三宅 眞
三宅 眞
狛江市議会議員(無所属)
政治評論家、故三宅久之氏の三男。1964年東京生まれ。立教大学卒業後、東急エージェンシーで27年勤務し、営業職として、メディア広告、イベント企画運営、CM制作等に携わる。2012年、妻の介護を理由に休職し、14年退職。自身も入院を経験し、社会保障制度の重要性を体感し、のちに介護の資格も取得(現在もヘルパーとして就業中)。2015年狛江市議選で初当選(現在2期目)。

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑