「 フェミニズム 」の検索結果を表示中:41件

  • 今夜のアゴラ読書塾は『未完のファシズム』の片山杜秀さんと話した。彼が慰安婦問題で注目したのは、90年代には強制連行が焦点だったのが、2000年代にはフェミニズムが入り込んできて、強制だろうとなかろうと(賃金をもらっても)...(2014年09月13日)
  • 米国のテレビ俳優ジャシー・スモレット(Jussie Smollett、36)は先月、2人の男に襲撃され、負傷した。スモレットは警察に通達した。彼の証言によると、2人は彼を殴打しながら、「黒人」「ホモ」など罵声を飛ばし、彼...(2019年02月24日)
  • 新年の最初のコラムはやはり「神」について考えてみた。 「わたしは、有って有る者」(旧約聖書出エジプト記第3章)といわれる「神」を人知で理解しようとすること自体、久しく“無謀な行為”と受け取られてきた。「神」と...(2019年01月02日)
  • 【編集部より】本記事で取り上げられた青地氏から荻野氏にコメントが寄せられたので、文末に追記します。(17日11時) こんにちは。大田区議会議員の荻野稔です。最近、SNS上で「パブリックエネミー」という言葉を巡って騒動が起...(2018年05月17日)
  • ダンガル きっと、つよくなる [CD] レスリングでインド国内チャンピオンにまでのぼりつめたマハヴィルは、生活のために引退し、若手の育成に励んでいた。心の奥底でレスリングをあきらめきれないマハヴィルは、子どもに金メダルを...(2018年04月11日)
  • 見出しの答えは「聖母マリア」だ。イエスはクリスマス、十字架後の「復活」、そして「昇天の日」などが大々的に祝われるが、母マリアの祝日回数はここにきて上昇気流に乗っているのだ。少なくともローマ・カトリック教会では聖母マリアの...(2018年04月05日)
  • 「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」オリジナル・サウンドトラック [CD] ベトナム戦争が泥沼化しつつある1971年、アメリカでは反戦運動の気運が高まっていた。国防総省(ペンダゴン)はベトナム戦争についての客観的な調...(2018年04月03日)
  • 仏女優カトリーヌ・ドヌーブ氏ら、仏女性作家ら約100人は連名でフランスの最高級紙「ルモンド」寄稿し、世界各地で相次ぐセクハラ告発について意見を述べました。 日本では今日現在まだ全訳はされておらず、抜粋を報道しているため若...(2018年01月12日)
  • こんなことを書けば女性たちから強い反発を受けるかもしれないが、書き出してしまった。 最近、女性たちが著名人から性的ハラスメントを受けたというニュースが頻繁に報じられてきた。先月初め、ハリウッドの大物プロデュ―サー、ハーヴ...(2017年11月05日)
  • 女性は女性らしく、男性は男性らしく、と昔はよく言われたものだ。最近は、男性が女性らしく、女性が男性らしくなってきた、という声も聞くが……。欧州で今、“新しい男らしさ”が人気を呼んでいる。テレビの人気者の話ではない。政治家...(2017年09月30日)
  • 20センチュリー・ウーマン [CD] 1979年、アメリカ、カリフォルニア。15歳の一人息子ジェイミーを育てるシングルマザーのドロシアは、思春期の少年の育て方で悩んでいる。そこでドロシアは、ルームシェアしているパンクな写...(2017年06月05日)
  • 村上春樹氏の新刊「騎士団長殺し」を読もうか迷ってる人のためのガイド・・・にかけつけて ・「村上春樹作品の本質とはいったい何か?」 ・「騎士団長殺し」は過去の彼の作品とどこが違うか? について深掘りしてみる記事の二回めがこ...(2017年04月07日)
  • 今日はさっきまで、世界最大のスポーツイベントの一つであるアメリカのNFL(アメフトプロリーグ)の年間王者決定戦スーパーボウルをやってて、自営業者特権を利用して丸一日オフにして見てたら凄い凄い凄い凄い凄い試合で超手に汗握っ...(2017年02月06日)
  • 1960年代、カナダ・ケベック。とある寄宿学校は、音楽教育に力を入れコンクールで優勝者も出す名門校だったが、修道院による学校運営の見直しと、予算不足との理由で閉鎖の危機に瀕していた。校長のオーギュスティーヌは音楽の力で世...(2017年01月17日)
  • 昨年の米大統領選挙前、英国内ではトランプ氏の訪英に反対する嘆願などが出されるなど、「リベラル」な若者達や英国内の回教徒グループなどの間で大規模な反トランプ運動が展開されていた。結局英国政府は嘆願を退けトランプ氏の訪英を禁...(2017年01月15日)
  • Freeheld / O.S.T. [CD] ニュージャージー州オーシャン郡。20年以上仕事一筋に生きるベテランの女性刑事ローレルは、ステイシーという若い女性と出会う。年齢も環境も違う二人は惹かれあい、郊外の家を購入して...(2016年11月30日)
  • Jane Got a Gun [DVD] [Import] [DVD] 西部の荒野で、ジェーンは、夫ハムと娘の3人で穏やかに暮らしていた。だがハムが、悪名高いビショップ一家の首領ジョン・ビショップに撃たれて重症を負う。す...(2016年10月27日)
  • ローマ法王フランシスコはグルジアとアゼルバイジャンの訪問(9月30~10月2日)からローマに帰国途上の機内で慣例の記者会見を開いた。南米出身のフランシスコ法王はジェンダー問題について興味深い話を披露する。 「10歳の男の...(2016年10月10日)
  • ときどき見かける護憲派の議論の中に、憲法9条は「世界に誇れる平和の規範」という主張がある。実際NHKの世論調査などによると、世界に先駆けて成文化された「平和条項」である日本国憲法第9条を誇りに思っている日本人は少なくない...(2016年08月25日)
  • 東京都知事に、元防衛相の小池百合子氏が当選しました。2位以下に大差をつけての圧勝です。この人の政治的立ち位置や、政策はとりあえず、置いておきますが、何しろ、初の女性都知事誕生というのが、嬉しい!もしかしたら、アメリカでも...(2016年08月03日)
  •   アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅  [Blu-ray] [Blu-ray] アリスは父の形見であるワンダー号での航海を終えて3年ぶりにロンドンに戻るが、雇い主から大切な船を奪われそうになる。失意のアリ...(2016年07月02日)
  • 今日は、レビューではなく、つぶやき的に書いてみます。 今、映画界でも注目されているのが、ジェンダーを取り扱う映画。ジェンダーとは、フェミニズムの中では、生物学的性差をセックスと呼ぶのに対して、性別に基づいて社会的に要求さ...(2016年02月20日)
  • キャロル (河出文庫) [文庫] 1952年、ニューヨーク。クリスマスシーズンでにぎわう高級デパートのおもちゃ売り場で働くテレーズは、ある日、娘へのプレゼントを探す、優雅で気品に満ちた人妻キャロルと出会う。テレーズは、裕...(2016年02月12日)
  • 米国の女優、フェリシア・デイ(Felicia Day、36歳)が、自叙伝を書いた。と言っても知らない人も多いかもしれない。ハリウッド映画出演もあるが主にテレビのドラマシリーズやウェブドラマ『THE GUILD』で、米国に...(2015年08月11日)
  • 歴史学研究会の声明が、ちょっと話題になっている。これは吉見義明氏もメンバーになっている唯物史観の学会なので、その主張は彼と同じく「広義の強制」という曖昧な話で日本政府を断罪するナンセンスだが、科学運動というページがおもし...(2014年10月19日)
  • 今年のノーベル物理学賞が決まりました。青色LED(発光ダイオード、Light Emitting Diode)の開発により、名城大学教授の赤崎勇氏、名古屋大学大学院教授の天野浩氏、カリフォルニア大学教授の中村修二氏が選ばれ...(2014年10月07日)
  • どうも「男と女の間には深くて暗い河が」流れているようで、ジェンダーに関することは、フェミニズムにしても慰安婦問題にしても、またこのニュースにしても、男性が根本で理解できることには限界があるようです。むろん人身売買や「狭義...(2014年10月06日)
  • 注射が好きな人っていないと思います。ワクチンにせよ、採血にせよ、注射針が刺さる瞬間、というのは誰しも心穏やかではいられません。 これは、一人の女性のアイディアが医薬業界に革命を起こすかもしれない、という記事です。どんなア...(2014年09月30日)
  • 今回、朝日新聞社が「吉田証言」に依拠する記事を取り消した背景には、「従軍慰安婦問題」は「人権問題」であるという世論形成が不可逆の段階に至り、日本包囲網が形成されたとの現状認識があることはいうまでもない。 だがもう一つ、安...(2014年09月12日)
  • 朝日新聞元ソウル特派員が見た「慰安婦虚報」の真実 前川 惠司 小学館 ★★★★☆...(2014年08月27日)
  • 犠牲者がどんどん増え続ける広島市の土砂災害では、断続的な降雨で救出作業が中断されるなど、なかなか行方不明者の捜索や災害復旧が進みません。広島県警の発表では、8月25日の夜の時点で死者が58人、行方不明者28人、となってい...(2014年08月26日)
  • 「サッカーという文化とグローバリズム、その中での日本代表だけでなく日本経済の戦い方」というようなテーマでネットに連載をしてるんですけど(第1回・第2回・第3回・第4回)、今回のテーマはちょっとイロモノ的ですが、「スター選...(2014年06月30日)
  • 明日はバレンタインデーです。そわそわヤキモキしたのも遠い昔。甘酸っぱい想い出、という男性も多いことでしょう。すっかり義理チョコの洗礼に慣れ、会社の部下なんかからチョコをもらってもあまりドキドキ感はありません。もちろん女性...(2014年02月13日)
  • こないだの参院選で大惨敗を喫した民主党が、さらに迷走し始めています。選挙で無所属の議員を応援し、党公認の鈴木寛氏の落選につながった責任を問い、菅直人氏に対し、海江田万里代表が「自発的な離党」を促したらしい。「除名しろ」と...(2013年07月24日)
  • 「女性手帳」が出ると聞いて、この御時世に新雑誌の創刊か、と思った。ところが、なんと政府が配る手帳やそうや。こら、まさにビックリや。官製の「ト」の登場やな。...(2013年05月30日)
  • 「銃弾が飛び交う中で、精神的にも高ぶっている集団に休息をさせてあげようと思ったら、慰安婦制度が必要なのは誰でも分かる」……橋下はん、エライこと言うてしもたもんや。 「先生、P子ちゃんがウンコを垂れた」「だれでもお腹の調子...(2013年05月14日)
1 / 212

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑