「 八幡 」の検索結果を表示中:850件

  • パパ・ブッシュといわれたアメリカ合衆国第41代大統領、ジョージ・ハーヴァード・ウォーカー・ブッシュが死去した。 湾岸戦争では見事な勝利を収めたのに、経済がぱっとせず、対立候補のクリントンに”It’...(2018年12月01日)
  • 大嘗祭問題でも話題の秋篠宮殿下の記者会見。今回は、眞子様と小室圭についての部分を分析してみよう。 まずは、当該部分のやりとりだ。 問3:両殿下にお伺いします。眞子さまと小室圭さんとのご結婚に関する行事が2年延期され,小室...(2018年12月01日)
  • 検察当局としては勾留延長請求が最もオーソドックスな選択だろうと思っていたが、欧米のマスコミならず、日本の国内でも日本の現在の司法制度の在り方について懐疑的な意見が出始めていたので、検察当局も若干慎重になるのかな、などと思...(2018年12月01日)
  • 秋篠宮殿下は30日に53歳の誕生日を迎えられたが、これに先立ち行われた記者会見で、眞子様の結婚問題や、皇位継承行事などについて語られた。 非常に率直な会見であったが、30日の解禁を前に「週刊文春」「週刊新潮」に眞子様の結...(2018年11月30日)
  • きのう(11月29日)は尼崎を訪れ、勝谷誠彦さんの告別式に参列してきた。その模様についてはスポーツ紙が夕方から速報を出しており、ご覧になった方も多いだろう。日刊スポーツの写真では、出棺を見送る人々の中に私の姿も映っている...(2018年11月30日)
  • ゴーン事件の論評を見ていると、フランス人でルノーの人間であるゴーンが加害者で日産が被害者のような受け取り方が多い。しかし、これはまったくおかしい。そもそも、ゴーンはレバノン、ブラジル、フランスの三重国籍である。レバノン人...(2018年11月29日)
  • イギリスでは、女王からチャールズ皇太子への役割委譲が進み、3年以内にも女王の退位が行われるのでないかという観測も出てきた。しかし、92歳の女王が70歳の皇太子に譲位しないというのは異様なのだが、これは、ダイアナ妃やカミラ...(2018年11月29日)
  • アゴラのみならず言論界で影響力のある八幡氏と郷原弁護士が一様にゴーン氏の逮捕に疑義を呈しておられ、言論界で両氏の意見に同調される方が一定程度現れるかも知れないので、世論が変な方向に流れないようにあえて異論を述べておく。 ...(2018年11月29日)
  • ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)がカルロス・ゴーン逮捕と日本の司法を『宗教裁判』と批判。朝日新聞の報じるところを要約すると以下の通りだ(この事件を西川社長や検察とつるんで仕立て上げたといわれる朝日新聞もさすがにや...(2018年11月28日)
  • 平成最大のスポーツ界のスターであった貴乃花と、やはり、平成という時代を生きた女性にとっての花形職業だった女性アナブームの立役者だった景子夫人の離婚は、幕を下ろそうとしている平成という時代の終焉に奏でるにふさわしい挽歌のよ...(2018年11月27日)
  • カルロス・ゴーン逮捕をめぐるニュースについては、日本では検察と西川社長側からのリークによる報道が繰り返されており、それは「真実の片面だけ」というつもりでいないと誤った理解をすることになる。また、そうした日本での報道が日本...(2018年11月26日)
  • 古代史については、韓国が日本の教科書に任那の存在を否定するように要求するなど、国益にとって重要なテーマである。そこで、百田尚樹「日本後紀」でこれをどう扱うか注目していた。さぞ威勢のいいストーリー展開かと思いきや、そうでも...(2018年11月25日)
  • 『日本国紀』が万世一系を応神天皇も継体天皇も新王朝の可能性が高いとしてほとんど確定的に否定してしまったことはすでに『百田尚樹「万世一系否定論」のここが間違い』でその推論の誤りを指摘した。 ただし、そのことは、「日本国紀」...(2018年11月24日)
  • 日本時間午前1時過ぎ、パリで開かれていた博覧会国際事務局(BIE)総会で2025年の大阪万博開催が決定した。第1回投票の票数は大阪85、エカテリンブルク(ロシア)48、バクー(アゼルバイジャン)23。第2回は大阪92で、...(2018年11月24日)
  • 日産のカルロス・ゴーン会長が19日夜、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで東京地検特捜部に逮捕されたことを受け、日産は22日、臨時の取締役会を開きゴーン氏の会長職と代表取締役の解任を全会一致で決めました...(2018年11月23日)
  • 「日本国紀」の平安時代から関ケ原までを読んでみると、一言で言えば、とくに百田史観!炸裂!というような毒が強いものではない。例によって、日本人はいつの時代も素晴らしかったということの再確認をしたい人には気持ちよく読めるので...(2018年11月23日)
  • 【文末に追記あり:27日朝】 企業の取締役会での少数派が、司法取引などを利用して、検察に多数派の複数の取締役を告発して逮捕させ、その拘留中に取締役会で多数派を解任するというのはいかがなものか。 とくに今回の場合、これまで...(2018年11月22日)
  • 戦後については、いわゆる保守派らしい主張が、快調に展開されている。憲法改正を強いたアメリカはけしからん、東京裁判は容認できない、公職追放も許せないし、レッドパージは形ばかりでバランスが取れない。農地改革も悪いことばかりで...(2018年11月21日)
  • Nissan Chairman Faces Arrest In Japan https://t.co/gHplZp2Yud — The Voice of America (@VOANews) 2018年11月19日 ルノ...(2018年11月21日)
  • 百田尚樹氏は、日本人にこの国がもっと好きになって欲しいという気持ちを強くもっておられるのだろう。その結果、『日本国紀』では、日本の歴史全体にやや甘い評価が目立つ。その結果、メリハリがつかない印象がある。 それは江戸時代に...(2018年11月20日)
  • サイバーセキュリティ戦略本部副本部長を兼ねる桜田義孝五輪担当相が、国会でパソコンを使うかと問われて否定したことが話題になっているので、私は次のようにFacebookで書いた。 「私は、サイバーセキュリティ担当かどうかにか...(2018年11月20日)
  • 太平洋戦争とそこに至る道については、百田尚樹氏がもっとも思い入れのあるところであるので、さすがに充実した内容になっていて、事実関係の把握なども良好である。いわゆる保守派の人の心情がほとばしり出ているが、軍部や官僚たちへの...(2018年11月19日)
  • 百田尚樹さんの「日本国紀」のうち、幕末から大正のあたりまでを読んで考えた。百田さんはどうも長州とは肌合いがあわないのでないかと。安倍首相にも近いと言われるのに不思議なのだが、徹底的に軽視しているし、普通の歴史書に比べて非...(2018年11月19日)
  • 百田尚樹「日本国紀」の弱点のひとつは、近現代以前の外交史への関心の稀薄さだろう。著者もあまり興味がないのか、監修者にもそちらの方面の専門家がいなかったのかもしれない。 そのあたりは、私の日本通史などが「日本と世界がわかる...(2018年11月18日)
  • 「日本国紀」で百田尚樹が万世一系を称揚しながら継体天皇について王朝交替を否定したことについては、私も「百田尚樹「日本国紀」:意外に戦後史観的で韓国に甘い」で指摘したが、保守論壇はもとより、菅野完からは、「かくて、百田尚樹...(2018年11月18日)
  • 百田尚樹「日本国紀」がものすごい売れ行きなので、読んでみた。ものすごく保守派的で中国や韓国に厳しいのかと思ったら、意外に戦後史観に近い穏健なラインなので、ある意味で拍子抜けした。 近現代以前の歴史については、戦後史観や歴...(2018年11月17日)
  • 安倍・プーチン会談でにわかに二島先行返還論がクローズアップされている。北方領土問題については、すでに沖縄問題でも紹介した「誤解だらけの沖縄と領土問題」 (イースト新書)でも私なりの視点で詳しく論じている。 二島返還論は、...(2018年11月16日)
  • 天皇陛下の代替わりが近づくにつれて、皇室やそれに関連する用語の複雑さや実用性のなさが目立つようになっている。率直にいって無意味に複雑でうんざりしている人も多いと思う。 まず、年号だが、すでに来年の5月1日から変わるという...(2018年11月14日)
  • 11月11日は第1次世界大戦終戦記念日。パリでの前夜祭には60カ国の首脳が集結。当日の凱旋広場での式典には72カ国の首脳が参加。シャンゼリゼ通りを各国首脳は歩いて行進した。 トランプもメイも、敵国だったあのエルドゥアンも...(2018年11月12日)
  • 徴用工問題については、朝日新聞などですら率直に韓国への抗議をしているのに、論理回路での議論が苦手な向きからは、なんとか韓国に味方したいという人が跡を絶たない。 まずは、作曲家の三枝成彰さんである。音楽家としてもプロデュー...(2018年11月11日)
  • 戦後70年のあいだに、名知事もおれば酷い知事もいた。また、選挙でとんでもないハプニングが起きたこともある。今回は「47都道府県政界地図」(啓文社)から、ちょっと珍しいお話しを10選んで紹介したい。 もちろん、東京都など変...(2018年11月11日)
  • 汪兆銘政権といえば、日本軍の傀儡政権で中国人からみれば漢奸であり、日本としても役に立たずお荷物になったといわれている。 そういわれるのにも、理由があるのだが、それに関わった人たちはそれなりに真面目だったし、うまくいかなか...(2018年11月09日)
  • 東レの日覚昭広社長が11月5日、ソウル市内のホテルで開かれた「2018外国企業の日」記念式で最高位の表彰となる「金塔産業勲章」を受章したそうだ。 日本企業が天文学的な賠償を要求されかねない徴用工判決が出て官民あげて抗議し...(2018年11月07日)
  • 安倍訪中めぐる評価は分かれるところだが、否定的に見る人でもこれだけは良かったということがある。 それは、韓国での徴用工判決でしばらく韓国との友好どころでないなかで、中国と韓国が組んで日本を攻めるという心配が少なくとも緩和...(2018年11月06日)
  • 南太平洋にあって「天国に一番近い島」といわれたニューカレドニアで行われた独立の是非を問う住民投票は、投票率75%で、フランス残留賛成が56%。予想より独立賛成票が少し多かったが、長年にわたる議論にひとつの区切りが付けられ...(2018年11月05日)
  • 「47都道府県政治地図」(啓文社)の巻末に全国会議員の名簿をつけるために、衆参国会議員703名のデータベースをつくった(8月末現在のデータ)。 そのなかで学歴を分析してたら、なかなか面白いことが分かったので解説しておきた...(2018年11月05日)
2 / 24123»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑