐山元様

株式会社メルカリ 取締役President(会長) 小泉文明(モデレーター)

(2)withコロナ時代の働き方に関する「新しいビジネス様式」

~withコロナ時代の働き方シフトは、ピンチか、チャンスか?~

サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野慶久様

予防医学研究者/博士(医学) 石川善樹様

一般社団法人at Will Work 代表理事/Plug and Play Japan株式会社 執行役員CMO/一般社団法人マーケターキャリア協会 理事 藤本あゆみ様(モデレーター)

株式会社メルペイ 執行役員CBO 山本真人

(3)withコロナ時代にデジタル・トランスフォーメーションを推進するための「新しいビジネス様式」~企業のコーポレート戦略においてデジタル・トランスフォーメーションを推進するため変えるべき業務・法律/ルールとは~
衆議院議員(内閣府副大臣) 平将明様

千葉市長 熊谷俊人様

株式会社イプシ・マーケティング研究所 代表取締役社長 野原佐和子様

株式会社メルカリ 会長室政策企画 Director 吉川徳明(モデレーター)

(4)withコロナ時代のコミュニケーション・ブランディングに求められる「新しいビジネス様式」~社会の公器としての企業のあり方と、企業・消費者間のあるべき関係とは~
株式会社本田事務所 代表取締役/PRストラテジスト 本田哲也様

株式会社丸井 取締役社長/株式会社丸井グループ 取締役上席執行役員 青木正久様

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 経営企画部副部長 吉高まり様

株式会社メルカリ Brand Management Manager 田原純香(モデレーター)

(5)withコロナ時代の経営に求められる「新しいビジネス様式」~コロナショックを受けて、今後社会はどのように変わっていくのか、企業経営に求められる「新しいビジネス様式」とは~
株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO 冨山和彦様

株式会社セント・フォース/日経CNBCキャスター 瀧口友里奈様(モデレーター)

株式会社メルカリ 代表取締役CEO (社長) 山田進太郎

merpoli公式SNS:ツイッター「@merpoli_jp」Facebookページ


編集部より:このエントリーは、メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」の2020年6月19日の記事より転載させていただきました。掲載を快諾いただいたメルカリグループに感謝いたします。オリジナル記事をご覧になりたい方は「merpoli」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
merpoli
メルカリグループが送る政策企画分野の情報発信媒体

過去の記事

ページの先頭に戻る↑