「 足立 」の検索結果を表示中:207件

  • 1. 辻元氏守り佐川氏追及する野党の「二重基準」 野党6党による懲罰動議の原因となった私の質疑(2月5日衆院予算委)から既に10日が経過し、誰に何を謝ればいいのか分からないまま今週も終わろうとしています。表現に注意するよ...(2018年02月16日)
  • 自民党には実に毛並みがいいサラブレッドのような人が多いが、サラブレッドでもちょっと変わっているな、異端者かな、と思わざるを得ない人も時には混ざる。 しかし、自民党はそういう異端者を簡単には排除しない懐の広さがあり、結果的...(2018年02月09日)
  • 報道の通り、昨日の役員会において、幹事長代理、憲法調査会事務局長など全ての党役職の解任、衆院憲法審査会委員の解任、委員会等での発言禁止が全会一致で決まりました。真摯に受け止めてまいりたいと存じます。党員、支持者そして同僚...(2018年02月07日)
  • 憲法9条の改憲については、これまで安倍総理周辺が1項2項を維持したまま自衛隊を明記する方針を打ち出してきましたが、石破茂衆議院議員が戦力不保持と交戦権否認を定める2項の削除を、青山繁晴参議院議員らが1項2項を維持したまま...(2018年02月02日)
  • 1.「選択的夫婦別姓」法案の修正が必要な理由 ツイッターを覗いていると、今日の読売テレビ「そこまで言って委員会」はむっちゃ面白かったと評判。しかし私は視れないので、夜にも録画で視聴したいと思います。まあ、橋下さん、どうせ...(2018年01月28日)
  • 来週2月6日で橋下徹大阪府知事の初登庁から10周年。私が廃業を求めている朝日新聞が、今日の朝刊で橋下特集を組んでいます。必読なのは橋下さんへのインタビュー部分だけですが、気になったことがあります。モリカケ問題については既...(2018年01月28日)
  • 希望の党が企業団体献金の解禁を検討しているとの報道が出たため、玉木雄一郎代表が「そのような事実はない」と明確に否定していますが、併せて「全党がやらないと意味がない」とも訴えていて、彼の真意が図りかねている方も多いのではな...(2018年01月10日)
  • 先週12月26日、第二次安倍政権が発足し丸5年となったことは報道の通りですが、その直前の民主党政権末期、大阪維新の会を母体に発足した国政政党日本維新の会も、同じく創設5周年を迎えました。5年前の10月末に設立され、私も橋...(2018年01月01日)
  • 1.最高裁が求める国会論議 2015年12月16日、最高裁大法廷が「夫婦同姓規定には合理性があり合憲」とする初判断を示してから、ちょうど2年が経過しました。原告側が主張した「姓の変更を強制されない権利」を「憲法上保障され...(2017年12月18日)
  • 国政が混沌としている。1993年に崩壊したはずの自民党一党独裁=「55年体制」、それから四半世紀にわたって“反自民”政権樹立を目指してきた民主党と民進党=「96年体制」、その民進党が露と消えた2017年は、今後の日本政治...(2017年12月17日)
  • 1.本質から乖離するばかりのモリカケ論争 一昨日の朝、森友学園への国有地売却を巡る政府の説明に「納得できない」とする人が8割超という(偏向した)世論調査の結果が報道され、暗澹たる気分になりました。年が明けても、モリカケ問...(2017年12月06日)
  • ドラマ「民衆の敵」さながらの、自由を守る会大森ゆきこ葛飾区議、一票差当選の感動も冷めやらぬ11月21日、次点で落選した会田浩貞氏(77)が、区選挙管理委員会に大森葛飾区議(35)の当選無効を求める異議を申し立て、同日受理...(2017年11月27日)
  • 日本維新の会の足立康史衆院議員の国会内外での発言が問題になっています。 1つは11月15日の衆議院文部科学委員会での発言で、自由民主党の石破茂元幹事長、立憲民主党の福山哲郎幹事長、希望の党の玉木雄一郎代表を“犯罪者”呼ば...(2017年11月22日)
  • 規制改革推進会議では、電波の有効利用がかなり本気で議論されている。私もきょう説明したが、この問題の最大の障害はマスコミがまったく報じないことだ。その原因はいくつかあるが、すべて誤解である。 電波オークションでテレビ局の既...(2017年11月17日)
  • こういう暴力を見て見ぬふりをしてはならないと思う。 頭蓋底骨折がどの程度のものか私には想像できないが、こういう事件は当事者の間で仮に示談が成立したとしても決して不問にしてはならない。 横綱としての欠格事由に該当するだろう...(2017年11月17日)
  • 文科省は「加計学園獣医学部」を認可する方針を固めた様だが、当然の事である。 この問題の根源は、そもそも文科省に大学設置権限を与えた統治制度の欠陥にあり、加戸・前愛媛県知事と前川・前文部科学事務次官のどちらの言い分が正しい...(2017年11月15日)
  • 足立康史議員の「死ね」発言を擁護する投稿に驚いた。アゴラは自由な言論の広場だから、こういう投稿も掲載するが、編集部として彼のような言論弾圧は容認しないことをお断りしておく。 足立氏が苦しい言い訳をするのはともかく、八幡氏...(2017年11月15日)
  • 国会議員による「死ね」発言の衝撃 日本維新の会・足立康史議員が「朝日新聞、死ね」とツイートした件が物議を醸している。 足立氏はBuzzFeed Japanの取材に対しこう答えている。 「朝日に対する怒りを知ってもらうため...(2017年11月14日)
  • まだ言うか、と言われそうだが、何度でも言う。朝日新聞は“万死に値する”、と。だいたい加計学園の問題について、朝日新聞のねつ造報道はあまりに酷い。取材に来た朝日新聞の記者にも改めて指摘したが、今年5月17日の「総理のご意向...(2017年11月14日)
  • 1.橋下ツイートに“我が意を得たり” 橋下さんがツイッターで暴言(ボケ!)を吐いた、足立がそれを擁護した、と批判されていますが、明日から国会活動が本格化するので、その前に言うべきことは言っておきたいと存じます。私は、批判...(2017年11月06日)
  • まちづくりの発想が生まれる人と、生まれない人の違いは、どこにあるのだろうか? 実は、その1つの要素は、知識や経験、インプットの量の違いにあると思う。 もちろん、知識だけでは発想できない。観察し、考察すること、知識を濾過し...(2017年10月26日)
  • 12日間にわたる選挙戦を支えて下さった同志の皆様、地元後援会の皆様、そしてボランティアとして献身的に選挙戦を支えて下さった全国の支持者の皆様、皆様のお力で当選することができました。小選挙区では自民候補に競り負けましたが、...(2017年10月23日)
  • マスコミ各紙の予想で、公明党と維新の党が改選前の議席を維持できるか疑わしいという数字が出ている。 これは、安倍政権にとっても大きな打撃になりかねない。 自民党は、都議会議員選挙で公明党の協力がなければどうなるかよく分かっ...(2017年10月17日)
  • 衆議院解散と選挙が確実視される中で、不倫の疑惑で民進党を離党した山尾志桜里衆議院議員が、いきなり地元選挙区の愛知7区に現れて、支持者の前で次期選挙立候補の決意を述べました。その際に山尾議員は約30分間、マスメディアのぶら...(2017年09月25日)
  • いよいよ大阪府の2つの政令市の一つ、堺市の市長選、府議補選及び市議補選が最終日を迎え、明日24日が投票日となります。野党四党の安倍政権に対する攻撃も犯罪容疑者らと結託するなど常軌を逸するものがありましたが、堺市での共産党...(2017年09月23日)
  • 1.日常化する空襲警報 北朝鮮が再び弾道ミサイルを発射、日本の北海道上空を通過し襟裳岬の東約2千キロの太平洋上に落下しました。一昨日13日に「日本列島4島を核爆弾で海に沈める」「日本の領土上空を飛び越える我々の弾道ミサイ...(2017年09月15日)
  • 小池百合子東京都知事に抱きついている若狭勝衆院議員が急きょ記者会見を開き、年内にも結成する若狭新党の基本政策に「一院制」導入を位置付ける考えを表明したという。何という軽薄で短絡的な提案なのだろうか。統治機構に関する政策哲...(2017年09月15日)
  • 細野さんとは既に何度か摺り合わせを終えているようだから、若狭さんの新党づくりは着実に前進しているのだと思う。 マスコミの取材攻勢の凄さの一部を垣間見ているから、若狭さんのマスコミ対応がどんどん洗練されて行っていることがよ...(2017年08月26日)
  • こんにちは。新宿区議会議員の伊藤陽平です。 昨日は、特別区の現状と課題というテーマで、特別区議会議員の研修が行われました。 基本的な都区制度から、先日もブログでご報告した児童相談所についてや、国民健康保険まで、様々な事案...(2017年08月24日)
  • 二重国籍問題が再燃中の蓮舫氏だが、野田幹事長の交代が明らかになるとともに、自身の衆院転出を明言した。まあ、自分の国籍ですらあやふやなことしか言えなかった御仁なので、また口先だけで終わるかもしれないし、ひょっとしたら本音で...(2017年07月27日)
  • 衆参の閉会中審査がようやく終わりました。安倍総理は、よく我慢して丁寧に、本当に丁寧に対応されたと思います。そして、最初の小野寺五典議員の質問を通じて、実は、安倍総理を「忖度」していたのは前川喜平前事務次官ご本人であったと...(2017年07月25日)
  • 1.憲法改正も“政治”である、という現実 衆院憲法審査会海外調査団の一員として、国民投票に挑戦した英国とイタリア、更には教育無償化等を実現するスウェーデンの三か国を訪問し、英国のキャメロン前首相、イタリアのレンツィ改革に...(2017年07月20日)
  • 東京都議選が終わり、野党のレッテル貼りやマスコミの偏向報道には言いたいことが山積み、小池都知事の選挙ファーストぶりには辟易するばかり。しかし政治は結果がすべて。「勝ったモン勝ちや」という歌がありますが、負けは負けと認めた...(2017年07月07日)
  • たった今、NHKの都議選開票速報を最終確認して投稿ボタンを押した。まあ、情勢については選挙中の報道、そして各陣営の独自調査を仄聞していたので、ほぼ書き上げていたわけだが、ほぼ予定稿通り、都民ファーストの会は第1党になるど...(2017年07月02日)
  • 東京都議選、日本維新の会の4陣営それぞれが戦い切ってマイク納めをすることができました。本当に有難うございました!投票箱が閉まるまで大田区の【やながせ裕文】、町田市の【えびさわ由紀】、足立区の【鈴木かつひろ】、世田谷区の【...(2017年07月01日)
  • 「墨田の声で、都政を動かす。」 石破茂前地方担当相・応援演説全文 -2017年6月24日、錦糸町駅北口にて- 東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。 私が都議会議員に当選できた四年前、墨田区中...(2017年06月26日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑