「 望月 」の検索結果を表示中:46件

  • 権力監視能力は誰が保障するのか? ジャーナリスト達が騒がしい。 首相官邸が官邸記者クラブに対して「事実を踏まえた質問」を要請し、波紋を起こしている。 新聞労連は「首相官邸の質問制限に抗議する」と声明を出して猛反発している...(2019年02月07日)
  • 日本記者クラブでの記者会見。毎日新聞の倉重記者が、延々と望月なみに質問でなく大演説。「総理は国民を騙した」とか、「辞任してもおかしくなかったのに」とか、大脱線。昔は立派な記者だったが、どうしてしまったのか。残念。 石破氏...(2018年09月14日)
  • あっという間にGWが終わった。春先に沖縄へ家族旅行に行ったこともあり、今年のGWは都内で静養した。 GWが終わって仕事のプレッシャーの現実に沈鬱な人も多いだろう。フリーで働くようになってからは、選挙等の案件が差し迫ってい...(2018年05月07日)
  • 福田次官セクハラ事件はまことにつまらない問題だが、これだけ話題になっており、また、ネットに強い人とそうでない人で情報格差がひどいので、少しまとめておきたい。 まず、福田次官は辞職を決めたので今更だが、本件について私は、福...(2018年04月20日)
  • 喫緊の課題が山積する中、今年も通常国会が開会し、野党による森友・加計問題を中心とする政権スキャンダルの追及が始まりました。この野党の主張をマスメディアが一方的に報道し、再び昨年と同じような非生産的な国会が再現されようとし...(2018年02月06日)
  • 結果的に「宣伝」になってしまうので、あまり騒ぎ立てたくないのが本音だが、東京新聞の望月衣塑子記者が、自由党の森裕子参議院議員と17日に共著を刊行すると聞いて、「なんでもありなのか」という驚きを禁じ得ず、問題提起の必要を感...(2018年01月16日)
  • 「女性セブン」で掲載された山尾議員と望月記者の対談については、当初は読む気が起きなかったのだが、中田宏さんの記事の転載をした際、対談の中で蓮舫氏の二重国籍問題が言及されていたことを知った。ネットにも記事が配信されていたの...(2017年11月27日)
  • 二人の女性の対談が話題になっています。 山尾しおり・衆議院議員ともう一人は東京新聞・望月衣塑子記者で、望月記者は菅義偉・官房長官の記者会見でとにかく質問を連発する人として有名で、会見が延長されたり他の記者が質問できなくな...(2017年11月25日)
  • 東京新聞の望月衣塑子記者の勘違いは、官房長官の記者会見を、記者と官房長官の対等の討論会とでも思っていることだ。望月さんの発言は質問でなく討論だ。 もちろん、記者の質問への回答に再質問することは許されるが、矛盾点をついたり...(2017年09月18日)
  • 蓮舫氏がついに、「戸籍謄本」「国籍離脱申請書」「台湾旅券」の3点セットを公開したことは、アゴラでこの問題を追及してきた我々と読者のみなさんにとって偉大な勝利である。 当初は戸籍謄本を公開すると伝えられたが党内左派や自称リ...(2017年07月20日)
  • 外資系人材紹介会社、ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン(以下ヘイズ・ジャパン)は2015年11月、世界31カ国の労働市場における人材の需給効率を評価・分析した調査研究「グローバル・スキル・インデックス」を...(2016年02月20日)
  • 昨年の2月11日に国際政治学者の三浦瑠麗氏が昼間のバラエティー番組で「スリーパー・セル」の存在を指摘し物議をかもした。 三浦氏の「スリーパー・セル」発言は下記のとおりとなる。 テロリストが、仮に金正恩さんが殺されても、ス...(2019年02月14日)
  • 事実を報道せず「創ろう」とする 首相官邸による官邸記者クラブへの「事実を踏まえた要請」の波紋はまだ続いているようである。 既に指摘したように新聞労連は声明を出し、また朝日新聞は社説で首相官邸の対応を非難した。 (社説)官...(2019年02月11日)
  • もうパクリとは言えない 謎の「ステルスUAV」から見た中国の無人機開発事情(のりものニュース) 海外の軍事や航空の見本市にここ15年ほどいっていれば中国の無人機の怒涛のような出典には目を見張るはずです。確かに昔はしょぼか...(2019年01月22日)
  • さて、新しい防衛大綱、中期防が発表されました。 これに関してはおいおいのべてきますが、色々と自衛隊大好きな軍オタさんたちには残念な内容になっています。 彼らは自衛隊が大好きで、当局のいうことは全て正しい、現状は全て完璧だ...(2018年12月21日)
  • <税を追う>F35A 米から20機追加購入へ 日本企業、参画断念も(東京新聞) 航空自衛隊に配備する米国製の最新鋭戦闘機「F35A」について、政府が約二十機を追加購入する方向で最終調整していることが、関係者への取材で分か...(2018年11月10日)
  • 「望月衣塑子なみに毎日記者が質問」で紹介したように、9月14日に日本記者クラブで行われた自民党総裁選候補への記者会見で、毎日新聞の倉重篤郎記者が、望月衣塑子なみに質問とはおよそいえない大演説で安倍首相を攻撃したことはジャ...(2018年09月16日)
  • 以前、寄稿したこともあって経済誌『ZAITEN』から献本をいただいているが、9月1日発売の10月号で目を引いたのが『産経新聞「安倍が日枝に救援要請」』という記事だった。 ZAITEN 2018年 10 月号 [雑誌]  ...(2018年09月02日)
  • この週末は、アゴラの夏合宿だった。平成最後の夏とあって、テーマは「ポスト平成の民主主義を問う」。新しい時代を見据えた政治・政治報道のこれまで、これからについて、まさに歴史の当事者・目撃者ともいえる重鎮から、次代を担う若手...(2018年08月06日)
  • NewsPicksがおととい(26日)日経新聞に掲載したキャンペーン広告「さよなら、おっさん。」が良くも悪くも話題になっている。 本日の日本経済新聞に広告を掲載しております。 ぜひご覧いただければと思います。#さよならお...(2018年06月28日)
  • 加計学園の加計孝太郎理事長が19日午前、記者会見を開いた。その中身はといえば、早川さんが言うように「しないよりはしてよかった」レベルのものに過ぎないが、地元記者のみを対象に唐突に記者会見を開催するなどしたやり方に対して、...(2018年06月20日)
  • “モリカケ”について、この頃は書いているこちらもうんざりしている。与野党ともにグダグダな展開だし、ちょっとロジカルに野党側の追及姿勢に疑問を呈すと、俗に「パヨク」と言われる左派ネット民から「アゴラは官邸から機密費をもらっ...(2018年05月28日)
  • 朝日新聞が18日、米朝首脳会談を前にした北朝鮮との下交渉を巡る同日の報道を巡り、韓国大統領府から出入り禁止を食らったことが朝鮮日報の報道で明らかになった。 この日の夕方から寝入ってしまったこともあり、政治ニュースの読み解...(2018年05月19日)
  • 幼いころからクラスで一番かっこよかった。これまで、自分の夢を叶えてきた方だったけど、後悔していることといえば、ジャニーズ事務所と新日本プロレスを受けなかったことだ。就活の時に、総合商社や金融機関を一切受けなかったこと以上...(2018年04月16日)
  • 「アッキード」とか偽リベラル系マスコミや野党の一部はいい、山本太郎のような下劣な議員は参議院予算委員会でも使うが、これは、詐欺師的話法で錯覚を利用しているのだと思う。 つまり、ロッキードは賄賂の額が3億円で、森友は土地の...(2018年04月01日)
  • 「リテラ」という朝日新聞別働隊チックな電子メディア(朝日新聞と経営的には関係なし。内容的には朝日新聞的な偽リベラル的論理をご本家のように言葉のお化粧で本音を隠すことなく分かりやすく書いていて楽しいメディアだ)が1月4日に...(2018年01月07日)
  • 日刊ゲンダイが朝日新聞の高橋純子編集委員にインタビューした記事がまだ話題になっているが、話が混乱したままネットに拡散しているので整理しておく。 「新聞記者は、ウラを取って書けと言われるが、時に〈エビデンス? ねーよそんな...(2017年12月27日)
  • ども宇佐美です。 来週(8/28)新著「朝日新聞がなくなる日」(改めて過激なタイトルですね)が出版される予定なので、二週続けて告知こみのリベラルメディアに関するお話です。 朝日新聞がなくなる日 – “反権力ご...(2017年08月24日)
  • 個人的には、VALUに関してはアカウントを作っただけで仮想通貨のことも詳しくないし、特に面白そうとも思わないのだが、この手の新興サービスと規制を取り巻く動き、そしてそれに連動するメディアの論調については記者時代から含めて...(2017年08月18日)
  • まさかの「イソコ特集」に仰天 週刊文春の東洋経済オンラインに対する砲撃をきっかけに、最近の文春砲の「劣化」「左傾化」について論評したばかりだが、ちょっと驚いてしまったのは、SNSを眺めていたら、きのう(8月11日)の文春...(2017年08月12日)
  • 蓮舫さんの会見を見ながらFacebookで実況つぶやきをしたので公開する。 蓮舫さん、離脱証明、戸籍謄本、台湾旅券の三点セットを公開。われわれの大勝利だ! 会見途中実況中継のつぶやき 「台湾籍をもっているとはまったく思わ...(2017年07月18日)
  • (写真はユースデモクラシー推進機構HPから引用) リバタリアンとしてぶった切ったら、意外と盛り上がっているみたいなので一度だけ返事しようと思う 経済産業省の次官・若手プロジェクトが作ったペーパーについて、リバタリアンの視...(2017年05月24日)
  • 安倍首相が2020年の憲法改正を目標に掲げた時、拙稿で、リベラル勢力が「死のもの狂いで抵抗してくるだろう」と予測したが、早くも激しい情報戦が展開され始めた。 思うに、現在、安倍政権を取り巻く国内の情報戦は3方面で同時展開...(2017年05月22日)
  • ラストコップ オリジナル・サウンドトラック [CD] 30年の昏睡状態から目覚めた熱血刑事・京極浩介は、ゆとり世代の若手刑事・望月亮太とバディを組み、数々の事件をハチャメチャに解決していった。ある日、横浜中央署に、最新鋭...(2017年05月03日)
  • フローレンスは2017年3月27日、健康増進法改正(通称・受動喫煙防止法)に関して、塩崎厚生労働大臣に要望書を提出しました。賛同者として、慶應大学 総合政策学部 准教授 中室牧子先生、産婦人科医の宋美玄先生、元世界保健機...(2017年03月28日)
  • 中国の学生に桜の語源や桜にかかわる文化を教えようと思って調べ始めたら、泥沼に首を突っ込んだようになってしまった。これまで春が来れば年中行事のように公園で花見をし、さくらは日本文化の象徴であるかのように吹聴してきたが、実は...(2017年02月18日)
1 / 212

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑