リクルートのSUUMOに私の新居がまだ載っている件 オトリ広告?

2020年07月23日 11:30

ずっとこの件で不愉快な気分になっているのだが、その不快感を撒き散らすつもりは毛頭ないのだが(結局、撒き散らしているのだが)消費者保護のためのに警鐘を乱打しておこう。1ヶ月前に申し込んだ物件、まだSUUMOに載っている。完全にオトリ広告ではないか?
※当初、SUUMOのスクショを載せていたが、物件特定されるので、やめた。一応、証拠はおさえてある。

URLをはりたいが、いくらの物件かバレるので、それはやめておく。ただ、時系列で事実を表記しておこう。

6月21日(日) 仲介業者Aと物件の「申込み」をする。

6月25日(木) A社と物件の「契約」をする。諸々、手続きをする。

6月29日(月)の週から翌週にかけて、数社の住宅ローン審査がとおる。この頃、A社のSUUMOの広告が消えていることを確認(お気に入りに入れていた物件が掲載終了になり確認)。

7月10日(金) 住宅ローン、正式に決定。

7月27日(月) 物件引き渡し日

しかし、同じ物件を仲介業者Bが載せ続けているのだ・・・。7月23日9時現在もだ。成約済物件の掲載は、オトリ広告ではないか。この物件を載せ続けるB社と、SUUMO、大丈夫かと思った次第だ。

いや、もちろん、申し込んで住宅ローン審査がおりずに流れるということはある。とはいえ、正式に登記されるまでは載せてOKなのか?

これは、この物件があると信じて申し込んだ人は「もう決まっちゃんたんですよー」「でも、同エリアで、同価格帯でいいのがあるんです」という営業を受けているとすると、これは残念なことであり(あくまで悲観的な妄想)。だって、もう、来週から住むんだよ。

私自身、高い買い物をしたのに、不愉快な気分になっているし、なんせ物件を真剣に探している人が心配だ。自分で決断してからあとで気づいたのだが、最近はミニ戸建ブームだそうで。80~100平米の小さめの戸建て物件を購入している人が多いらしく。今週末も物件探しが盛り上がっているのだろう。被害者が増えないように。SUUMOにはこのあたりの改善を期待したい。


編集部より:この記事は千葉商科大学准教授、常見陽平氏のブログ「陽平ドットコム~試みの水平線~」2020年7月23日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、こちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
常見 陽平
千葉商科大学国際教養学部准教授

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑