「 新田哲史 」の検索結果を表示中:736件

  • 「ホリエモン」こと堀江貴文氏が仮釈放されました。けっこう突然のことでネット上ではちょっとしたお祭り騒ぎになってるんだが、アゴラでもさっそく新田哲史氏の論考が出てます。この「CNET Japan」では、記者会見での質疑応答...(2013年03月28日)
  • 「今日午前7:40くらいに仮釈放になりました!」――。 ライブドア事件で服役していた堀江貴文元社長が仮釈放でシャバに出てきた。第一声は93万人のフォロワーを擁するツイッター(RTは9,500超、汗)。お勤め自体は真摯にや...(2013年03月28日)
  • 早いもので最終回からもう1週間が経ってしまった。 1~3月期のテレビドラマで面白かったのが「信長のシェフ」(テレビ朝日系)。現代のフレンチシェフが何故か戦国時代にタイムスリップし、偶然出会った織田信長に料理人として仕える...(2013年03月23日)
  • 日本全国津々浦々の野球ファン、スポーツファンの皆様。 昨晩はお疲れ様でした(汗、笑)。WBC台湾戦のゲームセット直後にこれを書いていますが、ネット上も異様に盛り上がりました=下記図=。各局別のつぶやきでテレ朝が振り切って...(2013年03月09日)
  • 話題が一日遅れで恐縮です。 書く時間が無かったのでどうしようかと思ったが、勝谷誠彦さんが「日記」を有料制にして間もない2007年2月から定期購読してきたファンとしては、その名が昨日のヤフトピにアップされたとなると、やっぱ...(2013年03月06日)
  • (注・今回はアホネタなんで暇つぶしにお読みください) 昨日、今を時めく田端信太郎さんのFacebookで知ったのだが、「36歳以上で結婚していない男性は何かしらの問題が・・・?」という世の男たちを明らかに敵に回しそうな、...(2013年02月26日)
  • 最近は若い人の間で、一風変わったというかイタい感じの人名や団体名を「キラキラネーム」と言うそうだ。そういえば去年の7月、「国民の生活が第一」という新党が出来た時、宇多田ヒカルさんがツイッターで「ついに政党の名前にもキラキ...(2013年02月24日)
  • 2013年7月X日、スイス・ローザンヌ。 “鬼塚十郎”は、ほろ酔い加減でホテルの自室に舞い戻ってきた。五輪の開催計画を巡るIOC委員へのプレゼンテーションまであと3日。電通スポーツ局の五輪担当として訪れていた鬼塚は多忙の...(2013年01月31日)
  • 元プロ野球関係者が高校野球の指導者になる際の条件が大幅に緩和された。教員免許取得2年を経過しないと学生野球の指導者資格を得られなかったのが、プロとアマ双方の座学での研修を受け、最終審査をパスすれば教員でなくても高校野球の...(2013年01月21日)
  • ●波紋を広げる初セリニュース あけましておめでとうございます。 新春早々、日経平均株価が震災前の基準に回復するなど世間は景気上昇ムード。東京・築地市場の初セリでは、マグロが過去最高値の1億5,540万円で競り落とされた。...(2013年01月05日)
  • 先日新宿を飲み歩いていたら駅東口に「八重の桜」の広告が登場していた=写真=。紅白が始まる前なのに、来年の大河ドラマの話を取り上げるのは鬼じゃなくても笑われそうですね(苦笑)。ただ「八重の桜」は予告編を観た時にビビッと来る...(2012年12月31日)
  • ●視点が良かった日経の記事 今日の日経新聞は目の付け所がさすがだと思った。 紙で購読されている方は4面(東京14版)の左手を参照いただきたい。「新経連、安倍総裁と会談」の記事だ。新経連の知名度は一般にまだ浸透しきれていな...(2012年12月22日)
  • ●「スカイフォール」が驚異的なヒット 総選挙が終わった。投票率は戦後最低。結果に否定はしないがビミョーな気分なのは、筆者も無党派の有権者の皆さんと同じか。こういう時はついつい現実逃避の手段で映画でも行きたくなるものだが、...(2012年12月20日)
  • ●さすがは米倉涼子 白衣の下から長い美脚をのぞかせながら、白い巨塔を颯爽と歩く女……なーんて描写をしなくても、皆さんご存知の「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)。米倉涼子ちゃんが凄腕のフリーランス外科医を...(2012年12月13日)
  • ●「持っている」津田大介氏 衆院選と都知事選は後半戦に入った。そんな中、津田大介さんの『ウェブで政治を動かす ! 』(朝日選書)を読んだ。え? 見出しでもう分かるよ、コバンザメ的商法で釣るな、って? ははは、バレたか(笑...(2012年12月10日)
  • 月曜の朝、私は一つの楽しみがある。 日経新聞の新興中小面だ。言論活動と同時に、中小ベンチャー企業の広報を提案する人間として、マスコミの注目動向を俯瞰する意味もあるが何と言っても、今後ブレイクする可能性のある企業や新しい事...(2012年12月01日)
21 / 21««192021

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑