都知事選:最初からクライマックス!!注目度の高さと候補者のレベルアップに驚くの巻

2020年06月20日 11:30

こんにちは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

マイクが使える朝8時から20時まで、候補者とともに完全伴走をさせていただきました。

とにかくビックリしたこと

・すごい注目度の高さで、完全に都内が「仕上がっている」
・候補者の演説レベルアップが早すぎ

普通、選挙というのは序盤戦は街の雰囲気が「なんかうるさいけど、選挙でもあるの?」という感じで、通行人も聴衆もあまり反応してくれず。後半にかけて街の雰囲気が徐々に温まっていき、反応していくれる人が増えてくるというのが一般的な展開です。

しかし都知事選は、文字通り最初からクライマックス!!

街宣車を見たときの通行人の反応や、街頭演説会の立ち止まり具合が、すでに参院選における終盤戦状態です。これは投票率、前回並とは言わないまでも、参院選よりは確実に大幅上昇するのではないでしょうか。

そして候補者の演説の上達が早いこと、早いこと!!

当初は行政マンらしく地味ながら落ち着いた喋り方でしたが、もはや抑揚の付け方や感情の込め方も政治家のそれに。もともと中身がある内容なので、国会議員現職も舌を巻くクオリティになってきていると思います。

なんでも、熱心な支援者のアドバイスに従って、演説のレジェンドであるT・H氏の動画を繰り返しみて技術を盗んだのだとか…。いや、見様見真似でできるなんてすごいっす。

というわけではありますが、選挙戦はまだ始まったばかり。

ネットの時代、動画配信でも演説の様子はご覧いただけますが、やはり生で見ると熱量が感じられるもの。

本日も23区を中心に遊説をいたしますので、引き続き「小野たいすけ」へのご注目を宜しくお願い致します!

小野たいすけ公式HP
https://ono-taisuke.info/

それでは、また明日。


編集部より:この記事は、参議院議員、音喜多駿氏(東京選挙区、日本維新の会)のブログ2020年6月19日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は音喜多駿ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
音喜多 駿
参議院議員(東京選挙区、日本維新の会)、地域政党あたらしい党代表

過去の記事

ページの先頭に戻る↑