英語で政治経済を勉強しよう:女性有権者の経済力の変遷

2020年08月23日 06:00

risingthermals/Flickr

以前にも紹介したElaine Schwartz氏が様々な話題を経済学の視点から解りやすく解説するブログeconlifeから、8月20日にエントリーされた

How Female Voters Got More Economic Power(女性有権者がいかに経済力を獲得したか)

の読解に挑戦してみましょう。

英文の読解難易度と解説

タイトルから最後の参考文献まで含めて378語とちょうど良い長さです。しかし今回の文章は内容が幅広く、意味を予測しながら読む時に展開の早さに少し混乱します。

カバーしている内容は

  • 女性の参政権
  • 酒造メーカーと女性の参政権の関係
  • 1980年以降の女性の投票行動
  • 投票行動の変化により女性の経済への影響力が増した
  • 各種の給付政策は強化された

この中で「酒造メーカーと女性の参政権の関係」というのはあまり知られていない内容ですから、少し丁寧に読む必要があります。

女性の投票行動に関してはグラフが理解を助けるので問題ないと思います。

最後に参考文献(サイト)が載っていますので、もっと詳しく知りたい人は是非もう少しこの話題を掘り下げてみてください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
与謝野 信
ロスジェネ支援団体「パラダイムシフト」代表

過去の記事

ページの先頭に戻る↑