早川 忠孝
早川 忠孝
弁護士、元衆議院議員
鴇田くに奨学基金 ビヨンドXプロジェクト・フォーラム代表・主宰 東京大学在学時に司法試験合格。 卒業後、自治省職員を経て、弁護士登録。 2003年の衆議院議員総選挙に比例区で初当選。2005年の衆議院議員選挙で再選し、法務大臣政務官、衆議院法務委員会理事を務める。2009年の衆議院総選挙で落選、現在、弁護士業と共に、救急救命士制度研究会会長に就任し、日本の社会問題となっている救急医療問題に取り組む等、日本をより良く、夢と希望を育てることが出来る国にするために精力的に活動中。 著書に 「早川忠孝『先読み』ライブラリー」 『震災から一年後の被災地レポート-ビヨンドXプロジェクトの軌跡』 『選挙の神様』 『動態的憲法研究』 早川 忠孝 (著), 南部 義典 (著) 他 多数

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑