Microsoft Yahoo!の提携 - 渡部薫

2009年07月30日 12:35

速報?MicrosoftとYahooの検索提携の主な内容

みなさんがご存知の通り、2008年2月に始まったMicrosoftによるYahoo!買収劇は1年半を経て、検索事業の提携というところに落ち着きました。

この間にYahoo!が失った時価総額は2兆円を超えました。金融危機という不運もありましたが、Yahoo!株主からすればあのとき売っておけば、という気持ちもあるかもしれません。


今回の提携を簡単にまとめると

Microsoft側に有利なもの
・Yahoo!の検索エンジンはYSTからMicrosoftのBingになる
・MicrosoftはBingを進化させるためにYSTの資産にアクセスできる
・広告配信エンジン(YSMS)(日本ではOverture)はMicrosoft AdCenterになる

Yahoo!側に有利なもの
・Yahoo! MSNなどMicroftのウェブサービスを含むすべての広告の、全世界の独占広告代理店になる
・10年間提携関係が続く(一応)
・巨額のキャッシュが手に入る(経費も削減される)

米国はまあ、いいでしょう。これがYahoo! Japanやソフトバンクのモバイルインターネット戦略にどう影響するか考えてみましょう。

まずYahoo! Japanですが、Yahoo!と異なり依然Overtureという子会社を存続させています。OvertureはMicrosoft Japan経由でAdCenterに切り替わるのかどうか、これはとても大きな問題です。

Yahoo!やYahoo! Japanの大株主ではありますが、Yahoo! Japanは独立した運営を行っているのでOvertureに関しては引き続き自分たちで運営する可能性が強いと思われます。そのためにOvetureを100%子会社化したという見方もできます。

Yahoo! JapanはYahoo!からYSTのライセンスを受けているので、検索エンジンであるYSTのコアはBingに統合されていく可能性はあります。もしこうなった場合、Yahoo! Japanは特にモバイル検索エンジンの開発に無駄な時間を費やさなければならなくなるかもしれません。

こうなってくると何が起きてくるか。

ウェブはモバイルインターネット化しています。iPhoneのようなスマートフォン化と同時にグローバルな検索エンジンが必要になっています。Google、Facebook、Twitterを見ればわかるように、これらの検索は言語や地域を問いません。今やウェブはマルチ言語化、マルチ同期非同期コミュニケーション化しているのです。

特にFacebookやTwitterをやっている人なら感じるでしょうが、自分のプロフィール画面やストリーム画面に日本語、英語、~~語が入り交じっている状態です。初期のインターネット時代ではソフトバンクの大戦略であるタイムマシン経営(米国で流行ったものをローカライズする)が有効でしたが、今はもうそれが通用しません。

ローカライズはむしろウェブの世界では弱くなる一因になりつつあります。その理由は、情報がソーシャルグラフ(友だちやフォロワー)から流れて来るので自分の言語と関係がなくなってきているからです。

したがってこのままの状態が続けばYahoo! Japanとソフトバンクのモバイルインターネット戦略は大きな影響を受けるでしょう。Bingを受け入れるとテクノロジーを手放すことになり、受け入れなければ限りなく日本に特化したローカライズで戦わなければならなくなるという選択肢です。

Googleが情報、
YouTubeが動画
Facebookが人
Twitterが会話

を全世界的にまるで地球を覆うかのように勢力を伸ばしているということに気づかなければ、今回の提携も一時的な財務の改善だけで終わるでしょう。インターネットはますます国境、地域、言語、文化、人種の壁を越えた共同体を形作っています。そうした中、日本がますます孤立していかないことを祈るまでです。

起業家 渡部薫

追記:
Microsoftにとっては成功、しかしYahooは頭にガツンとBingを喰らう―検索エンジンとしては死亡

TechCrunchの記事にも出ていますが、結局のところこのひと言に尽きる。

「いずれにせよ、これだけは確かだ。Yahooは検索市場から退場した」―頭にガツンと一発Bingを食らって。

そしてどうやら終わりの始まりかも。
日本のヤフーも「Bing」採用へ 米Yahoo!とMSの検索提携で

マイクロソフトの技術力がどうこうという問題ではなく、検索から得られるデータを事業戦略上活用できなくなるかもしれないというのが最も影響が大きい。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑