マイケル・ジャクソン THIS IS IT - 渡部薫

2009年11月05日 02:11

正直なところ僕が書くまでもなく世界中でこの映画のすばらしさが口コミで広がっているようだ。僕もチケットを前売りで購入し公開翌日に観に行った。感想は、、、ほとんどの人と同じだと思う。まだ見ていない人はぜひ観に行ってほしいと思う。これは音楽や映画を超えた何かが伝わって来るものだと思う。この紹介記事に書かれていることはその通りだと思う。
【LA発芸能WATCH】マイケル「THIS IS IT」の奇跡


Google Insight Searchでも「マイケル・ジャクソン」や「THIS IS IT」はホットキーワードのようだ。Twitterでも”this is it”は話題だ。

見る人によって感動は違うと思うが、僕が一番感じた事は、マイケルのチームワークの良さだ。マイケル、プロデューサー、ダンサー、アーティスト、バンドメンバー、舞台スタッフみんなが一丸となって、この公演をすばらしいものに仕上げようという意思が伝わって来た。そしてやっぱり、世界に感動を与えるような作品を作るには情熱と完璧なまでのこだわり、プロフェッショナルな仕事への取り組みが必要なんだと思った。特にダンサーは何千人もの競争の中から選ばれた人たちで、マイケルと一体になるダンスシーンはリハーサルとはいえ見るものを虜にしてしまう。

僕は映画が好きでたくさんの映画を見るが、THIS IS ITはこれまでのハリウッドの派手なアクションやCGを駆使したものとまったく違って新鮮だったし、単なるMTV仕立てでもなく、お涙頂戴のドキュメンタリーでもない、本当にすばらしい作品に仕上がっていると思った。人間やっぱりいつ死ぬかなんてわからないんだなぁ~と。今を一生懸命生きていくことが大切だなと。日本は何かと暗いニュースが多いけど、とにかく一生懸命やろうよ、という気持ちにさせてくれる本当にいい映画だった。まだ見ていない人はぜひ見てほしい。しばらくiPodからはマイケルが流れ続けそうだ。

ぜひみんなの感想や好きな曲を聞かせてほしい。

※アゴラ的な記事でなくてただの感想ですみません。
渡部薫

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑