「 ランキング 」の検索結果を表示中:629件

  • カナダにおける「ヒジャーブ切り裂き事件」の顛末 ほんのつい先日、Twitter(主に英語)で大きな話題になっていた事件がある。カナダのトロントにおいて、イスラーム教徒の11歳の女児が何者かに「ヒジャーブ」を切り裂かれると...(2018年01月19日)
  • 先日、日経ビジネスに「米国で急拡大、ユーススポーツビジネスの不安 ~大学スポーツを凌駕する巨大マーケットの全貌とは?」と題したコラムをアップしたのですが、これが意外に多くの方に読んで頂いたようで、当日のランキング3位まで...(2018年01月14日)
  • 昨日、今学期の担当授業が終わった。これから2週間、大学はテスト期間を迎え、その後、春節を含む冬休みに入る。昨年秋、中国共産党の第19回全国代表大会が開かれ、習近平政権の2期目がスタートしたばかりだが、各大学とも、予算の獲...(2018年01月12日)
  • ベスト・アニメ部門 アニメーション部門は独立してランキングしています。2017年のアニメは、2016年のような、社会現象になるほどの爆発的なヒット作こそなかったものの、ハリウッド、日本、そしてアジアと、それぞれのカラーが...(2018年01月10日)
  • 2017年も沢山の映画たちが、スクリーンを様々な色に染めてくれました。心に残る名作から、泡となって砕け散った駄作まで、2017年の映画界もにぎやかでした。 そんな可愛いコたちに優劣を付ける、非情な作業に心を痛めつつ、極め...(2018年01月09日)
  • デンマークの人々の生き方を表現する言葉に「Hygge(ヒュッゲ)」というものがある。物質的な豊かさではなく精神性を重視した考え方。誰かと何かを一緒にしたときに生まれる、あたたかい気持ちのこと。Hyggeという言葉が広く知...(2018年01月05日)
  • こんにちは!肥後庵の黒坂です。 私は記事を書く時に統計データを引用することが多く、主に食に関する統計データを見ています。データというのは意識調査や筆者の持論と異なる「冷静な真実」が現れているとつくづく感じます。私は主に食...(2017年12月31日)
  • 著者デビューする前から、毎年、この時期になると今年、印象に残った本を10冊紹介している。その年に刊行された本で、趣味で読んだ本(だから、労働分野の本や、書評の寄稿を依頼された本は入らない)の中から、順番を付けずに選ぶとい...(2017年12月30日)
  • 映画”スターウオーズ/最後のジェダイ”をご覧になった方は、何らかの衝動に駆られたのでしょうか? 同作品はスター・ウォーズ・ファンの間で大いに物議を醸し、”作り直し”の嘆願書が立ち上がるほど。少なくとも、全世界から5万人近...(2017年12月27日)
  • 昨日書いたいきなり!ステーキの記事は、ポータルサイトのBLOGOSのアクセスランキング総合1位になりました。ライブドアニュースにも転載され、大きな反響があったようです。 原価率の高い素材を惜しげもなく使い、高回転で提供し...(2017年12月24日)
  • あまりにもバカバカしいので日本のメディアもさすがにあまり関心を示していないが、ゲストとして訪日し、安倍晋三首相を表明訪問した際、韓国政治家が座った椅子が安倍首相の椅子より明らかに低かった。これは韓国を見下す日本側の意図的...(2017年12月23日)
  • 「BROKE(なぜスポーツ選手は一文無しになるのか?)」などでも触れましたが、ESPNの良質ドキュメンタリー「30 for 30」はテレビでまとめ撮りしておいて時間がある時に見ています。最近見てとても面白かったのが「On...(2017年12月21日)
  • 「一年の計は元旦にあり」とのことわざにある通り、新年に目標を立てる方が多いのではないでしょうか?アメリカ人も同様で、「new year resolution=新年の抱負」との言葉がございます。 2017年に米国人が挙げた...(2017年12月20日)
  • 12月にはいったので、今年の振り返りとして、印象に残った書籍を紹介していきたい。12月7日に投稿した「日本一早いビジネス書ランキング」が、結構話題になっていたようで、気がついたらアゴラ本体でも700以上のシェアを獲得して...(2017年12月18日)
  • 12月7日に投稿した「日本一早いビジネス書ランキング」が、結構話題になっていたようで、気がついたらアゴラ本体でも700以上のシェアを獲得していた。ランキング(一般部門)5位で紹介したのが、『図解 食べても食べても太らない...(2017年12月17日)
  • 12月5日の日本経済新聞に 「少子化で大学淘汰の時代に 9割の学長が予想」 という見出しの記事が載っていました。 少子社会=18歳人口が減ることで教育や経営への影響があると有力大学トップの8割が答えているそうで、何を以っ...(2017年12月15日)
  • 遅ればせながら、先日は『ブレードランナー2049』を観に行ってきた。 僕的には、とてもリアリティのある、そして未来社会の荒廃感と虚無感を感じさせる映画だった。ストーリーを書いてもしょうがないので、ここでは映画から感じ取っ...(2017年12月05日)
  • 近年、インターネットの発達もあり、誰もが容易に医療に関する情報を得られるようになりました。以前話題になった「Welq」や「ヘルスケア大学」のように、怪しい情報があふれているということに関しても、最近様々なメディアや医師た...(2017年12月05日)
  • 「頑張っているのに、なぜか毎日が楽しくない」「将来のことを考えるにはどうすればいいのか」。そんなこと思い、日々モヤモヤしている人はいないだろうか。今回紹介するのは、『群れない。ケンブリッジで学んだ成功をつかむ世界共通の方...(2017年12月01日)
  • 「頑張っているのに、なぜか毎日が楽しくない」「将来のことを考えるにはどうすればいいのか」。そんなこと思い、日々モヤモヤしている人はいないだろうか。今回紹介するのは、『群れない。ケンブリッジで学んだ成功をつかむ世界共通の方...(2017年11月27日)
  • 国土交通省は「完成車検査」の工程に、無資格の作業者が混じっていた点が違法だとして日産を摘発したが、同じ様な規則違反が明らかになったスバルと合わせるとリコールが160万台を超える事態に発展した。 この事件に飛びついたマスコ...(2017年11月19日)
  • こんにちは!肥後庵の黒坂です。 香川県といえば「讃岐うどん」という脳裏にこびりついて離れない強烈なイメージがあります。私は昔、香川県に讃岐うどん巡りへいったことがあります。普通のうどん屋さんだけでなく、製麺所にもいきそこ...(2017年11月12日)
  • つい最近報じられた大学生の就職人気ランキングでは、「地方公務員」が首位になっていました。民間企業でも、商社や銀行という大手企業の人気が依然として高止まりしています。 識者の中には、「もっと企業家精神を持て!」「若い時に起...(2017年11月12日)
  • こんにちは!肥後庵の黒坂です。 日本農業新聞さんのシャインマスカットに関する記事が、11月2日のYahooトップニュースに取り上げられていました。この記事を見た時、「日本発のフルーツが本当に世界に注目された瞬間だ」と私は...(2017年11月04日)
  • こんにちは!肥後庵の黒坂です。 今はもう過ぎてしまった夏の話になりますが、近所のスーパーへ行って驚くことがありました。なぜかというと販売されていたパイナップルに「国産(沖縄産)」のポップがついているのを見たからです。パイ...(2017年11月01日)
  • こんにちは!肥後庵の黒坂です。「ぶどう」と言われて私たち日本人は何を連想するでしょうか?「たわわに実った大きなぶどうの房をちぎって口に放り込むおいしいフルーツ!」 「スーパーや百貨店で販売されているちょっと値が張る果物」...(2017年10月30日)
  • 衆議院選挙が終わった。この時期、必ずと言って良いほど出てくるのが、当選議員の出身大学に関する話題である。やれ東大卒が多いとか、早慶ばかりだとかいうアレである。組閣後になると報道はさらに加熱する。安倍首相の出身大学が全国区...(2017年10月28日)
  • 10月19日に投稿した「立憲民主党の支持率上昇中。選挙予想をしたいと思ったら」は、アゴラおよび、転載先のYAHOOニュースにおいても、投票日当日までランキングインしていた。それなりの数の方に読まれたのだろう。 今回の票の...(2017年10月24日)
  • ソフト企業に絞った教育、産業政策を コンピューター産業に詳しい知人が、日本の経済力、産業力の将来性を嘆いています。選挙も終盤に差し掛かり、各党は選挙公約の宣伝合戦です。「どの党の成長戦略も教育政策も的が外れている。中国は...(2017年10月20日)
  • TBSテレビ「サンデーモーニング」が「風をよむ」のコーナーにおいて「ふたつのフェイク(ニセ情報)」と題して、ネット言論を【フェイク・ニュース】と決めつける放送をしました。この記事では当該コーナーを構成する言説についてしっ...(2017年10月18日)
  • 世界の都市の中でどこに住みたいか?私は迷わず東京と答えます。観光で行きたい街はたくさんありますが、長期で生活したいと思える街は、現時点では東京以外考えられません。 森記念財団が設立した都市戦略研究所が発表する世界の都市総...(2017年10月13日)
  • バロンズ誌、今週はカバーでパフォーマンスに優れ、かつ持続的に保有できるファンドを紹介する。今年で2回目となる推奨ランキングにあがったファンドのうち、37%がS&P500のリターンを上回るという。また、米国の大型株...(2017年10月09日)
  • そんなに最新テクノロジーに詳しくない人でも今や「ビットコイン」くらいは知っていると思います。 いやあ有名になりましたねー。 でも、ビットコインだけじゃないんですよね。 世の中には流動性もなければ(=「円」など一般通貨に換...(2017年10月06日)
  • 昨日書いたブログ記事「シニア起業で「蕎麦打ち職人になる」のはやめなさい」は、「ブロゴス」にも転載され、総合ランキング1位までアクセスが増えました(写真)。 シニア起業に対する関心が高まっている背景には、平均寿命の伸びによ...(2017年09月23日)
  • 新聞業界の先行きを不安視して、30代なかばで転身した身としては、「新聞広告なんてオワコンじゃないか」と常々思っていた。実際、日本の新聞広告費(2017年は5,431億円)が、自分が社会人になった2000年当時と比較しただ...(2017年09月14日)
  • 日本経済新聞の報道によれば、イギリスの教育専門誌THE(タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)が毎年発表している世界大学ランキングで、日本の「最高学府」東京大学のランキングが昨年の39位から46位となりました。これは、過...(2017年09月07日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑