「 池田信夫 」の検索結果を表示中:3560件

  • 今週のテーマは「農業」。投稿はすべて政府のTPPに対する消極姿勢への批判だが、民主党には農業自由化に反対して「食料自給率」を守れと騒ぐ「TPPを慎重に考える会」と称する新農水族議員が100人ぐらいいる。彼らの主張が経済政...(2010年11月12日)
  • こんにちは。アゴラ事務局です。 2010年10月に「アゴラ」と「池田信夫blog」の両サイトで販売数の多かったAmazonの書籍のトップ10を紹介します。両サイトをご覧いただいている読者のユーザー属性を明らかにする意図で...(2010年11月09日)
  • 民主党参議院議員(神奈川県選出) まず、このような機会をくださった言論プラットフォーム「アゴラ」事務局の方々、また、株式会社アゴラブックスの代表、池田信夫氏に感謝申し上げます。ご自身とことなる意見を持つ人間に主張を述べる...(2010年11月08日)
  • ソフトバンクの提案している「光の道」について、私がソフトバンクがNTTを買収しては?と提案したところ、孫社長から「池田さんが政府を説得して来れるなら買収資金は用意しますよ」という返事をいただきました。私はかねてから「光の...(2010年11月07日)
  • 哲学する赤ちゃん著者:アリソン ゴプニック亜紀書房(2010-10)販売元:Amazon.co.jp★★★★☆...(2010年11月06日)
  • NTTはきのう、PSTN(加入電話網)からIP網への移行計画を発表した。それによると、2020年からPSTNの交換機を廃止し、2025年までにオールIP化を完了するとのことだ。私はアゴラの記事でも書いたように、NTTはF...(2010年11月03日)
  • きのうの日経新聞でも、福田慎一氏が「アゴラ」の先週の記事とほとんど同じ総括をしていて、経済学者の意見にはそれほど大きな違いはないようです。先週、クルーグマンも私が以前、ブログ記事で紹介したのとまったく同じ次の図を出して「...(2010年11月01日)
  • 繁栄――明日を切り拓くための人類10万年史(上)著者:マット・リドレー早川書房(2010-10-22)販売元:Amazon.co.jp★★★☆☆...(2010年10月30日)
  • ■受付終了■ ~たくさんのお申し込みありがとうございました~ 沈滞する日本経済に何より求められているのはイノベーションですが、かつて日本には偉大なイノベーターがいました。嶋正利氏は1971年、インテル社のテッド・ホフ氏ら...(2010年10月29日)
  • リフレ派の人々がいまだに使うレトリックに「バーナンキの背理法」というのがある。日銀がいくら国債を買ってもインフレが起こらないとすれば「無税国家」になるので、インフレはいつか起こるという話だ。勝間和代氏のようなアマチュアが...(2010年10月26日)
  • 前回に続いてポイントを挙げよう。今回の契約書は、出版社が電子化権を独占するという内容になっている。これについては、池田信夫氏も指摘しているので多くは語らないが、やはり電子化して販売する期日や電子書籍書店などを明記していな...(2010年10月25日)
  • きのうの飯田泰之氏と私のツイッターでのやりとりの一部がTogetterにまとめられています。もちろんマクロ経済学の論争をツイッターでやるわけにはいかないので、これだけ読んでも理解できない人が多いでしょうが、飯田氏の議論は...(2010年10月25日)
  • デフレについての議論を混乱させている一つの原因は、大部分の政治家や評論家が素朴ケインズ理論や貨幣数量説で考えていることです。この20年ほどの間にマクロ経済学は大きく変化しており、古い理論で考えているとデフレは理解できない...(2010年10月23日)
  • 先日、私がブログ記事で言及した問題について、飯田泰之氏が齊籐誠氏に謝罪しています。私を根拠もなく罵倒して多くの人から批判を浴びると謝罪もしないで逃げた矢野浩一のような卑劣漢よりは好感がもてるが、飯田氏はまだ問題を理解して...(2010年10月23日)
  • 「不安」を「希望」に変える経済学著者:岩田 規久男PHP研究所(2010-06-24)販売元:Amazon.co.jp★☆☆☆☆...(2010年10月22日)
  • 議論の大前提として、まずデフレとは何かを明確にしておく必要があります。小幡さんもいうように、物価の下落は必ずしも不況とは関係なく、それ自体が悪いとも限らない。さらに物価が下落するのは、マネタリーな要因とリアルな要因があり...(2010年10月21日)
  • 2007年のアメリカの住宅バブル崩壊をきっかけに、世界同時金融危機が起こり、世界中の金融市場がパニックに落ちいった。2008年9月にはアメリカの名門投資銀行のリーマン・ブラザーズが破綻した。この時、多くの金融機関がサブプ...(2010年10月21日)
  • 参議院予算委員会で、仙谷官房長官が野党側の参考人として出席した経産省の古賀茂明審議官を「はなはだ彼の将来を傷つける」と恫喝した問題は、決算委員長が仙谷氏に異例の注意をするなど、波紋を広げている。...(2010年10月20日)
  • 9月10日の池田信夫blogに興味深い記事が上がった。 所得を「逆分配」する国 これによると日本では社会保障によって所得を再配分した後の方がする前よりジニ係数の国際順位が下がっている。社会保障が所得の平準化を目的に行われ...(2010年10月18日)
  • ネットでは一昨年あたりからだと思いますが、地デジ化にともなって生まれる電波の空き周波数帯の活用について、池田信夫さんを筆頭に、さまざまな議論がありました。しかし、一般にはあまりよくわからない問題としてとらえられていた感が...(2010年10月18日)
  • 強さと脆さ――ブラック・スワンにどう備えるか著者:ナシーム・ニコラス・タレブダイヤモンド社(2010-11-27)販売元:Amazon.co.jp★★★☆☆...(2010年10月16日)
  • ★★★☆☆ 貨幣進化論―「成長なき時代」の通貨システム (新潮選書)著者:岩村 充新潮社(2010-09)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る...(2010年10月10日)
  • 菅首相は7日の衆議院本会議で、労働者派遣法の改正案を今国会で成立させる方針を明らかにした。これは登録型派遣の禁止、製造業業務への派遣の禁止などを含む労働者派遣業への全面的な規制である。すでに昨年、政府の規制強化の方針の影...(2010年10月08日)
  • ★★★★☆ 起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと著者:磯崎 哲也日本実業出版社(2010-09-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る...(2010年10月03日)
  • 情報通信政策フォーラムが情報通信学会メディア集中に関する研究会と共催したシンポジウム『検索エンジンとメディア集中』が終了した。シンポジウムを通じて個人情報の利活用に焦点が当てられた。一人ひとりの検索記録や購入記録、そのほ...(2010年10月01日)
  • 今年の3月に電子出版社/電子書店、アゴラブックスを立ち上げて半年、やってみなければわからないことがいろいろわかってきた。同じようなビジネスを考えている人も多いと思うので、簡単に総括しておこう: 「ベンチャー」はもはや冒険...(2010年10月01日)
  • ~受付終了~ たくさんのお申し込みありがとうございました。 9月28日のアゴラ起業塾は、アスキー創業者・アゴラ起業塾の塾長でもある西和彦です。学生時代にアスキーを創設した西はのちに、戦後日本のベンチャーの草分け的存在だっ...(2010年09月28日)
  • ★★★☆☆ 進化の運命-孤独な宇宙の必然としての人間著者:サイモン・コンウェイ=モリス講談社(2010-07-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る...(2010年09月26日)
  • 尖閣諸島の漁船衝突事件で那覇地検が船長を釈放した判断については、自民党から共産党まで「民主党政権は弱腰だ」という批判の大合唱です。それは感情論としてはわかりますが、地検の判断は(事後的には)合理的で、おそらくこういう結果...(2010年09月25日)
  • 私のブログ記事について、松本さんからツイッターで反論があったので、今週のお題にそって、ここで補足しておきます。 私はソフトバンクが「基地局が繋がりにくいから光の道で救って貰おうと考えている」と批判しているわけではありませ...(2010年09月23日)
  • 「光の道」作業部会ではNTTの再編についての議論も行なわれているが、これは25年以上にわたってもめてきた問題で、あと2ヶ月で結論が出るとは思えない。おまけにソフトバンクがこれを光ファイバーとからめたことで、問題はさらにや...(2010年09月20日)
  • ★★☆☆☆ ポストモダンの正義論 「右翼/左翼」の衰退とこれから(双書Zero)著者:仲正 昌樹筑摩書房(2010-09-18)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る...(2010年09月19日)
  • 主催:情報通信政策フォーラム(ICPF) 共催:情報通信学会メディア集中に関する研究会 先ごろ、Yahoo! JAPANが、自社が提供する検索サービスにグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムを採用することを発...(2010年09月16日)
  • ~受付終了~ 本セミナーの開催は終了しています。 たくさんのお申込みありがとうございました。 急速な普及を見せるTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを活用したマーケティング(ファストマーケティング)を...(2010年09月15日)
  • 民主党の代表選挙は、菅首相が予想外の大差で再選された。2人の政治手法は対照的だが、選挙演説は昔話が多く、妙に「昭和的」な点で共通していた。特に菅氏が、自分の「原点」は市民運動だとのべて、運動経歴を語ったことには違和感を感...(2010年09月15日)
  • ★★★☆☆(評者)池田信夫 小泉改革の政治学著者:上川 龍之進東洋経済新報社(2010-08-20)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る...(2010年09月11日)
96 / 99««959697»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑