「 池田信夫 」の検索結果を表示中:3614件

  • フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)著者:デビッド・カークパトリック日経BP社(2011-01-13)販売元:Amazon.co.jp★★★★☆...(2011年01月29日)
  • 700/900MHz帯については、国際周波数に合わせる方向で電波割り当てが決まったものの、それをどういう方法で割り当てるかについては、生煮えの議論が続いている。私の入手した電波法改正案のドラフト(?)によれば、 特定基地...(2011年01月26日)
  • アゴラでは、今月から「アゴラ就職セミナー」というシリーズを始めます。 就職戦線は史上最悪といわれる中、早くも本番になっています。就活に関する情報は巷にあふれていますが、企業の建て前や仲介業者の客寄せのためにバイアスのかか...(2011年01月26日)
  • 先日の私の記事には、現役の裁判官と思われるtoeic_990pointsさんからコメントがあり、建設的な議論が行なわれました。彼の結論は、私とおおむね一致したようです。 池田先生ご指摘のとおり、本判決は対象を「テレビ配信...(2011年01月23日)
  • 先ほどの岡田さんの記事には、重大な事実誤認があります(この記事はBLOGOSに転載しないでください)。 食料危機の場合、重要なのはカロリーベースでの自給量だと思われるのですが、金額ベースの自給率に意味があるとする説明がな...(2011年01月22日)
  • くたばれ!就職氷河期 就活格差を乗り越えろ (角川SSC新書)著者:常見 陽平角川SSコミュニケーションズ(2010-09-10)販売元:Amazon.co.jp★★★★☆...(2011年01月22日)
  • きのうの記事について現役の裁判官からコメントをいただいたので補足します。もちろん私は法律の専門家ではないので、以下の議論は「普通の国民の疑問」だと思ってください(長文で細かい話なので、関心のない方は無視してください)。 ...(2011年01月20日)
  • まねきTV事件で原告(NHKと民放キー局)が勝訴する最高裁判決が出て、日本でテレビ番組の第三者によるネット配信はほぼ不可能になりました。この判決が全員一致で決まったのは、ネット配信を原則禁止した著作権法の規定を厳格に守ら...(2011年01月19日)
  • 近頃、企業団体によって提案されていることが就職活動の早期化の是正、学業を優先させるべきであるという主張である。確かに現状の就職活動開始の時期は、企業側の囲い込みの意図から早期化傾向であり、学生にとっては迷惑千番な話である...(2011年01月17日)
  • 中野剛志氏(経産省から京大に出向中)の「よくわかるTPP解説―日本はTPPで輸出を拡大できっこない!」というビデオが話題を呼んでいるが、これはTPPに対する批判になっていない。TPPの目的は輸出を拡大することではないから...(2011年01月17日)
  • 国家債務危機――ソブリン・クライシスに、いかに対処すべきか?著者:ジャック・アタリ作品社(2011-01-08)販売元:Amazon.co.jp★★★☆☆...(2011年01月16日)
  • 先日の私の記事に、トヨタ人事部の萩野勝彦氏から的確なコメントがあったので、補足しておきます。 「これ(情報の非対称性)によるモラルハザード」というのがこの場合なにを指すのかが明確ではありません」というのはおっしゃる通りで...(2011年01月15日)
  • 今日から映画『ソーシャルネットワーク』封切りですね。ご覧になった方も多いかと思います。 僕は既に試写会で見ていますが、大変良い映画であると同時に、僕たちネット業界の人間(そして、起業家)にとっては、お金を払ってもういちど...(2011年01月15日)
  • アゴラでは、周波数オークションについて継続的に議論しているが、FCCから新たな提案があったので、少しテクニカルだが紹介しておこう。 FCCのジェナコウスキ委員長はCESで、「モバイル・イノベーションに周波数を開放すること...(2011年01月13日)
  • 大西さんの記事への答は、「スマートTVを民放もNHKも憎んでいる」ということです。ニューズウィークにも書いたように、彼らはわずか数百人のオンデマンド配信(それも視聴者が自分の機材で配信する)サービスを相手に最高裁まで訴訟...(2011年01月10日)
  • 日本の労働市場の流動性ついて考えてみましょう。流動性を高めるには、下記の2つの方法が考えられます。 1)企業の解雇規制を緩める。 2)労働者の自発的な転職を容易にする。 1の実現について、池田信夫氏は雇用規制から雇用創造...(2011年01月10日)
  • きのう「学生がバカなことが就職難の原因」とつぶやいたら、賛否両論の大反響がありました。Togetterにもまとめられていますが、誤解をまねくといけないので、経済学の観点から簡単に整理しておきます。...(2011年01月09日)
  • 人はひとりで死ぬ―「無縁社会」を生きるために (NHK出版新書 338)著者:島田 裕巳日本放送出版協会(2011-01-06)販売元:Amazon.co.jp★★★★☆...(2011年01月07日)
  • 経済学者・池田信夫氏がカジノ合法化についてコメントしてくれています。 パチンコもカジノも解禁しよう http://news.livedoor.com/article/detail/5227849/ まずは、影響力の大きい...(2011年01月04日)
  • 年末年始は、まったくテレビを見なかった。たまに数分つけると、どの局も晴れ着の芸能人が出てきて楽屋落ちで騒いでいる。この極端な白痴化の原因は、広告収入の落ち込みだ。先日ある放送業界のシンポジウムで民放の人々に聞かされたのは...(2011年01月03日)
  • 山口さんの記事で、大晦日のUsteream討論で出た話を思い出しました。日本の行き詰まりを打破するきっかけとして、大阪や名古屋などで起こっている「地方の反乱」が意外に大きな意味をもつかもしれないという話です。今のところポ...(2011年01月02日)
  • シュンペーター伝―革新による経済発展の預言者の生涯著者:トーマス・K. マクロウ一灯舎(2010-12)販売元:Amazon.co.jp★★★★★...(2011年01月02日)
  • 明けましておめでとうございます。 今年の年末年始は「年越し派遣村」がなくなりました。昨年は東京都が「公設派遣村」を設置して鳩山首相(当時)が視察したが、今年はさすがにそういう空虚な儀式を繰り返すのが恥ずかしくなったのでし...(2011年01月01日)
  • 民主党政権になってから、その最大の支持母体である日本労働組合総連合会(連合)をはじめとする労組の政治力が強まっている。今回の平成23年度税制改正大綱には彼らの強い影響力が垣間見える。...(2010年12月30日)
  • 就職についての投稿は、まだ募集中です。この問題は反響が大きいので、来年1月から「アゴラ就職セミナー」というシリーズを始める予定です。その問題提起として、先日の『就活エリートの迷走』の書評にいろいろコメントをいただいたので...(2010年12月29日)
  • 今年は、私にとっては「モビリティの年」だった。ささやかな電子出版事業を始めてiPadを買い、本を「自炊」して家庭争議の原因だった書庫を整理し、本をiPadに入れて読むと、移動中でも時間を持て余すことがない。机に座ってデス...(2010年12月27日)
  • 自由市場とイノベーション著者:ウィリアム J ボーモル勁草書房(2010-12-24)販売元:Amazon.co.jp★★★★☆...(2010年12月25日)
  • 第4世代携帯電話サービスへの導入が本格的に検討され、注目が集まる「電波オークション」。民主党政権が掲げるこの新しい政策について、その考え方や歴史、よくある疑問などを簡単にご紹介したいと思います。...(2010年12月24日)
  • 小飼弾氏のブログ記事をきっかけに、パチンコをめぐる議論が盛り上がっているようなので、「アゴラ」からも火に油を注いでおきましょう。 韓国はパチンコを全廃したそうですが、これは賢明な政策とは思えない。賭博に対する需要はどこの...(2010年12月23日)
  • こんにちは。アゴラ事務局です。 今年も残り10日余りとなりました。今年を振り返る意味を込めて、今年(2010年)に、「アゴラ」と「池田信夫blog」で販売数の多かったAmazonの書籍のトップ30を紹介します。 あなたの...(2010年12月20日)
  • 就活エリートの迷走 (ちくま新書)著者:豊田 義博筑摩書房(2010-12-08)販売元:Amazon.co.jp★★★☆☆...(2010年12月19日)
  • ソフトバンクの活躍で盛り上がりを見せた「光の道」論争も、すべて2014年に先送りといういつもの結果に終わりました。結論は妥当なところですが、ソフトバンクはいまだに奇妙なテレビCMを流してがんばっています。その動機について...(2010年12月15日)
  • ...(2010年12月13日)
  • シェア < 共有>からビジネスを生みだす新戦略著者:レイチェル・ボッツマン日本放送出版協会(2010-12-16)★★★☆☆...(2010年12月12日)
  • 山崎正弘:「エンジン(内燃機関)の時代は終焉を迎えたのか?」 今回の起業塾では、ル・マン24時間レースに参戦したスポーツカーにエンジンを供給する山形発技術ベンチャー、株式会社ワイ・ジー・ケーの創業者 山崎正弘氏をゲストに...(2010年12月10日)
  • 下のグラフは大卒求人数を大卒就職希望者数で割ったものです。いわゆる求人倍率というものです。 ※出所:リクルートワークス研究所 確かに、これを見ると今の大卒の就職は厳しく見えます。次のグラフは大卒求人数を21歳人口で割った...(2010年12月08日)
96 / 101««959697»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑