コロナ時代はエンタメパワーで乗り切ろう

2020年07月14日 15:00

東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。

さて、コロナ禍において私は多くの音楽シーンの皆さんとコロナ禍における課題などについて政治が出来ることを語ってきました。YouTubeなどでも触れた時には、そんな事よりも「経済政策を早く進めろ」という厳しい言葉も頂いてきたこともありました。

音楽・エンタメファンとしても

しかし、私はこれまでも公言してきたように三代目JSOULBROTHERSAKB48岡田奈々さんのライブからパワーを貰い、多くを学んできたのも事実でして、こういう時代だからこそ多くの方に元気を届けてくれるのもエンタメの力だと考えています。3JSBもAKBもオンラインですがファンの前に帰ってきました。

そこで、たまたま政治×アーティストのオンライントークイベントにも参加したり、個別にご意見を頂きながら、この数か月過ごしてきたのでありました。先日は、少しの時間でありましたが、ジャパニーズレゲエのCHEHONさんとも現場が抱える思いなどをお聞きしてきたところです。

CHEHONさんはナイスガイ!!

正直、私も2月以降、コロナ対応や議会のおける予算審議で、落ち着く間も無く毎日を過ごしてきましたが、たまたま3月にリリースされていた元気の出る応援歌を発見し、移動中などリピート再生で聴いています。正直、最初に聴いた時は「何だこの力のある曲は!?」という感じでした。

SPICY CHOCOLATE – 「夢のカケラ feat. ファンキー加藤 & ベリーグッドマン」Music Video

応援ソング代表格同士のコラボ

是非一度お時間のある時にお聞きいただければ幸いです。そもそも、ファンモン好き、ベリーグッドマン好きの私がこれを見逃していたショックはさておき。せっかくなのでご紹介しておきますが、SPICY CHOCOLATE について、よく「どんな人?」MVとか出てこないけどと言われます。NTTドコモのCMソングで話題になった存在ですが、SPICY CHOCOLATEはサウンド・システムと呼ばれるよくレゲエやHIPHOP歌手の後ろで音楽をかける人です。せっかくですので彼の公式ブログはコチラです

よく、SPICY CHOCOLATEはfeat.~~となっていますが、これはプロデュースをしている事を表しています。

本題に戻りますが、この夢のカケラの歌詞も熱いですよね。特に応援歌を歌わせたらピカイチの両者のコラボだから尚更です。ベリーグッドマンは高校野球ファンなら誰もが知る「ライトスタンド」からもパワーを貰ってきました。私は(ファンキー加藤名義ではないですが)ファンキーモンキーベイビーズの「ちっぽけな勇気」がマイカラオケ曲の1つです。

私も議会人ですから、コロナ対応や議会の話は当然連日取り組んでいきますし、ブログやYouTubeで発信していきます。併せて、東京や日本中に少しでも元気が届くように、一ファンの立場としてもエンタメについても引き続き発信していきます。

そもそものフェス全編

オンライントークイベント出る時はスーツを脱いで

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
川松 真一朗
東京都議会議員(自由民主党、墨田区選出)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑