ジャニーズJr山本亮太さんの闇スロ通い!気になるチェックポイント

2020年10月03日 21:00

10/2文春砲によりジャニーズJrの山本亮太さんが解雇されたとニュースが流れてきました。その理由がなんと「闇スロ通い」ということで驚いてしまいました。

写真AC:編集部

他にも女性達と浮名を流しているようですが、こちらは別に独身同士のお話ですし、そりゃジャニーズに入るくらいですからカッコいいでしょうし、おモテになると思うので、何も問題視することはないかと思います。

しかしこの文春砲に書いてあることが真実だとしたら、ギャンブルの方は早めに専門医にかかった方が良いのではないか?という気がします。

なぜそう思うか?私なりのチェックポイントをあげてみますね。ギャンブル問題に悩む、当事者・家族の方も参考になさって見て下さい。

1)仕事が順調ではなくストレスが溜まっていた

ジャニーズのタレントさんに詳しくないのですが、この方のいらしたユニットは、まだメジャーデビューではないとのこと。

30歳でデビューできていないとなると相当精神面ではきついのではないでしょうか?

その上、事務所と意向の違いもあったようで、仕事が貰えない状況だったようでストレスが溜まっていたようです。

2)朝から晩まで週に半分以上スロット店にいた

30歳の男性しかもアイドルが週の半分以上長時間にわたってパチスロ店に居座っているとしたらそれはもう「他にやることがない」「他のものに興味がわかない」「他の楽しみがない」といった、他のストレス解消法がなくなってしまう、依存症状態に足を突っ込んでいると思います。

写真AC:編集部

残りの週の半分を何をやって過ごしているのかにもよりますが、「仕事以外は殆どスロット」なら危険度大ですし、残りの半分も「仕事はないけれど別の楽しみがある」なら危険度中というところでしょうか。

3)「闇スロ」通い

さて、山本さんが解雇された最大の理由はこの「闇スロ」に通っていた点だと思いますが、この「自分の立場が分かっていながら、リスクを選ぶ」というところは、依存症危険度大の行動です。

そもそもギャンブラーも「闇」とつく時点で「勝てるわけない」と分かっています。そして大体「闇」は反社会勢力と関係がどっぷりですから「危ない」ことも理解しています。まして山本さんの様な立場の人なら、バレたら失うものが多すぎる。

しかもですよ、そんなところで働いている従業員なんか、絶対に信用できない。いつ売られるかわからない訳じゃないですか。

また「闇ギャンブル」というのは、未経験者がいきなり一人で「あっ!ここ闇スロだな」なんて分からないんですよ。絶対に手引きした人がいるんです。そんな手引きをする人間も絶対に信用できない。理性で考えたらわかることなのです。

ところがこれらを頭で分かっていながら、立場を省みず通ってしまった・・・となるとですよ、

①理性が効かなくなるほどのめり込んでいた
②ハメるために近づく人たちは非常に親切で優しいので、自分の理解者だと勘違いするほど孤独だった。

のいずれか、もしくはその両方だと思います。

4)ATMで大金をおろし、闇スロ帰りに大金を掴んでいた

仕事があまりなく頻繁にスロットをしているとなると、それほどお金が稼げているとも思えないのですが、泣く子も黙るジャニーズと言えば、Jrでもお給料が破格によいのでしょうか?これは私の想像になりますが、もしかして借金かな?という気がします。

しかも文春にスクープ写真で撮られたような、札束を握りしめながら歩くという行動は、普通あまりやりませんよね。その辺、お金に対する感覚やモラルが欠落してきているかもしれません。

あのですね私もそうだったから分かるんですけど、ギャンブルにハマってくるとお金の扱い方が雑で下品になってくるんですよね。なんせもう金銭感覚が狂っているので、「大切なもの」として扱えなくなるんです。

5)闇スロ中、女の子が黙って座って横にいた

「でたー!共依存!」とこの記事を見た時にまず思いましたね。ギャン妻もこういう人多いんですよね。旦那とまだ恋人同士だった頃デートはギャンブル場ばかりで、横に座って見ていた・・・という人。

ギャン妻も回復してくると「あの頃の私はおかしかった」と思えるようになり、仲間うちの笑い話となりますが、「面白くもなんともないのに、相手にあわせて良い彼女と思われたかった」という自分を大事にできない共依存症タイプは、そのうち必要とされたくて、借金の尻拭いをしたりします。

この女性達がそうならないで欲しいと思っています。

以上、あくまでも記事から推察できることを書きました。

ジャニーズ事務所が入居する東京・赤坂のビル(編集部撮影)

お会いしたわけではないので、これが正しい見解とは言えませんが、これから事務所を解雇となり、ますます試練の道となるでしょうから、決して楽観視はしない方が良いと思います。

またジャニーズも山口達也さんの例もあるわけだし、解雇するだけでなく、その時にはきちんと医師の診断くらいには繋げて欲しいですよね。

それとジャニーズJrの皆さんがキャリアを台なしにしないよう、依存症の予防教育をJr時代に行うなど対策もなさったらいかがでしょうか。
ストレスフルなお仕事なんですから。解雇で終わりでは無責任だと思いますよ。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
田中 紀子
公益社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」代表

過去の記事

ページの先頭に戻る↑