渡瀬 裕哉
渡瀬 裕哉
早稲田大学招聘研究員、Tokyo Tea Party 事務局長
1981年生まれ。早稲田大学大学院公共経営研究科修了。 創業メンバーとして立ち上げたIT企業が一部上場企業にM&Aされてグループ会社取締役として従事。また、東国原英夫氏など自治体の首長・議会選挙の政策立案・政治活動のプランニングにも関わる。退職後、日米間のビジネスサポートに取り組み、米国共和党保守派と深い関係を有することからTokyo Tea Partyを創設。全米の保守派指導者が集うFREEPACにおいて日本人初の来賓となった。その知見を活かして、ブログ・ツイッターなどで日米の政治についての分析を発信している。
3 / 3123

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑