QRコード
QRコード
Creative Commons
このサイトについて

池田信夫

良書悪書 時代錯誤の「日帝」史観 - 『帝国の慰安婦』

帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い
朴 裕河
朝日新聞出版
★★☆☆☆

続きを読む

同時投稿 世代間格差を是正する選挙制度改革が必要だ

きょうのアゴラこども版に書いたのはわかりきった話だが、問題はこんな当たり前のことを主張する政党が一つもないことだ。特に三党合意で増税を決めた民主党まで増税先送りに賛成したのは無責任だが、現在の有権者の構成ではやむをえない。安倍首相は「代表なくして課税なし」といったが、将来世代は国会に代表を出せないからだ。
続きを読む

こども版 国の借金は永遠に続けられるの?

安倍首相は衆議院を解散して、12月14日に総選挙が行なわれることになりました。彼は8%の消費税を10%にふやすことを先送りし、それについて「国民に信を問う」というのですが、先送りに反対している党は一つもありません。増税は争点になっていないのに、何を問うんでしょうか。
続きを読む

良書悪書 戦略の食い違いが破局をもたらす - 『昭和陸軍全史 2』


続きを読む

同時投稿 間違いだらけの首相会見

20141117_abe

安倍首相の記者会見は、マクロ経済的にも財政的にもめちゃくちゃだ。
消費税を引き上げることによって景気が腰折れしてしまえば、国民生活に大きな負担をかけることになります。そして、その結果、税率を上げても税収が増えないというとことになっては元も子もありません。
何度も書いたように、そんなことはありえない。消費税率を上げて消費税収は増えた。全体の税収が減ったのは、所得減税をしたためだ。
続きを読む

同時投稿 アベノミクスの終焉

キャプチャ今年の7〜9月期のGDP速報値が、予想以上に悪かった。これを増税の影響だという人が多いが、それは誤りである。増税の影響は一過性なので、右の図(朝日新聞)の比較でもわかる通り、半年たつとGDPはプラスに戻るのが普通だ。増税率はほとんど同じなので、この差は消費税以外の要因と考えるしかない。

GDP統計の中身をみると、家計消費は+0.3%に回復している一方、住宅投資が−6.7%(年率−24.1%)と大幅に落ちたのがきいている。これは地価上昇を見込んで駆け込み的に行なわれた住宅投資の反動と、資材不足や人手不足が原因だろう。設備投資も−0.2%で、これは円安やエネルギー価格の上昇によるコストアップが原因だ。3%の消費増税より、2年で40%以上も上がったドルの影響のほうが大きいのだ。続きを読む

同時投稿 財政危機の4つの教訓

「増税したら税収が減る」とか「景気がよくなったら財政黒字になる」などと無責任なことをいう連中は、具体的な数値を出したことがない。歴史に学べば、そんなフリーランチがないことは明らかだ。Reinhart-Rogoffの2013年のIMFワーキングペーパーは、その最新の成果である。彼らは、過去の金融・財政危機から得られる教訓を次の4項目にまとめている。続きを読む

同時投稿 「明るい焼け跡」からの再出発

敗北を抱きしめて 上 増補版―第二次大戦後の日本人
きのうのアゴラ読書塾では本書を読んだが、昨今の増税先送りをみていると、財政が崩壊して「焼け跡」になるのも、そう遠い将来ではないだろう。そのときのために、かつての敗戦がどういうものだったか、知っておくことは役に立つ。

本書は外国人歴史家の見た、明るい敗戦の風景だ。その特徴は、日本人の多様性を膨大な一次資料にもとづいて生き生きと描いている点にある。本書には「集団主義」で保守的なステレオタイプの日本人はほとんど登場しない。欠乏していた物資の流通は闇市を通じて急速に回復し、旧秩序を嘲笑して性のタブーに挑戦する「カストリ雑誌」が大流行する。
続きを読む

同時投稿 景気がよくなれば財政は黒字になるのか

増税先送りを主張する人は「先送りで名目成長率が上がれば、税収が増えて財政は黒字になる」という。これは昔の「上げ潮派」の主張で、論理的には正しい。リーマン・ショックのあと成長率が回復したので、プライマリーバランス(PB)の赤字は縮小した。問題は、それが均衡するためにどれぐらいの成長率が必要かである。

キャプチャ1
キャプチャ
続きを読む

同時投稿 解散・総選挙は合理的である

急に解散風が吹いてきた。政治部の記者は、政策はアマチュアだが政局はプロなので、彼らの解説は信用できる。12月2日解散で14日投開票というスケジュールが有力らしい。その理由は消費税ではない。内閣支持率である。政治家が使うNHKの世論調査で、支持率は8%落ちて44%になった(社会実情データ図録)。

5236a
続きを読む
アゴラチャンネル
記事検索
更新通知

ページビュー

    過去の記事
    ikedanobuo 時代錯誤の「日帝」史観 - 『帝国の慰安婦』 http://agora-web.jp/archives/1621866.html 良書悪書 ikedanobuo 世代間格差を是正する選挙制度改革が必要だ http://agora-web.jp/archives/1621791.html 同時投稿 ikedanobuo 国の借金は永遠に続けられるの? http://agora-web.jp/archives/1621753.html こども版 ikedanobuo 戦略の食い違いが破局をもたらす - 『昭和陸軍全史 2』 http://agora-web.jp/archives/1621499.html 良書悪書 ikedanobuo 間違いだらけの首相会見 http://agora-web.jp/archives/1621251.html 同時投稿 ikedanobuo アベノミクスの終焉 http://agora-web.jp/archives/1621033.html 同時投稿 ikedanobuo 財政危機の4つの教訓 http://agora-web.jp/archives/1620873.html 同時投稿 ikedanobuo 「明るい焼け跡」からの再出発 http://agora-web.jp/archives/1620756.html 同時投稿 ikedanobuo 景気がよくなれば財政は黒字になるのか http://agora-web.jp/archives/1620480.html 同時投稿 ikedanobuo 解散・総選挙は合理的である http://agora-web.jp/archives/1620314.html 同時投稿