「 山本太郎 」の検索結果を表示中:118件

  • 今回の参議院選挙ほど「諸派」が注目された選挙は少ない。自民・公明が勢力を維持する一方、野党が総崩れになった結果、マスコミに無視された「れいわ新選組」や「NHKから国民を守る党」が、予想以上の得票で躍進した。 特にれいわは...(2019年07月22日)
  • 盛り上がらない選挙だと思ってたのですが、投票率は48.8%と戦後二番目に低い結果に終わりました。最近の選挙は争点を絞った劇場型の衆議院選挙に注目されることが多くなっています。ところが今回は安倍首相も「考えなかったわけでは...(2019年07月22日)
  • 第25回参議院選挙は21日、投開票が行われ、自民・公明の与党が改選過半数を維持した。憲法改正の発議に必要な3分の2には、改憲派の日本維新の会を含めて届かなかった。投票率は48.80%と24年ぶりに5割を切り、過去2番目に...(2019年07月22日)
  • 参院選で全国最激戦区となった東京。定数6に20人の候補者が熾烈な争いを繰り広げる中、維新公認の新人、音喜多駿氏(前都議)が初の国政進出を果たした。 NHKで当確が出たのは日付が変わってからという歴史的な大激戦。全国の選挙...(2019年07月22日)
  • 2019年の参議院選挙も選挙運動は今日で終わり。21日の投票日を残すのみとなった。ここまで新聞・テレビの世論調査で自民・公明の与党の過半数維持の見通しは伝えられている一方、先日のVlogでも述べたように、急速に若い世代を...(2019年07月20日)
  • 今回(2019年)の参院選ほど、投票先に悩んだ選挙はありませんでした。 維新の会はダメだけど、東京選挙区はおときた駿 結論から言うと、東京選挙区は維新の会「おときた駿」に入れました。 まず断っておきたいのですが、僕は「日...(2019年07月19日)
  • 今回の参議院議員選挙の特徴は、「NHKから国民を守る党」や、「安楽死制度を考える会」など、「ワンイシュー政党」が一定の存在感を示していることです。 また、経済政策は「悪の大企業への大増税」と「国の借金(新規国債)大幅増」...(2019年07月19日)
  • 特定枠はやはり止めた方がいい。 国会議員としての活動が事実上出来そうもない人を特定枠に据えて選挙戦を戦うというのは、実に奇抜なアイデアで相応の効果はあったと思うが、ご自分では殆ど身動きを出来ない方を本気で国会の場に送り出...(2019年07月18日)
  • 参院選を前に各党の公約などが発表されています。中でもきわめてユニークな経済政策を掲げているのが山本太郎氏率いるれいわ新選組です。大胆に政府支出を増やすというその経済政策は今アメリカの政界・経済界でも話題のMMT(現代貨幣...(2019年07月17日)
  • 現実にいくら集まっているのか分からないが、れいわ新選組に対する寄付申し出の金額が3億円を超えたそうである。 きのうの品川駅前での街頭演説では聴衆が数千人規模にまでなっているとのことなので、そろそろテレビでも取り上げてもい...(2019年07月13日)
  • 利用できるものは何でも利用すべし、というのが選挙に携わる人たちの普通の感覚だろうが、目先のことばかりに気を取られて大事な筋を見逃すことがあるから、注意された方がいい。 参議院選挙に特定枠を導入したのはあくまで自民党であっ...(2019年07月07日)
  • 先日の拙稿で、山本太郎氏、れいわ新選組が特定枠を使って障害者のかたを擁立したことについて、筆者は山本氏が落選し、特定枠の障害者のかたが当選後に辞退して山本氏が復活当選する可能性を論じた。 参院選特定枠:山本太郎が“おもち...(2019年07月06日)
  • 山本太郎氏率いるれいわ新選組の不可解な選挙戦略について書いた昨日の拙稿は、参院選スタートの時節柄、それなりの数の読者にお読みいただいた。 『ブームもここまで?山本太郎氏、比例「3位」転出の謎プレー』 拙稿でも書いたように...(2019年07月05日)
  • 勝って良し、負けて良し、の選挙戦術だろう やるもんだな、と思っている。 舌を巻くまでのことはないが、ある種の見事さを感じている。 山本太郎氏の全国比例区への立候補はある程度読めていたが、参議院の特定枠をこんな風に活用する...(2019年07月05日)
  • 参院選に向けた去就が注目されていた山本太郎参議院議員(れいわ新選組、東京選挙区)は3日、全国比例区に鞍替えして再選をめざす方針を明らかにした。自由党(当時)の小沢一郎氏とたもとを分かった今春から全国各地の遊説に力を入れて...(2019年07月04日)
  • こんばんは、おときた駿@参院選東京選挙区です。 本日の活動終了。公示前最後の駅頭はホームと呼べる目黒駅でした。僕たちは挑戦者。演説を進化させ、手法に工夫を凝らし、少しでも多くの方に訴えが届くように尽くします。言葉のチカラ...(2019年07月03日)
  • 政権与党にせよ野党にせよ、あるいは「第3極」と呼ばれる勢力が政治活動を活発化させている。あるともないとも言われていた会期末の衆議院解散は見送られ、これから更に夏の参院選に向けた動きが更に加速するだろう。そうした流れの中、...(2019年07月01日)
  • 「黒幕」を作る議論文化 日本政治には時折「黒幕」と呼ばれる人物が出てくる。日本政治史で最も知られた「黒幕」は田中角栄だろう。田中はロッキード事件以降、自民党を離党こそしたが派閥を介して自民党内に絶大な影響力を行使し内閣総...(2019年06月29日)
  • 通常国会が閉幕し、参議院選挙の選挙戦が事実上スタートした。各党から公約が出ているが、今年の最大の焦点は10月に控えた消費税の増税である。安倍政権は予定通り引き上げる方針だが、これは景気が減速してきた中でタイミングが悪い。...(2019年06月28日)
  • 今週のメルマガ前半部の紹介です。各種調査によると、2019年の参院選東京選挙区ではやばやと山本太郎に当確サインが出ているようです。寄付金も1億6千万円ほど集まっており、3億円突破は時間の問題だろうとのこと。 【参考リンク...(2019年06月27日)
  • れいわ新選組の山本太郎氏が個人献金を数か月かけて2億円以上集めたことが話題となっている。しかし、個人献金の本場である米国ではネット献金額は既に桁違いのレベルにまで発達しており、ネット献金を行うためのネット献金システム自体...(2019年06月27日)
  • アゴラチャンネルにてアゴラ編集長・新田哲史のVlog、『山本太郎は“ビッグネーム”なのか:アゴラ文章講座⁉︎』を公開しました。 新田編集長が先日、山本太郎氏と鳩山由紀夫氏の会合を指摘した際に「“ビッグネーム”2人」とツイ...(2019年06月26日)
  • 選挙が近づいてきて、政治家のみなさんがバラ色の約束をするようになりました。中でもわかりやすいのは、山本太郎さんの「消費税の廃止」という公約ですが、8%の消費税をやめると18兆円の財源がなくなります。 国民年金(と基礎年金...(2019年06月25日)
  • 山本太郎氏と鳩山由紀夫氏にこんな接点があったのか! 驚いた。 アゴラの編集長の情報収集能力に改めて感心している。 よくぞこの一枚の写真に気が付いたものだ。 山本太郎氏と鳩山由紀夫氏が一枚の写真に写っているのだが、尋常な写...(2019年06月24日)
  • 山本太郎氏、れいわ新選組の動向について、いよいよ大手メディアも「よもやの躍進」の可能性を視野に入れ始めたようだ。朝日新聞は23日深夜に報じた週末の世論調査で、どの政党を支持しているかの質問の選択肢に、れいわ新選組をついに...(2019年06月24日)
  • 財政制度審議会の「令和時代の財政の在り方に関する建議」が政府に提出された。そこでは平成時代に政府債務が激増したことを強く批判し、次のように書いている。 現在の世代の受益と負担の乖離やその結果としての公債残高累増が意味する...(2019年06月22日)
  • アゴラ以外にも、山本太郎氏と、れいわ新選組が躍進する可能性に気づいたネットメディアが続々と本人へのインタビューや、客観的な立場の有識者らによる質の高い論考を載せ始めている。特に秀逸というか、筆者が改めて末恐ろしさを覚えた...(2019年06月21日)
  • ブランシャールが朝日新聞のインタビューで「消費増税は無期限延期を」と提言した。この時期になって延期することは行政的に不可能だが、「IMFとの間でも議論を重ねた上で増税反対の結論に達した」という。安倍首相の判断に影響する可...(2019年06月20日)
  • こんにちは、おときた駿@参議院東京選挙区です。 今日は息子を一時保育に預けて #おときた駿 @otokita さんのお手伝い!車内うぐいす、武蔵小山パルム商店街練り歩き、戸越銀座商店街練り歩き。おときたさんは今日も抜群の...(2019年06月20日)
  • 今回の「#アゴラジオ」は、炎上が続く年金問題、参院選で台風の目になる可能性も出てきた「山本太郎現象」の背景を議論します。 パーソナリティ 新田 哲史(アゴラ編集長) 宇佐美 典也(アゴラ研究所フェロー) 番組では、政治、...(2019年06月19日)
  • 新田編集長によれば、れいわ新選組代表の山本太郎参議院議員は、今年7月の参議院東京選挙区では当選確実だそうである。私も最初はまさかと思ったが、最近出てくる各メディアの票読みも同じだ。 彼は貧困層の若者の熱狂的な支持を集め、...(2019年06月18日)
  • 参院東京2019シリーズの過去記事はこちら ①死のグループリーグに活路はあるのか ②東京に維新のマーケットはあるのか 参院選東京選挙区の続きを書こうと思っていた矢先、このほど小説からの引退を表明した百田尚樹さんがツイッタ...(2019年06月18日)
  • これは、仕方がない。 皆さん、完全に浮き足立っている。 立憲民主党の枝野氏が、99パーセント衆参同日選挙だ、覚悟は出来ている、とまで述べるようになった。 令和新選組の山本太郎氏は、蓮池透氏と記者会見し、7月の選挙に名乗り...(2019年06月03日)
  • 参院選東京選挙区(定数6)の情勢が混沌としてきた。ここにきて、国民民主党がJAXA職員の水野素子氏(49)の擁立を発表。立憲民主党も、すでに公認済みの元都議、塩村文夏氏に加えて、元朝日新聞記者の山岸一生氏の擁立を発表する...(2019年05月31日)
  • 山本太郎参議院議員(東京選挙区)は10日夕、自由党を離れ、新党(法的には政治団体)「れいわ新選組」を結成する意向を明らかにした。 選挙データ分析のプロ、JX通信社の米重克洋社長も述べるように、その政策も特定層を狙ったわか...(2019年04月11日)
  • 深夜に及んだ本会議初日、はぐらかしと言葉遊びが飛び交った3月4日(月)の小池百合子知事との一問一答経済港湾委員会。都議会が、またしても注目されている昨日、第97号議案「平成30年度東京都中央卸売市場会計補正予算(第1号)...(2019年03月07日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑