「 八幡 」の検索結果を表示中:688件

  • 米朝首脳会談について、あいかわらず、日米韓それぞれの政権に近い人やメディアは成功だったといい、反対派や懐疑派は失敗だったというポジショントークを繰り広げているが、そんなものは、まじめな分析ではない。大事なことは、党派的な...(2018年06月15日)
  • 米朝首脳会談で、トランプ大統領は、「核廃棄をしたら制裁は解除する。しかし、本格的な経済協力は日本に頼め。安倍晋三は拉致の問題を解決しないと動かないだろう」といい、金正恩は了解したらしい。日本にとってもっとも好ましい展開で...(2018年06月14日)
  • 米朝首脳会談が成功だった失敗だったと極端に分かれた議論が繰り広げられている。しかし、そんな二者択一で割り切れるとは思わない。 トランプは、金正恩を籠絡して、自分のペースでの取引に持ち込んだというのが本音としては正しいので...(2018年06月13日)
  • トランプ大統領と金正恩委員長の米朝会談は、双方の明るい表情と、共同声明の内容のなさに各方面とも戸惑い、論評はうわべだけのものに留まり、テレビ解説者たちの解説も迫力がない。 おそらく、トランプ大統領が帰国し、安倍首相らと電...(2018年06月12日)
  • 北朝鮮問題を理解するために歴史についての基礎知識が不可欠であることは言うまでもない。今回は『韓国と日本がわかる 最強の韓国史』(扶桑社新書)から関係部分を簡略化して紹介しておきたい。批判的ばかりでなく、彼らの発想が理解出...(2018年06月11日)
  • 米朝会談前に蓮池薫さん語る 拉致解決の鍵は2つの備え https://t.co/UN84WyznVn — 朝日新聞(asahi shimbun) (@asahi) 2018年6月7日 蓮池薫さんに北野隆一、塩倉裕という二...(2018年06月10日)
  • 新横浜―小田原間を走行中の東海道新幹線「のぞみ」車両内で鉈を持った男に多数の乗客が襲われ、1人が死亡したという。 いずれ起きると心配していた事件がやっぱり起きた。現在の新幹線では、荷物チェックも行われず、身分証明書との照...(2018年06月10日)
  • 日本には馬車の時代がなかったというと驚く人が多いようだが、時代劇に馬車が出てくるのを見た人はいないだろうし、街道を馬に乗って移動する風景もなかった。幕府が馬車が通行することを許可したのは、大政奉還の前年だった。 乗馬も軍...(2018年06月09日)
  • 江戸幕府が人道的でなかったのは、飢え死にを出しても平気だっただけではない。司法制度もひどいもので、切り捨て御免などというとんでもない制度もあったし、火炙りなどのアドマゾ趣味全開の刑罰も満載だ。 切り捨て御免について、実際...(2018年06月07日)
  • 江戸時代を暗黒時代だとか北朝鮮に似ているというと、むきになって反論する人がいるが、そういう人は、明治維新による最大の成果の一つが餓死者がほとんど出なくなったことだということにどう答えるのかといったことを、『江戸時代の不都...(2018年06月04日)
  • 馬鹿らしいことに、江戸時代のような暗黒時代を称賛する人がいることの理由の一つは、日本が関ケ原以前から立派な国だったことを忘れているからだ。それについて、『江戸時代の不都合すぎる真実~日本を三流にした徳川の過ち』(PHP文...(2018年06月03日)
  • 石破茂氏の「合区解消など」を読んで、そこに書かれている内容がもっともなだけに、現実の政治活動との乖離になぜ気がついてもらえないのか隔靴掻痒の気分である。 米朝首脳会談について、石破氏は、以下のように書いている。 『先週か...(2018年06月02日)
  • 『江戸時代』を日本人が幸福だった時代として美しく描くことが流行っている。しかし、現実の江戸時代はとんでもない暗黒時代で、江戸時代再評価など「北朝鮮を地上の楽園」というのと同じだ。たしかに、江戸時代と北朝鮮の現在は似たとこ...(2018年06月02日)
  • 森友事件が不起訴であることに怒っている人は多いが、これは最初から分かりきっていたことだろう。これで起訴したら法治国家とはいえないこと一目瞭然だ。 国民情緒で法律を運用して、元大統領はもちろん、ナッツ姫の母親までなんくせつ...(2018年06月01日)
  • 中村時広と塩崎恭久の父子二代に渡る因縁が続く 加計問題では、愛媛県の政治家たちの個性的な振る舞いが混乱に輪をかけている。 地元今治の村上誠一郎代議士は、朝日新聞などで反安倍代議士として大活躍である。彼が安倍首相と違う政見...(2018年06月01日)
  • 宮内庁が「眞子内親王殿下に関する最近の週刊誌報道について」という文書を出したが、これがひどくお粗末である。また、もしここで書かれた内容が本当なら皇室はまさに機能不全で危機的状況にあるといわざるをえない。 それによると、両...(2018年05月27日)
  • もっとも目立つのは北朝鮮の狼狽ぶりだろう。25日の午前中、金桂冠外務次官は「関係改善のための首脳会談がどれだけ切実に必要か」「(トランプ大統領のことを)内心は高く評価していた」「(トランプ大統領が示した非核化の方式を)賢...(2018年05月26日)
  • 米朝会談は中止されたが、私は希望は失っていない。金正恩が率直に反省して素早く反応すれば意外に早く会談が行われるかもしれない。 米朝の関係修復のためには、双方にある種の軽はずみさがなければどうにもならない。アメリカが荒々し...(2018年05月25日)
  • 先週、イタリアに一週間ほど行ってきたが、現地のテレビで見ていてもイタリア政治の混乱は馬鹿馬鹿しくてやってられないというイタリア人も自虐気分が感じられた。いつものことだが、今回はちょっとひどい。 イタリアのマッタレッラ大統...(2018年05月24日)
  • 韓国の文在寅大統領が南北の平和と夢の統一に貢献できる大統領で、ノーベル賞に値するなどと言う人はものを分かっていないということは、「朝鮮半島と日本国益」でも説明したところだ。 しかし、文在寅は日本にとっても世界にとっても良...(2018年05月20日)
  • 夕刊フジに、「 朝鮮半島と日本の国益」という連載をした。本稿はその内容を大幅に加筆したものだ。 ①「核武装した統一朝鮮」したら第9条はほとんど空文化~偽リベラルは能天気だが 米朝首脳会談が6月12日、シンガポールで開かれ...(2018年05月19日)
  • アメリカのイランとの核合意破棄は、ヨーロッパにとっては災難だが、北朝鮮情勢をかかえるアジアのためには大歓迎する。 北朝鮮とのあいだでの核合意について、リビア方式で徹底するべしといわれている。それに対して、北朝鮮はイランの...(2018年05月09日)
  • Thank you, Ichiro. The Mariners legend is transitioning to a front-office role, effective today. pic.twitter.c...(2018年05月04日)
  • “偽リベラル”勢力が都内で開いた集会で、立憲民主党の枝野代表は、「数の力だけで押し切ってはいけないことを決めているのが憲法だ。憲法をないがしろにするゆがんだ権力を1日も早くまっとうなものに変えていくため、多くの市民や他の...(2018年05月03日)
  • 南北声明は予想されたとおり空っぽで何もない。しかし、金正恩が夫人の李雪主や妹の李与正を伴い、また、彼女たちがものをいっているのは、金正恩が世界からどう見られるかをよく意識しているということであり、希望が持てる。かつてゴル...(2018年04月29日)
  • 偽リベラルは、世界のリベラルの常識に反する主張を山ほどしている。 ①マイナンバーのような国民を番号によって一元的に管理し、脱税などを防ぐとか、公的な身分証明書の携帯や提示を義務化する。というのがリベラルや左派の主張で、嫌...(2018年04月28日)
  • 「側(サイド)」という言葉が変な使い方されているようだ。貴ノ岩問題のときは貴ノ岩は被害者だが、貴乃花親方についてまで、「被害者側」だから批判されるのはおかしいという馬鹿がいたが、貴乃花もまた貴ノ岩に対する加害者でもあった...(2018年04月24日)
  • 『誤解だらけの皇位継承の真実』(イースト新書)では、平成になってから皇室で起きた問題の総括もしているが、その結びに以下のように書いた。 眞子様騒動のとき、一般国民は婚約の前に宮内庁が身元調査をしたはずだから大丈夫と思った...(2018年04月23日)
  • フランスのテレビ・ニュースで、「セクハラといわれないもっとも基本的なことは、嫌だと言われたことを繰り返さないことだ」といっていた。少なくとも欧米では、嫌なら嫌という。言わなければ承諾したと見られかねないからだ。 占領中の...(2018年04月22日)
  • フランスで、オランド大統領のもとで首相をつとめていたマニュエル・ヴァルスが、なんとスペインのバルセロナ市長選挙に立候補するつもりらしい。支持するのは第四戦力のシウダノス(市民党)である。 ヴァルスはカタルーニャ系スペイン...(2018年04月22日)
  • 金正恩がもはや核兵器もICBMもいらないので核実験場も廃棄すると演説。これは、率直に歓迎すべきだ。 金正恩の声明について、慎重な見方がひろがっているし、以下の小野寺防衛相の見解も当然だ。しかし、会談の出発点が核開発の凍結...(2018年04月21日)
  • 福田次官セクハラ事件はまことにつまらない問題だが、これだけ話題になっており、また、ネットに強い人とそうでない人で情報格差がひどいので、少しまとめておきたい。 まず、福田次官は辞職を決めたので今更だが、本件について私は、福...(2018年04月20日)
  • 「米山知事が周囲に語っている内容でいうと、いわゆる出会い系サイトで若い女性の方と知り合って関係を持ったと。そのとき、金銭供与が生じているということのようです。知事になった後も回数は少ないけどもあったというようです」(17...(2018年04月17日)
  • 今週は日米首脳会談が開かれる。国内報道は「<首相訪米>日米、危うい結束 不透明感漂う」(毎日新聞)とかいっているが、私はすべて上手くいっていると思う。 通商問題で、鉄鋼・アルミで日本が例外にならなかったのはアメリカに代償...(2018年04月16日)
  • 兵庫県西宮市長選は15日投開票が行われ、元民主党衆議院議員で無所属新人の石井登志郎氏(46)が、自公推薦の元県議、吉岡政和氏(43)ら5人の候補者を破り、激戦を制した。石井氏(37,831票)と吉岡氏(37,723票)は...(2018年04月16日)
  • 平成という時代がカウントダウンに入る中で、ひとつの時代の総括をすることと、皇室と日本の将来について考えるために、アゴラでも『リベラル皇室の光と影:続・平成皇室論』(特別寄稿)を書き、それに先立っては、月刊誌「新潮45」4...(2018年04月15日)
2 / 20123»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑