「 八幡 」の検索結果を表示中:944件

  • 百田尚樹氏の大ベストセラーを解説した『「日本国紀は世紀の名著かトンデモ本か』(パルス出版)が間もなく刊行される。 アゴラでもこの本の詳しい書評を10回に分けて書いたし、呉座勇一氏や久野潤氏ともその内容について論争した。呉...(2019年03月16日)
  • きょう発売の週刊新潮(3月21日号)が報じたところによると、 「ゴーン外しを画策したとされる日産の西川社長と、(ゴーン氏の弁護を引き受けた)大鶴弁護士が家族ぐるみの付き合いをしていることがゴーン氏の知るところになり、それ...(2019年03月14日)
  • 元号を決めるに当たって、安倍首相が発表の前日の3月31日に皇太子殿下に状況を報告するそうだ。良いことだと思う。 それでは、首相は皇太子殿下の意向を反映すべきなのか。私の意見は、それはどちらでもいいが、大事なことは、皇太子...(2019年03月14日)
  • 『週刊現代』(2019.3.23号)が「小室さんと眞子さま 結婚させるべき させないべき」という特集記事を出して、そのなかで、「させない派」の代表として私のコメントが載っている。「結婚させろ派」は田原総一朗に小林よしのり...(2019年03月12日)
  • 呉座勇一先生が私の『「週刊ポスト」で井沢元彦氏が呉座氏に公開質問状』を書いたのを受けて『八幡氏への反論:歴史学者のトンデモ本への向き合い方』という論考をアゴラに書いておられる。 これを見て、呉座先生が自分の「歴史学者」と...(2019年03月09日)
  • 政府は4月1日の新元号決定の直前に原案への意見を聴く有識者会議を開く予定だが、そのメンバーが明らかになったと報じられている。 懇談会は4月1日に首相官邸で開かれて、菅義偉官房長官が複数の元号原案を示して意見を聴取し、菅義...(2019年03月06日)
  • 百田尚樹氏の『日本国紀』について朝日新聞紙上で『応仁の乱』が大ベストセラーになった呉座勇一氏が猛烈な批判を行いそのなかで百田尚樹氏が『日本国紀』で非常に多くのユニークなヒントを得ているとみられる井沢氏のことを揶揄した。 ...(2019年03月05日)
  • 『「日本国紀」は世紀の名著かトンデモ本か 』(パルス出版)の予告が出たら、「それなら自分で書け」とか言う人がいて困るが、私はきちんと、『世界と日本がわかる 最強の世界史』『日本と世界がわかる最強の日本史』(ともに扶桑社新...(2019年03月04日)
  • 平成が終わりに近づいて、現代史についての原稿書きが多い。アゴラの記事などでも取り上げているが、近刊の『「日本国紀」は世紀の名著かトンデモ本か 』(パルス出版)とか『捏造だらけの韓国史』(ワニブックス)でもかなりのスペース...(2019年03月03日)
  • 新しい元号について20ほどの候補に絞られたようだ。なかには中国古典と関係ないものもあるようだ。 ぜひとも、脱中国古典にしてほしい。中国の儒教などの思想に基づくものにするのは、宗教の自由の観点からも好ましくない。儒教が宗教...(2019年03月02日)
  • 米朝首脳会談の決裂だが、①金正恩に決断をするだけの権力がなかった、②金正恩とその一族の安全をトランプには保証できない、という2点がポイントと思う。 どうして、甘い見通しをもって金正恩がハノイへ出てきたかだが、それは、トラ...(2019年03月02日)
  • 3月1日は、日本統治下の朝鮮における独立運動「三・一運動」の100周年にあたる。韓国では、史実とはかけ離れた反日史観が炸裂(さくれつ)し、事実の捏造まで交えながらキャンペーンが行われることが予想される。 そこで、最近、刊...(2019年02月28日)
  • 皇太子妃殿下・雅子さまの病状が悪化しているとの危惧が広がっている。2月24日の天皇陛下ご在位30周年記念式典には出席されたが、25日のお茶会には欠席された。 式典はただご出席されているだけだが、対人コミュニケーションが必...(2019年02月26日)
  • 辺野古埋め立てをまぐる沖縄の住民投票については、「沖縄県民投票のあきれた欺瞞と正しい選択肢」「沖縄県民投票の愚劣と英国EU離脱からの教訓」というふたつの記事を書いているが、民主主義を破壊する茶番劇であった。 そもそも、①...(2019年02月25日)
  • 『日本のベスト高校100』(啓文堂書房)のさわりということで、「東京一中(日比谷)から二十三中(大森)までの物語」を書いたが、こんどは、大阪をテーマにしたい。 関西でも灘高校・甲陽学院・神戸女学院がある兵庫県は私立優位だ...(2019年02月24日)
  • 韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が「日本はリーディングステートの資格を持とうとするならしっかり謝罪すべきで、(ドイツがしたように)ひざまずく姿勢まで見せるなら、なお良い」(聯合ニュース)、「(ソウル市内の)西大門刑務...(2019年02月22日)
  • ①ゴーン事件報道の歪み ゴーン事件についての報道は検察などからのリークと、日産という大広告主への忖度で著しく歪められている。本問題の処理を誤ることは、中国や韓国とのパワーバランスも含めた日本の外交的地位、日本経済への信頼...(2019年02月20日)
  • 議長の強気発言の根拠を知るべし 韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は天皇陛下を「戦争犯罪人の息子」などと屈辱する発言をしたことで、18日、記者から撤回や謝罪をするつもりはあるかと問われたのに対し、「撤回や謝罪する考えは...(2019年02月20日)
  • ホンダが英南部スウィンドンにある同社工場を2022年に閉鎖する見通しだと英スカイニューズ・テレビが報じた。1985年に設立し、約3500人を雇用し、関連産業でも数千人の雇用が失われる。乗用車シビックなどを生産してきた。 ...(2019年02月19日)
  • 『47都道府県の「一中」はどこなのか』というものを書いてご好評いただいたことがあるが、『日本のベスト高校100』(啓文堂書房)では、戦前に公立の旧制中学だったとことはかなり丁寧に拾っている。都道府県によって事情はそれぞれ...(2019年02月17日)
  • 「『文在寅政権』と韓国は別だ!」という長谷川良さんのコラムに対して、「『文在寅政権』は『韓国』そのものだ!」という投稿をしたら、長谷川さんから「『文在寅政権と韓国』論考:八幡先生へのお礼と説明」というお返事を頂いた。 私...(2019年02月15日)
  • 競泳の池江璃花子選手の白血病公表について、桜田義孝五輪相が「本当にがっかりしている」などと語った「失言問題」については、私も、「パソコン使わない桜田大臣は社会人としても失格」という記事をアゴラに書いたことがあるくらいで、...(2019年02月14日)
  • 『「文在寅政権」と「韓国」は別だ!』という投稿を見て、韓国の歴史について『捏造だらけの韓国史 – レーダー照射、徴用工判決、慰安婦問題だけじゃない』(ワニブックス)など何冊かの本を書いている者として、そういう...(2019年02月13日)
  • アゴラで渡瀬裕哉氏が『「天皇陛下への暴言」は「丁寧な無視」の対象になるのか?』『 韓国に対し「丁寧な無視」という悪手を繰り返す日本』という投稿をされ、小野寺五典前防衛相や外務省の対応を批判しておられるが、これは、いささか...(2019年02月11日)
  • 堺屋太一先生が亡くなった。先生については、彼が成し遂げたことでなく、成し遂げられなかったことが大事だと思う。彼は気宇壮大で本当に国のためを想う人だから、決して自分の人生に満足していなかったと思う。 この日本という国と関西...(2019年02月10日)
  • 「日本の高校 ベスト100」(啓文社書房)では、女子高校をかなり取り上げているが、子どもが男ばかりなのであまり個人的には興味がなかったものの、この際、調査してみていろいろ面白かった。 取り上げた女子高は、桜蔭、雙葉&田園...(2019年02月10日)
  • 韓国の政治家の暴言なんぞ日常茶飯事だが、さすがに、これは悪質だ。内容もそうだし、国会議長と言うことが信じられない。韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は、2月7日にブルームバーグのインタビューにこう答えたという。 一言で...(2019年02月09日)
  • フランスとイタリアの両政府対立が激化し、フランスは7日に駐イタリア大使の召還を発表した。イタリア政府による「内政干渉」と「容認できない挑発的発言」を理由としている。これに対して、イタリア政府はドイツに対して両国の伝統的友...(2019年02月08日)
  • カルロス・ゴーンは良くも悪くも世界のあちこちを手玉にとって大がかりなビジネスをやっていたらしい。さすがアラブ人だというニュースがいくつか入っている。しかし、間違ってはいけないのは、ゴーンが追及されることが、ルノーやフラン...(2019年02月08日)
  • 小野寺前防衛相が自衛隊機へのレーダー照射問題について、2月5日夜のBS日テレ「深層NEWS」に出演して、こんなことをいったらしいが全面的に賛成だ。 韓国に対してはどうしても(間違いを)認めませんから。認めたら韓国の政権自...(2019年02月07日)
  • 日本大アメリカンフットボール部の悪質反則問題について、警視庁捜査1課は内田正人前監督と井上奨前コーチからの危険タックルの指示はなかったとし、日大の第三者委員会などの調査とはまったく反対の結論を出した。 嫌疑を立証するには...(2019年02月06日)
  • ガラタサライに所属する長友佑都がベシクタシュに加入した元日本代表の香川真司を自宅に招いて平愛梨夫人の手料理でもてなしたそうだ。もちろん、シーズン中だ。 貴ノ岩事件のときに、本場所を前にしてモンゴル力士たちが鳥取で会食した...(2019年02月05日)
  • お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔氏がツイッターで強制性交の疑いで逮捕された俳優の新井浩文(本名・朴慶培=パク・キョンベ)容疑者に対する批判について、 「新井浩文が在日朝鮮国籍だとわかった瞬間にバッシングが...(2019年02月05日)
  • フランスの王位請求者であるオルレアン家のパリ伯爵にしてフランス公アンリ・ドルレアン(Henri d’Orleans)、ひと呼んでアンリ7世が崩御してその葬儀が2月2日にドルー(Dreux)のサン・ルイ王室礼拝...(2019年02月04日)
  • SNSで他人の投稿やツイートにコメントすると、それに対してたくさんの「いいね」などがいただけて気持ちいいことがある。 最近、産経新聞の阿比留瑠偉さんのタイムラインに、 日教組は「教え子を再び戦場に送るな」といいますが、現...(2019年02月03日)
  • 『捏造だらけの韓国史 – レーダー照射、徴用工判決、慰安婦問題だけじゃない』(ワニブックス)を書きながらあらためて感じたのは、ひとつは、日本が韓国人から学んだとかお世話になったということなど古代から何もないと...(2019年02月02日)
2 / 27123»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑