現職都議がみる都知事選~候補者紹介②~

2020年06月23日 21:00

こんばんは、東京都議会議員(町田市選出)のおくざわ高広です。

さて、前回に引き続き、候補者紹介第二弾です。届出番号順にいきましょう!

image
お問い合わせがあったので、念のため申し上げておきますと、候補者紹介は、特定の候補者への支援をお願いする性質のものではありません。

全ての候補者へのリスペクトの上で、好き嫌いや政治信条の合う合わないではなく、ポジティブ、ネガティブ両面と注目点をお伝えするものです。その旨ご理解の上で、お読みください。

届出番号④ 宇都宮けんじ候補

無所属(日本共産党推薦)、弁護士、東京大学中退

公式HP:http://utsunomiyakenji.com/

日本弁護士連合会の会長を二期務めた後に、2012年、2014年の都知事選挙に立候補し、いずれも100万票近い得票。前回2016年は、候補者調整の結果、立候補を取りやめましたが、実力のある候補者の一人です。

都立・公社病院の独立行政法人化の中止やオリンピックパラリンピックの中止など、小池百合子知事の方針に真っ向から反対しています。

都民の命と暮らしを守り抜くというメッセージには共感する人も多いと思いますが、経済面での成長戦略が描かれていない点では、財源をどうするのかという点で、アンバランスと言わざるを得ません。

✔注目ポイント

演説を聞いていると、その正直さがにじみ出ていると思う部分もあり、政治不信の高まっている皆さんからの一定の支持がありそうです。しかし、山本太郎候補の出馬で左派分裂の構図となったことから、今後の野党共闘の主導権争いという面からも注目が集まります。

届出番号⑤ 桜井誠候補

日本第一党公認、在日特権を許さない市民の会(在特会)会長、福岡県立中間高校

公式HP:https://japan-first.net/

前回の都知事選にも立候補し、約11万票を獲得しており、また、ポスターの貼り出しもほとんどの掲示板で2日程度で終わらせていることからも、一定の支持層がいることが分かります。

政策を見ると、都民税ゼロ、固定資産税ゼロが目を引きます。しかし、令和2年度予算における都税収入は5兆5千億円弱を見込んでおり、内、都民税1兆6千億円、固定資産税1兆3千億円ですから、これらの収入が無くなったら、都政はどうなるのかと言わざるを得ません。

✔注目ポイント

右派の熱狂的なファンも多い桜井候補。前回の得票より伸ばすのか、下げるのか。その思想を支持する層がどれだけ存在するのか、特に保守系の政党は気にしている候補の一人です。

届出番号⑥ 込山洋候補

無所属(スマイル党推薦)、介護士、元会社経営者、専門学校卒

公式HP:https://komiyamahiroshi.jimdofree.com/

スマイル党といえば、かの有名なマック赤坂氏の政党。マック赤坂氏が昨年の統一地方選で港区議会議員に当選し、その後継が込山候補です。

実は、私が一番驚いたのが、この込山候補です。政策をみても、地に足の着いたものが並び、毎日行っているという清掃活動にも頭が下がります。

マック赤坂氏の秘書をされていたときは、とても怖いイメージがありましたが、ニコ生ネット演説会では、持ち前のスマイルで和やかな雰囲気の中で、熱心に想いを訴えているのが印象的です。

✔注目ポイント

前回のマック赤坂氏の得票はなんと5万票を越えています。マック氏の知名度があったからなのか、スマイル党支持者が一定数存在するということなのか、あなどるなかれです。

——————-

次回は届出番号⑦~⑨、お楽しみに!

立候補者一覧はこちらから!
http://2020tochijisen.tokyo/governor/index.html

選挙公報はこちらから!
http://2020tochijisen.tokyo/public/files/senkyokouhou_all.pdf

未来への無料チケットを使おう!
http://2020tochijisen.tokyo/vote/index.html

—————————————–

キラキラ誰もが産まれてきて良かったと思える社会をキラキラ


編集部より:この記事は、東京都議会議員、奥澤高広氏(町田市選出、無所属・東京みらい)のブログ2020年6月21日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方はおくざわ高広 公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
奥澤 高広
東京都議会議員(町田市選出、無所属 東京みらい)

過去の記事

ページの先頭に戻る↑