「 新田哲史 」の検索結果を表示中:816件

  • アゴラ運営のインターネット放送「言論アリーナ」。5月15日(木曜日)は午後8時から1時間にわたって「野球イノベーション・球界は変われるか」を放送します。出演はスポーツライターの中島大輔さん、広報コンサルタントで元全国紙の...(2014年05月14日)
  • ここのところ先進的な取り組みをしている既存メディアが面白いイベントをやっておりまして、先月の東洋経済オンラインの発表会に続いて昨日は朝日新聞がMITメディアラボとコラボレーションして開催したシンポジウムに行ってまいりまし...(2014年05月13日)
  • 連休中は何冊も本を読む時間ができたので、銀座のブックファーストで物色したところ、本書「入門クラウドファンディング」(著・山本純子、日本実業出版社)に出会ったので読んでみました。...(2014年05月07日)
  • 最近、すっかり政治案件付いているイメージがあって、家入さんの部下のように見られがちなんですが(苦笑)、彼とは雇用関係じゃないし、本業は独立した企業広報のコンサルとかライターの仕事やってるんですよ。あ、話を戻すと、テーマは...(2014年05月06日)
  • ゴールデンウィークのど真ん中で、政治や選挙の話を書くなどという酔狂なことはしたくなかったんですが、ネット選挙ネタで、読売新聞の自民党番記者が放った特ダネがあまりに香ばしいネタなので、私の鼻がクンクンしております。大方、ネ...(2014年05月04日)
  • 2014年4月クールの大本命、「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系)が始まりましたね。原作が池井戸先生で、監督が福沢さん、音楽が服部さん、敵役は中車さん、宮川さんと、鉄壁の“半沢シフト”を敷いたことで、ある種の開き直りが...(2014年04月28日)
  • 世間はすっかり連休モード。私もお取引先がお休みに入ったため業務中断ということで、たまっていた本やテレビの録画を一気に片付けることに。ロッテ戦を観に行こうかと思ったら札幌遠征中でズッコケたのだが、そういやマリーンズが留守中...(2014年04月27日)
  • 勝ちそうな予感はあったが、やっぱり快挙ですね。前回の記事でも言及した兵庫・西宮市長選で、新人の今村岳司・前市議が、2期目を目指した現職の河野昌弘氏らを打ち破った。リクルート時代の同期である常見のアニキも喜んでいた。躍動感...(2014年04月21日)
  • もうネット上で公知の事実になっちゃったけど、おととい家入さんと一緒に中野区長選に立候補予定のきじけんじ氏(喜治賢次)との面談に行ってきた。インターネッ党がいよいよ参戦かと一部で憶測を呼んでいるかもしれないが、いやいや、都...(2014年04月19日)
  • 今週の週刊東洋経済、面白いですね。テーマは「本業消失」。常見のアニキは「童貞喪失みたいだ」とお気に召さなかったようだが(笑)、富士フィルムを象徴的なケーススタディとして取り上げ、市場変化でドル箱の自社事業が衰退するや、果...(2014年04月17日)
  • ども新田です。新井に改姓した記憶はありません。BLOGOSで昨日、書いた覚えのない記事が私のものとして転載されてネット上で「著者の性格の意地悪さが現れている」等と一方的にdisられて参ったな(汗)どうやら苗字が似ていて取...(2014年04月13日)
  • 小保方会見の炎上が思わぬ形で「延焼」した。古舘伊知郎氏が「パワーポイントを知らない」と発言し、失笑や批判を買っているようだ。でも、ぶっちゃけトラディショナルなメディアに勤務経験にある人間としては、まったく驚かない。...(2014年04月10日)
  • 大学はそろそろ新学期の講義がスタートだろう。何かと「意識高い」系言説のシャワーを浴びる時節。身の丈を忘れず、「あほロアー」たることを自覚すべしと説いたのは先日の記事のとおりだ。特に国立大学と併願せず、英語等の文系科目でし...(2014年04月08日)
  • このたび朝日新聞さんから記者の皆さんのネット選挙勉強会の講師に指名いただき、来週お話させていただくことになりました。アゴラで昨日、「あほロアー」戦略を提唱した私めにございますが、「イノベーター」ぽく認定いただいているよう...(2014年04月04日)
  • 新年度になると、妙に「意識高い」系の言説がリアルでもネットでもはびこる。しばらくアゴラを留守にして東洋経済オンラインにお邪魔していたら、新たな「グローバルマチョ子」が出現して常見のアニキをdisっていたな。電車の中吊りを...(2014年04月03日)
  • おととい、地方に出張がてら電車の中でツイッターを見ていたら、金髪のお兄さんが久々に記者会見を“tsuda”っていた。興味をもってみると、クラウドファンディングサイト「ShootingStar」を運営するJGマーケティング...(2014年03月20日)
  • きのうツイッターを眺めていたら、古巣の新聞社で医師や法曹資格を持つ人を対象にした専門記者の募集告知を出していたらしく、すごい驚いた次第。というのも、私がいた数年前までは、「せっかく社内に数千人の記者がいるのに外部の寄稿者...(2014年03月14日)
  • 先日、BLOGOS編集部の依頼で、都知事選のネット選挙を振り返る対談企画に参加してきた。うさみんが衝撃的な発表をしているので、本編は公開後にお楽しみに。。。と予告はこれくらいにして、うさみんや編集部の方々から、「ネットメ...(2014年03月08日)
  • 選挙明けリハビリでマーケティングの現場取材をしている私。第2弾は、オムロンヘルスケアとワコールが5日に共同発表した「女姿力(じょしりょく)向上プロジェクト」の記者会見に行ってきました。企業コンテンツの上手な活用法として意...(2014年03月06日)
  • ようやく都知事選の残務も終了ということで、ちょうど1カ月ぶりにアゴラに復帰した私。家入さんの選挙戦に関しては、一応、現代ビジネスで書かせてもらったので、見逃されていた方は、ぜひご参照ください(第1回、第2回、最終回)。期...(2014年02月23日)
  • アゴラ運営のインターネット放送「言論アリーナ」。2月10日(月曜日)の放送は午後8時から「裏方たちが語る都知事選」を放送します。...(2014年02月06日)
  • タイトルは「こんな僕でも副知事候補になれた」(笑)にしようか迷った末に結局、シンプルにいった私。いや両方とも、家入一真さんの代表作「こんな僕でも社長になれた」(ワニブックス)のパクリなんだけど、きょう告示の都知事選、家入...(2014年01月23日)
  • アゴラ運営のインターネット放送「言論アリーナ」。1月21日(火曜日)の放送は午後8時から1時間にわたって、「都民をバカにした都知事選に注文する」を放送します。...(2014年01月20日)
  • アゴラの執筆メンバーでは、断トツにフォロワーが少ない弱小・小市民ブロガーの私。。。改めて小泉純一郎という政治家の注目度の高さを思い知らされる現象を、昨晩から見せ付けられた。...(2014年01月20日)
  • けさ寝坊で惰眠をむさぼっていたところ、筆者の携帯が鳴った。午前10時半過ぎ。番号表示には見知らぬ11ケタが並んでいる。土曜の朝に未登録の電話がかかってくるのは珍しいので、緊張した筆者は眠気も瞬く間に冷めた。...(2014年01月18日)
  • ある下着会社の調査だと、女性の勝負下着の色は、東がピンクで西は黒という傾向があるんだという、まったく都知事選と無関係な情報から書き出す私。。。ついに細川・小泉連合軍が挙兵ということで、ニュースの映像をみて印象的だったこと...(2014年01月15日)
  • ●成人式って何? 良い子のみなさん、こんにちは(^_^;) きょうは成人の日ですね。学校がお休みになっているのは、元日(1月1日)、こどもの日(5月5日)などと同じく祝日だからです。祝日は、国が「国民の祝日に関する法律」...(2014年01月13日)
  • 1月23日開幕、2月9日決勝の東京都野球大会には、残念ながらチームの一員ではなく、解説者として参戦する雲行きの私(営業力とコネの弱さを痛感……泣)。おととい、宇都宮ダツゲンパーツの決起集会に取材へ行ったのも束の間、夕刊紙...(2014年01月10日)
  • 付き合った女性との屋根の下での内ゲバに勝ったことのない私。それだけに左翼の方々の内部闘争への気合入れっぷりだけは凄いなー、と一目置いている。昨日、都知事選に一番名乗りを上げたばかりの宇都宮けんぴょん氏の陣営がネット上で火...(2014年01月07日)
  • あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 三が日は、箱根駅伝観戦、読書、そしてFacebook閲覧に明け暮れたけど、リアルの年賀状を出す代わりにFBでご挨拶という方が増えた印象だ。で、政治家も年頭所感...(2014年01月05日)
  • 菅官房長官がキムタクばりに、靖国神社に向かう安倍総理に「ちょ、待てよ」と言わなかったのだろうか。年末の本業の追い込み時期に録り溜めしていたテレビ番組を消化していて、きのうの朝方、NHKスペシャルの「証言ドキュメント 永田...(2013年12月31日)
  • (「上」はこちら) ●新人候補が直面した最大の決断 都議選北区選挙区で、現職と元職の「プロ」6人を相手に4人の枠を争うことになった、おときた(音喜多)駿氏。28歳の無名新人は、地盤も看板もカバンも持たないながらも、唯一の...(2013年12月23日)
  • ●ネット選挙は「オワコン」か? 2013年がもう終わる。初のネット選挙は多数の政治家、マスコミから酷評をされた(その論としては、政界を引退されて悠々自適の早川忠孝センセイのブログがまとまっている)。先日も、鈴木寛さんのお...(2013年12月22日)
  • この12月で、読売新聞の記者を辞めて3年になる。ビジネスの世界に身を移して七転八倒。正直なところ記者を辞めて良かったのか、損益分岐的にも人生幸福度的にもまだ答えが出せていない。ただ、自分の選んだ道に後悔はしたことは無かっ...(2013年12月18日)
  • この週末は「信長の野望」の30周年記念作で遊ぼうと思ったのに、忙しくて買いそびれるうちに店頭品切れの放心状態であります(-。-)y-...(2013年12月15日)
  • 本日はマチョ子の話は致しませんが、またも熟女ネタなので“ブログ界の綾部”と言われそうでドキマギしております。 昨日は早起きして記者時代以来、5年ぶりに自民党本部へ。すでに報道にある通り、アッキーこと安倍総理の昭恵夫人が、...(2013年12月05日)
21 / 23««202122»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑