「 新田哲史 」の検索結果を表示中:772件

  • 今回の「#アゴラジオ」は、日本人メーク担当者のオスカー受賞で注目の映画『ウィンストン・チャーチル』関連の話題から、朝日新聞の特報で再燃する森友問題などを取り上げます。 パーソナリティ 新田哲史(アゴラ編集長) 宇佐美典也...(2018年03月07日)
  • 私は労働法制のことなど門外漢で裁量労働制についても制度的な内容の詳しい知識は持ち合わせていない。しかし、そんな私でもきのう(4日)の朝日新聞朝刊で一面、三面と大展開した「特ダネ」を見たときには、「これって“フェイクニュー...(2018年03月05日)
  • 今回の「#アゴラジオ」は、閉幕した平昌オリンピックの振り返りからスタート。厚労省データミスで炎上中の国会働き方改革の審議、リベラルメディア主体(?)のインターネット協会構想など、切りまくります。 パーソナリティ 新田哲史...(2018年02月28日)
  • ネットメディアの信頼性向上を目指して「インターネットメディア協会」の設立準備会が発足https://t.co/d0w9JLcn7r pic.twitter.com/7RNcxUyp1F — ITmedia NEWS (@...(2018年02月28日)
  • 拙著『「立憲民主党」「朝日新聞」という名の偽リベラル』(ワニブックス)については、すでに別の記事でも紹介してきました。 同じ出版社からは、すでに『蓮舫VS小池百合子、どうしてこんなに差がついた? – 初の女性...(2018年02月28日)
  • アゴラ編集長の新田哲史さんが紹介していた、ビットコインで不動産取引ができるリアル店舗の不動産屋さんに行ってみました。 開店当初らしく、店内はまだ家具の搬入などでバタバタしており、肝心のビットコイン決済の具体的な方法につい...(2018年02月27日)
  • メガネ先輩、激闘決める一投 重圧はねのけ日本破る https://t.co/HjOjWVWCx2 — 朝日新聞(asahi shimbun) (@asahi) 2018年2月23日 平昌オリンピックがまもなく閉会式を迎え...(2018年02月25日)
  • プロ野球、千葉ロッテマリーンズは23日、臨時株主総会と取締役会を開き、韓国で収監中の重光昭夫氏の代表取締役オーナー代行の辞任を決定。後任にロッテホールディングス(HD)取締役、ロッテ副社長の河合克美氏が就任したことを明ら...(2018年02月23日)
  • アゴラでもおなじみ都議会自民党、川松真一朗さんがプレジデントオンラインへの寄稿で、かがやけTokyoの音喜多駿くんのブログ発信のあり方を批判したことがネット上で話題になっている。 日本を滅ぼす”ブロガー議員&...(2018年02月23日)
  • 厚生労働省は、働き方改革法案で目指している裁量労働制の拡大の実施時期を、当初予定の2019年4月から2020年4月に遅らせる方向で検討に入ったようだ。日経新聞やNHKなどが21日相次いで報じた。厚労省が首相答弁で用意した...(2018年02月22日)
  • きのう(20日)、韓国聯合ニュースが特ダネで報じていたが、ロッテホールディングス(HD)の取締役会が21日開かれ、韓国で収監中の重光昭夫被告(ロッテHD副会長・韓国ロッテ会長)が代表取締役から外れることが決まったようだ。...(2018年02月21日)
  • アゴラ編集長の新田哲史のVlog、「球団オーナーは“神様”じゃなかった⁉︎」を公開しました。 プロ野球千葉ロッテの重光昭夫オーナー代行が韓国で実刑判決を受け、その直後に北海道日本ハムのオーナーでもある日本ハム本社社長の末...(2018年02月20日)
  • 昨年11月、創業者と現経営陣が経営権を巡って争ったJPホールディングス(JPHD)のお家騒動が今年に入り、さらに複雑怪奇な様相をみせている。筆頭株主でもある創業者と現経営陣側が対立した臨時株主総会の折は、アゴラでも取り上...(2018年02月20日)
  • 先日の拙稿は、ひと昔前の新聞報道を「発掘」したに過ぎないが、予想外に反響があって、少しの驚きと困惑もある。 “スリーパーセル” 読売が10年前に阪神の被災地から武器発見の報道 これを書く契機だった騒動の当事者である国際政...(2018年02月17日)
  • アゴラ編集長の新田哲史のVlog、「トラブル続出 平昌五輪で思い出すジーコの苦言」を公開しました。 平昌オリンピックは、大会前に南北朝鮮問題に翻弄されてきましたが、肝心の本番に入っても女子スノーボードの選手たちの転倒が続...(2018年02月14日)
  • 国際政治学者の三浦瑠麗氏のテレビでの発言で注目された潜伏工作員「スリーパーセル」について、読売新聞が2007年1月19日付朝刊で記事を掲載していた。 当時、前年10月に北朝鮮が核実験に初めて成功し、日本の新たな脅威として...(2018年02月14日)
  • 韓国聯合ニュースによると、朴槿恵前政権を巡る国政介入事件で、贈賄の罪に問われていた韓国ロッテ会長の重光昭夫(韓国名:辛東彬)被告に対し、ソウル中央地裁は13日、懲役2年6月の実刑判決(求刑・同4年)を下した。これとは別に...(2018年02月13日)
  • 平昌オリンピックはきょう9日夜、開会式が開かれる。カーリングやスキーのジャンプ競技など一部は先行して始まったが、日本国内のマスコミで本番前に脚光を浴びたのは、アイスホッケーの南北合同チームやら“美女軍団”やら北朝鮮絡みの...(2018年02月09日)
  • 小室家の背景が複雑すぎる 秋篠宮家の眞子さまの結婚をめぐる背景を、週刊誌やネット情報で、私もある程度は目にしておりました。伝えられる複雑な情報が詳細になるにつれ、事実なら皇室、宮内庁の関係者は困惑しているに違いないと、想...(2018年02月08日)
  • 今回の「#アゴラジオ」は、激闘で注目された沖縄・名護市長選から話を広げて、沖縄問題、日本型リベラルの悪弊についての議論をお届けします。 パーソナリティ 新田哲史(アゴラ編集長) 宇佐美典也(アゴラ研究所フェロー) 番組で...(2018年02月08日)
  • 眞子様と小室圭氏の結婚延期の衝撃から1日が経った。宮内庁は週刊誌報道の影響を否定するのに懸命なようだが、苦し紛れにしかみえない。八幡和郎さんも指摘しているように、「週刊女性」が昨年末に報じた小室氏の母親の金銭トラブルが、...(2018年02月07日)
  • 沖縄・名護市長選から一夜明けて、さまざまな記事や論評、情報が明らかになっているが、どうしても引っかかる新聞記事があった。地元紙、沖縄タイムスの記者コラムで「名護市長選の陰の勝者は、安倍政権だった。そして陰の敗者は、この国...(2018年02月05日)
  • 米軍新基地建設問題で揺れる沖縄県名護市の市長選は4日、投開票が行われ、元市議の渡具知武豊氏(自民、公明、維新推薦)が、現職の稲嶺進氏(民進、共産、自由、社民、沖縄社大推薦、立民支持)を破って衝撃を与えた。 今年は国政選挙...(2018年02月04日)
  • 今回の「#アゴラジオ」は、コインチェック不正流出事件、平昌オリンピック、そしてアゴラで今週盛り上がった「自衛隊が軍隊か否か」を巡る「篠田 VS 早川」論争を取り上げます。 パーソナリティ 新田哲史(アゴラ編集長) 宇佐美...(2018年01月31日)
  • 1月にネットで炎上した政治記事の締めくくりは、「2位じゃダメなんですか?」のイメージから脱却できないことを嘆く蓮舫氏かと思いきや、毎日新聞がやらかしてくれた。4月に開学する加計学園獣医学部の入試に、一般入試方式とセンター...(2018年01月31日)
  • 今回の「#アゴラジオ」は収録前日に東京都内で4年ぶりに警報が発令された大雪の話から。雪関連でアゴラで今週話題のあの記事の話。そして、週刊文春報道で引退を表明した小室哲哉さんについて、小室フィーバーのリアルタイム世代の2人...(2018年01月24日)
  • きのうのエントリーは、安倍首相の施政方針演説が電波改革を盛り込む画期的な内容だったためにそちらを優先したが、もともとは、政治の玄人が注目していた河野太郎氏の外交演説を取り上げようと思っていた。 (外務省サイト)第196回...(2018年01月24日)
  • きのう(1月22日)の通常国会では、安倍首相の施政方針演説の中身が注目されたが、この時事通信の記事にもあるように、世間一般の認識は「働き方改革」や先の衆院選の公約となった社会保障の全世代型対応、あるいは北朝鮮情勢が主な焦...(2018年01月23日)
  • 小室哲哉さんを引退に追い込んだ週刊文春に対する世論が厳しくなりそうな雲行きだ。すでにツイッターでもハッシュタグ「#週刊文春を許さない」の運動も起きている。 どうして不倫と決めつけて報道したのか。ご本人は会見でC型肝炎と闘...(2018年01月20日)
  • 音楽プロデューサーの小室哲哉氏が19日、都内で記者会見を行い、引退を表明した。「この騒動のけじめとして引退を決意した」と述べているように、きっかけは週刊文春の不倫疑惑報道だった。昨日までのワイドショーの報道を見た時点で、...(2018年01月19日)
  • アゴラ読者の皆さんのツイートを元に進行する音声Vlog番組「#アゴラジオ」。 2018年最初のお届けになります。元日未明の「朝生」から炎上が止まらないお笑い芸人、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん。年末、村本さんと飲み...(2018年01月17日)
  • 結果的に「宣伝」になってしまうので、あまり騒ぎ立てたくないのが本音だが、東京新聞の望月衣塑子記者が、自由党の森裕子参議院議員と17日に共著を刊行すると聞いて、「なんでもありなのか」という驚きを禁じ得ず、問題提起の必要を感...(2018年01月16日)
  • あけましておめでとうございます。2018年もアゴラVlogをよろしくお願いします。 新年第1弾で、アゴラ編集長の新田哲史のVlog、「アゴラ発YouTuber募集!」を公開しました。 今年から新機軸として、Vlogの外部...(2018年01月10日)
  • 韓国・文在寅政権が9日、朴槿恵前政権時代に日本政府と取り交わした慰安婦問題の合意について新方針を発表した。日本が慰安婦支援財団設立に拠出した10億円について、韓国政府が拠出する一方で日本側に「再交渉は求めない」のだという...(2018年01月10日)
  • 突然の訃報だった。プロ野球・中日、阪神、楽天で監督を歴任し、北京五輪で日本代表を率いた星野仙一さんが4日、70歳で亡くなった。スポニチと朝日新聞の特報で、野球ファン(と抜かれたメディア各社)の正月気分をすっ飛ばす衝撃とな...(2018年01月06日)
  • 正月早々、気になるニュースが入ってきた。台湾の検察当局が明らかにしたところでは、スパイ罪で公判中の男を経由して、統一を主張する台湾のミニ政党「新党」に対し、中国政府の台湾政策の部署から20万ドルが流れたというのだ。 台湾...(2018年01月05日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑