メルカリがN高で「20年後の価値交換を考える」PBL授業を実施中!

2020年06月23日 06:00

メルカリと学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校(以下、N高)は、同校のN高通学コース課題解決型学習(PBL)「プロジェクトN」の授業にて、未来の価値交換を支えるビジネスやサービスを創造する「Project 2040 – 20年後の価値交換を考える」を実施しています。

5月から授業を開始し、メルカリ社員による講義などを通じて、価値交換とは何か、価値交換がどう変化してきたか、その背景にある技術革新について説明するとともに、グループワークを中心にした授業を行ってきました。

今回授業を行うにあたって、R4DチームやBrand Managementチームとともに、価値交換について、あらためて「価値交換の媒介物」「価値交換の相手」「価値交換する物事」「価値交換を支える技術」がどの様に進化してきたのかをまとめました。メルカリの社員にとってもあらためて学べることも多く、高校生以外の方にも学んでいただけるプログラムにできたのではないかと感じています。

生徒の皆さんへの課題は、「20年後の価値交換を支えるビジネスやサービスを考えよ」というもので、ビジネスアイディアを競うコンテスト形式で実施しています。

こうして進行してきたプロジェクトも佳境に入っており、今後20年の間に起こる社会の変化を予測し、価値交換のあり方を考え、その価値交換を支えるビジネスやサービスに関するビジネス提案を行う成果発表会が、いよいよ6月26日(金)に開催されます。

メディアと教育関係者向けに、この成果発表会の授業をオンライン見学・取材ができますので、ご関心のあるメディア、教育関係者の皆さんは、リンク先のページをご参照のうえお申し込みください。

特別授業「Project 2040 – 20年後の価値交換を考える」については、以下の記事も合わせてご覧ください。

メルカリとN高等学校、課題解決型学習「プロジェクトN」にてコラボレーション授業を実施

「20年後の価値交換」はどうなっている?N高とのコラボレーション授業を実施! #メルカリな日々 | mercan (メルカン)

【プロジェクトN】新年度初プロジェクト始動!「メルカリ」と考える未来の“価値” | N高等学校(通信制高校 広域・単位制)

今回のN高での授業は、6月26日で終了しますが、メルカリとしても政策企画チームでもこの他にも教育の取り組みを行なっており、引き続き実践を続けていきたいと思います。

(齋藤良和・高橋亮平)

merpoli公式SNS:ツイッター「@merpoli_jp」Facebookページ


編集部より:このエントリーは、メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」の2020年6月22日の記事より転載させていただきました。掲載を快諾いただいたメルカリグループに感謝いたします。オリジナル記事をご覧になりたい方は「merpoli」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
merpoli
メルカリグループが送る政策企画分野の情報発信媒体

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑