なぜ、タクシーのマスク強制の法律化に嫌悪感がある人がいるのか

2020年10月28日 06:00

わたしが主催しています「21世紀を生き残るための「永江 虎の穴塾」では塾生を募集しています。コロナ禍の間、希望者は毎月30分。わたしと1:1でzoomでブレストができます。ひとりずつ丁寧にやってますよ。※事業・集客コンサルやサイト構築のご依頼も絶賛受け付けております。得意な分野はECサイト構築や商品開発です。実例はこちら

今朝ほどテレビを見ていたら、東京のタクシー協会が「マスクをしない乗客の乗車拒否ができるように法改正の要請をした」というニュースをやっていた。これにたいしてホリエモンが「タクシーは運転席との間にアクリルやビニールの仕切りがあり、常に換気されている。これでマスクを強制するのは過剰だ」と言ったということが報じられ、立川志らくが「運転手さんがマスクして欲しいというならすれば良いんだ」というごく当たり前というか、世間一般の常識的な反応をしていた。しかし望月優大はホリエモンを完全否定。この人誰?w 番組の中ではいろんな医者にこれはタクシーの中のマスクは意味があるかというコメントを貰っていたが、「意味ない」というお医者さんもいた。ww

それはともかくも、わたしもマスクの法制化は反対です。別にマスクに感染予防の効果がないとかそんなことを言ってるんじゃない。WHOも「マスクは感染拡大時には効果がある」と言っている。

「感染拡大地域ではマスクを」WHOが指針を大幅修正(NHK)

ただし内容を見てみよう。

「感染が広がっている地域の公共交通機関や店舗などで人との距離をとることが難しい場合は、マスクを着けるよう各国の政府が勧めるべきだ」と述べ、これまで健康な人が一般向けのマスクを着けても感染を予防できる根拠はないとしていた指針を大幅に修正しました。

人との距離をとることが難しい場合は、マスクを着けるよう

という但し書きが着いている。
では厚労省はどうなのか。

風邪や感染症の疑いがある人たちに使ってもらうことがなにより重要

とありまして

くしゃみや咳が出る場合にエチケットとして使おうとあります。

また

マスクの表面は、汚れていると考え、触らないようにしましょう。また触ってしまった場合には手洗いをしましょう。感染している人からの飛沫を防ぐ効果は期待できないので、過信しないようにしてください。マスクは、症状等ある方が飛沫によって他人に感染させないために有効です。一方で、他人からの飛沫を防ぐ予防効果は相当混み合っていない限り、あまり認められていません。

とい記載があります。

国立保健医療科学院のサイトには

無症状病原体保持者からの感染を示唆する報告(https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMc2001468)もみられますが、現状では、まだ確実なことはわかっていません。通常、肺炎などを起こすウイルス感染症の場合、症状が最も強く表れる時期に、他者へウイルスをうつす可能性も最も高くなると言われています。

とあり、無症状が他人に感染させた可能性があるという報告もあるが、確実なことは分かっていないとあります。常識的に考えれば咳もくしゃみも出ていない無症状の人が他人にうつしまくることは可能性は0では無いにしろ、ちょっと考えづらいですわな。

で、テレビではタクシー運転手の爺さんたちが「怖い、怖い」と言ってた。だったら駅のロータリーで顎マスクで喫煙しながら仲間で缶コーヒー飲んでダベるのは止めた方がいいと思うが、別にわたくし共は、マスクに効果がないと言ってるわけではなく、

非科学的なことを強要されるのが嫌なの!!

マスクは確かに感染拡大時に密になるケースではした方が良いと思う。しかしそれは年間の超過死亡が2〜3万(西浦説)のインフルエンザや、同じく年間死者が3万人の肺炎球菌も同じで肺炎球菌も飛沫感染。しかも高齢者の致死率は15%で第2波以降のコロナより高い。子供から高齢者に感染し、ワクチンの効果は40%を切る程度です。

で、いまはコロナの感染拡大期なのかというと…

拡大しているようには見えない。もともとコロナ対策の緊急事態宣言も

このように医療崩壊しないようにゆっくりと感染を広げるために自粛しようという話であった。感染症はいずれ大半の国民が罹患して抗体を持ち、抗体が切れてもB細胞が記憶していて次の感染では非常に軽く済むように体が進化していく。

2回目、3回目の感染では重体化しにくいことはワクチンの基本であり、理化学研究所が証明済み!!

やっと最近はこういう報道もされるようになったはずだ。その前提で考えても

●タクシーの運ちゃんは前を向いていて向かい合っていない
●感染はいまは拡大していない
●仕切りがある
●窓開けてる

状況でマスクを絶対しろというのは非科学的だと思うのです。仮にこれで法律でマスクを強制するならば、コロナの20倍死んでる肺炎球菌は一年中流行ってるし、インフルエンザは冬の間ずっと流行ってるしで、もはや

日本人は永遠にマスクをしないといけない

ということになってしまう。運ちゃんたちが怖いからしてやれば良いじゃないかというのは

怖いから、自分が信じてない神様に一緒にお祈りして

怖いから星占いの通りに行動して

怖いから教祖様の念がこもった数珠を手放さないで

血液型の相性いいからわたしと付き合って
血液型と性格は全く否定されてます

からだにいいから生きてる酵素を飲んで

と、言われることと私どもにとっては同じでとっても気持ち悪いことなのです。もちろん世の中には、お祈りしてと言われれば仕方ないなあと一緒にお祈りする人もいるし、カルトにはまった母親から数珠を渡されたら仕方なくする人もいます。しかし私どもは嫌なんです。

ツイートしてみたところ、かなり賛同が多い。

おそらくこの非科学的なマスク強制に反感を覚えるタイプは、わたしもそうなのであるが

儀式儀礼が馬鹿馬鹿しい。
結婚式も葬式も成人式も不要(自分は成人式も卒業式も出てない)
初詣もバカらしいから自分では好んで行かない
非科学的なものが嫌いなので手首に数珠とか絶対付けない
パワーストーンなんて信じない
トンデモが嫌い
年賀状なんてずっと書いてない
放射脳を馬鹿にしている
印鑑や手書きが嫌い
生きてる酵素なんて存在しない
他人に価値観を強要されるのが嫌だ
履歴書は自筆で? そんな会社は願い下げ

と、日本人では少数派ではあるが、長いものに巻かれたくないタイプなのである。「タクシーの運ちゃんが怖がるならマスク位してやれよ」という志らくさんは、こういう人間の存在を認めないわけで多様性を認めないのと同じだ。あなたに理解できないこうしたタイプもたくさんいるんですよ。

怖いからマスクしろというのも非科学的な感情論なのだが、医療も圧迫してないこの時期にマスクしたくないというのも科学的な感情論なのだ

非科学的な感情論  VS 科学的な感情論

で、これは絶対に交わらないのであります。
で最後にもう一度いうけど、いま感染が広がってもいない時期にマスクを強制すると言うことは、これから日本では永遠にマスクをして生活するってことなんですよ。コロナはなくならないしもっと大きな脅威の結核もインフルエンザも肺炎球菌もなくなりませんから。それを理解してから「マスクくらいしてやれ」といってくださいな。教祖様の念のこもった数珠をするなら勝手にすればよいが、ひとにまで付けさせるなと。

Amazonでもこういうのいくらで売ってるんだから、運ちゃんが怖いなら運転席を密閉して電子マネー決済だけにすればいいんですよ。そしてキッパリ「夜の街では流さない」ことが一番です。


編集部より:この記事は永江一石氏のブログ「More Access,More Fun!」2020年10月27日の記事より転載させていただきました。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

過去の記事

ページの先頭に戻る↑