「 北朝鮮 」の検索結果を表示中:1320件

  • 韓国の文在寅大統領は、徴用問題についての個人請求を否定しないようなことを言うし、慰安婦問題も蒸し返す流行りたい放題だ。 金正恩も「日本を沈める」とかいい放題だ。そんななかで、何かパンチの効いた対抗措置はないのかといえば、...(2017年11月09日)
  • 野生のサルを捕獲する方法は,意外に簡単である。 捕獲網箱にリンゴを入れておけば、猿が手を入れてリンゴを握っている時、簡単に捕獲する。 リンゴを手放すと手が網箱から抜けられ自由になるはずなのに、最後までリンゴを手放さないサ...(2017年10月22日)
  • こんにちは、小林史明です。 今回の総選挙では、安全保障も重要な論点の一つです。安倍総理は9月25日の記者会見で、北朝鮮問題への対応について「いついかなるときであろうとも危機管理に全力を尽くし、国民の生命と財産を守り抜く」...(2017年10月06日)
  • アメリカのトランプ大統領は、「北朝鮮を完全に破壊する」と国連総会で演説し、「(北朝鮮は)長くはないだろう」と述べた。これに対して北朝鮮の李容浩外相が、「彼(トランプ氏)は宣戦布告をした」、と主張した。 宣戦布告、というの...(2017年09月26日)
  • さて、昨今北朝鮮の弾道弾及び核兵器開発が話題になっております。 前から申しておりますが、これらは「政治的な兵器」であって、使用したらそのときは、北朝鮮はおしまいなわけです だから先ず使用されない。ただ独裁者が不治の病なん...(2017年09月26日)
  • 朝鮮半島情勢が極度に緊張してきたので、人々が「いつ戦争になるだろうか」と固唾を呑み始めた。しかし、「実はもう始まっている」という見方はできないだろうか。 先日9月11日、北朝鮮に対する国連安保理の追加制裁決議が可決した。...(2017年09月26日)
  • 体制崩壊後の混乱収拾に責任を 北朝鮮問題では、難民対策が避けて通れない展開があり得ます。安倍政権はどうして、そのことについて何も語ろうとしないのでしょうか。 北朝鮮と日米は、国連の制裁問題より、挑発合戦に躍起です。安倍首...(2017年09月26日)
  • 北朝鮮の核、弾道ミサイル開発が進むにつれ、米国による北朝鮮の限定的核保有容認論が日米両国内その他で勢いを増してきた。 仮に北朝鮮が限定的核保有国になった場合には、テロリスト・紛争国家等への核拡散、米国覇権の後退による世界...(2017年09月25日)
  • 共同が今日(9月23日)の午後、CNNのようにテロップ報道をしていた掲題、日経が9月23日20:23、北京=永井央紀、ソウル=峯岸博、両特派員の記事として詳細を報じている。 だが、これだけの分量を書くのであれば、もう少し...(2017年09月24日)
  • 米中の危険なゲームが始まった [単行本] 福島 香織 ビジネス社 ★★★★☆ 朝鮮半島の危機の背景には、もっと大きな問題がある。ランド研究所も指摘するように、中国の共産党政権が盤石とはいえないことだ。習近平国家主席は来月...(2017年09月22日)
  • 9月19日、トランプ大統領は就任後初の国連総会の演説で北朝鮮を厳しく批判した。特に、金正恩がマレーシアのクアラルンプール空港で兄をVXガスで殺害したことと共に、横田めぐみさんの拉致事件にも言及。13歳の日本人少女を拉致し...(2017年09月22日)
  • 金正恩を殺さぬよう生かさぬよう 北朝鮮の核ミサイルをめぐる国連や日米間などのやり取りを見ていると、何か起こりそうで何も起こらない。主要国の首脳が声高に非難の応酬を繰り返していても、変化らしい変化は起きない。舞台上には、登...(2017年09月20日)
  • 日本の政局や北朝鮮問題のウォッチングにかかり切りで、ロッテ問題の記事を書くのは何気に去年10月以来のことなのだが、韓国政府が対北ミサイル防衛で、ロッテのゴルフ場にTHAADを配備したことに対し、これに反対する中国が報復で...(2017年09月18日)
  • 韓国の文在寅大統領は金正恩に暴れられて少し大人しくなったが、徴用問題についての個人請求を否定しないようなことをいうし、慰安婦問題も蒸し返す流行りたい放題だ。 金正恩も「日本を沈める」とかいい放題。絶対に戦争は起こしていけ...(2017年09月16日)
  • 外務省 90年代に仮想戦記小説はブームとなった。 頻繁に取り上げられたテーマは、ミッドウェイ海戦とレイテ海戦である。どちらも、指揮官の判断しだいで勝敗は逆転するかのように思える。 今年3月に急逝した作家、佐藤大輔は、小説...(2017年09月15日)
  • 僕は今、たいへんな危機感を持っている。北朝鮮のことだ。 8月29日、北朝鮮が発射した中距離弾道ミサイルが北海道の上空を通過。襟裳岬の東およそ千キロの太平洋上に落下したのだ。さらに9月3日には、核実験をも断行している。 こ...(2017年09月14日)
  • 「全会一致」の重要性を最優先した結果、米国が当初意図した全面禁止ではなく、原油が現状維持の400万バレルまで可、一方、実績450万バレルの灯油、軽油、ジェット燃料、重油などの石油製品は200万バレルを上限とすることとなっ...(2017年09月12日)
  • 小野寺大臣が、北朝鮮は核保有国としての能力を持っている、と発言した。その一方で、日本としては北朝鮮の核保有を容認することはできない、という立場を明言した。率直な言い方であり、妥当だと思う。 現状認識として、核開発がここま...(2017年09月11日)
  • 9月3日、北朝鮮の6次核実験は米国地質調査所によるとマグニチュード6.3の人工地震を記録した。その爆発力は広島級原爆(15㌔㌧=TNT火薬換算)の10倍以上である160㌔㌧に達するという。1㌔トンはTNT1,000トン規...(2017年09月10日)
  • 8月29日早朝、北朝鮮が中距離の弾道ミサイルを発射した。このミサイルが、北海道上空を通過し、太平洋に落下したのだ。 日本政府やメディアは「とんでもない挑発だ」と、この暴挙に対して抗議した。さらに9月3日には、北朝鮮は6回...(2017年09月08日)
  • 英文記事も検索してみたが、ヒットしない。でも、読みたい。 日経だけかと思ったら、NHKも「液化天然ガス」も禁止対象商品だと書いているからだ。 きっと、間違いに違いない。 しつこく探してみたら、朝日がカッコつきで「石油、(...(2017年09月08日)
  • なぜ名指しの非難を避けるのか 北朝鮮の脅威を封じ込めるために、中国とロシアにも、対北への制裁に加わる説得が続けられています。中ロは北朝鮮の核ミサイル戦略を支援するどころか、一体となって推進しているとかしか思えません。いく...(2017年09月08日)
  • 丸山眞男は、原子力戦争の時代の到来によって、本来手段であるはずの戦争が手段としての意味を失った、と論じた。「全面講和」を求める中立政策を訴えた、1950年12月の論文「三たび平和について」においてである。丸山は、「原子力...(2017年09月06日)
  • ついにと言うか、やっぱりと言うか、北朝鮮は核実験を行った。水素爆弾の可能性が高い。10日ほど前、トランプ大統領は「われわれは金正恩をレスペクトしているし、彼らもわれわれをリスペクトしている」とスピーチで述べた。ホンマかい...(2017年09月05日)
  • 米国の大統領は1期4年、最長2期、8年間だ。この8年間を長く感じるか、短いと思うかは人それぞれだろう。ロナルド・レーガン大統領(任期1981~89年)は8年間の任期を終える時、「どうして米国大統領の任期は8年しかないのか...(2017年09月05日)
  • こんにちは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。 穏やかな初秋の週末を打ち破るかのように、北朝鮮が水爆実験をしたとの報道が駆け巡りました。つい先日のミサイル発射に引き続き、外交的脅威が現実のものになっていることを痛感...(2017年09月04日)
  • ども宇佐美です。 今回は北朝鮮の最近の動向と憲法9条改正の関係に関する話です。 さて私は従来憲法9条の改正については「改正したほうがいいだろうが、別に今すぐにやるべきことでもない」と考えていたのですが、先日の北朝鮮の太平...(2017年09月03日)
  • 8月29日早朝に北朝鮮がまたミサイルを発射しました。 ミサイルは日本列島の上空を飛び越えて北海道の襟裳岬から東へ約1180キロメートルの太平洋に落下、当日のニュースでは安倍総理が 「これまでにない深刻かつ重大な脅威」 と...(2017年08月31日)
  • 8月29日早朝、北朝鮮が中距離弾道ミサイルを事前通告なく発射しました。 もしミサイルが、日本の国土の上に着弾したらどうなるでしょうか。北朝鮮は同時に数十発を日本に打ち込む能力があるともいわれ、着弾した数によっても、ミサイ...(2017年08月31日)
  • 丸腰の日本は何も出来ないはずだ、などと北朝鮮に見透かされている、というのが少々癪だ。 世界最強の軍事国家であるアメリカでさえ現状では何も出来ないのだから、日本が北朝鮮の度重なる挑発に対して口頭での抗議と経済制裁で応えざる...(2017年08月31日)
  • 29日の朝6時過ぎ、いつものようにNHKラジオのニュースを聞いていたところ、近くにあったスマートフォン2台が大きな警告音を発した。画面を確認したところ、下記のような表示が出ていた。 「緊急速報 政府からの発表 2017/...(2017年08月30日)
  • 米韓軍事演習の終了を8月31日に控え、北朝鮮が29日早朝に弾道ミサイルを発射しました。北海道の上空を超え襟裳岬東方の太平洋上に落下し、日本だけでなく米国メディアでもニュース速報が相次いだものです。 今回で北朝鮮ミサイルが...(2017年08月29日)
  • 北朝鮮側にどれだけの成算があるのか分からないが、北朝鮮はずいぶんリスキーなことをやるものである。 北朝鮮の弾道ミサイル発射を有効に阻止できる方策が国連や国際社会にないことを見透かしたような弾道ミサイル発射実験を繰り返し、...(2017年08月29日)
  • 最近、米朝の緊張は危険水位に向かっているような状態である。双方が面子を捨て切れない緊張が続く中、先日、北朝鮮のグアム近海への弾道ミサイル包囲射撃威嚇は保留だが「虎の尾」を踏んでしまったよう状態だ。 北朝鮮が核開発にこだわ...(2017年08月19日)
  • 北朝鮮の危機をめぐり、2015年安保法制を適用する議論が確認されている。先日は、小野寺防衛相の発言に関連させて、阪田雅弘・元内閣法制局長官についてブログ記事を書いた。 そこでどうしても思い出してしまうのは、長谷部恭男教授...(2017年08月16日)
  • 中国と一体化した代理実験か 北朝鮮が弾道ミサイル4発を発射し、米グアム島周辺の海上に着弾する作戦計画を発表しました。発射実験なのか、発射計画なのか、作戦計画なのか、メディアには様々な表現が登場しています。実験よりも計画、...(2017年08月15日)
1 / 37123»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑