目指すは "きょうそう" する政治

2020年10月14日 06:00

こんにちは、東京都議会議員(町田市選出)
無所属 東京みらい おくざわ高広です。

タイトルを見て、皆さんはどんな “きょうそう” をイメージしましたでしょうか?

選挙は勝たなきゃってことで “競争” ?

議会はヤジが華といわれるから “狂騒” ?

都議会では開会前にクラシック演奏があるから “協奏” ?

いやいや、私の目指すのは “共創” する政治です。以前から、政治家が答えを持っていない時代だと言ってきましたが、では、何のために政治家がいるのかといえば、あらゆる主体のかけ橋になって、イノベーション(新しい価値)を生み出していく仕掛け人になることです。

社会課題をもつ行政と解決策をもつ民間企業をつなげたり、地域を愛する市民同士をつなげることで、必ずや社会全体がより豊かになっていくと信じています。

そんな想いを共有する仲間たちと2つのアクションをすることになりました。

1.まちだ共創協議会

「町田をもっとワクワクするまちに」をテーマに、様々な分野で活躍するゲストをお呼びしてお話しを伺い、町田に関わる全ての人が議論をし、町田ならではの解決策を創り出していく、参加型のまちづくりトークセッションです。

よくあるイベントじゃんと思うなかれ。

この協議会のポイントは、現職議員が取り組んでいることや一緒に考えたいことをテーマとして投げ込むこと。

テーマに関連したゲストの話を聞きつつ、参加者みんなで解決策を考えること。

そして、その解決策を議会で提案したり、プロジェクト化して実現してしまおう!ということです。

第一回(11/7 10:15~)のテーマは「子育て」

ゲスト議員は町田市議会の矢口まゆさん、ゲスト講師はファザーリング・ジャパンの橋謙太さん

町田で仕事も子育ても地域活動も楽しみたい方にオススメです!

会場は「夢が加速する 交わることで可能性が広がるコワーキングスペースBUSO AGORA」です。託児スペースも準備しています。

2.ゼブラボ~新たな政官民の関係をつくる研究会~

社会課題の解決と経済活動の両立を目指す企業をゼブラ型企業と言います。これからの時代に必要なゼブラ型人材や企業を育て、まちづくりを進めていくために、政官民をあえて混ぜていくコミュニティです。

キックオフイベント(10/20 18:00~)では、障害者特化型BPOに取り組む株式会社VALT JAPAN の小野貴也代表とAIで社会課題を見える化する株式会社Insight Techの伊藤友博代表をゲストに、官民協業による社会課題の解決事例についてお話いただきます。

会場は「想いの種が芽吹き、成長していく始まりの場所 成長型コワーキングスペースBirth 麻布十番」です。軽食付きの交流会もあります。

どちらの取組も、より良い社会をつくりたいと想いを同じくする仲間たちと一緒に立ち上げています。政治家の新しい価値を生み出していくチャレンジになります。私自身が一番楽しみかもしれません。


編集部より:この記事は、東京都議会議員、奥澤高広氏(町田市選出、無所属・東京みらい)のブログ2020年10月11日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方はおくざわ高広 公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
奥澤 高広
東京都議会議員(町田市選出、無所属 東京みらい)

過去の記事

ページの先頭に戻る↑