「 足立 」の検索結果を表示中:222件

  • 日本でトランプさんのような物言いをする政治家と言えば、今のところこの人しか思い浮かばないのだが、案外オーソドックスな仕事をしているな、と思うような出来事があった。 おう、この人も情報公開請求をしていたか。 やるじゃないか...(2017年03月01日)
  • おはようございます。東京都議会議員の川松真一朗(墨田区選出・都議会自民党最年少)です。 最近、ブログを書く時間を出来るだけ確保しようと努力していますが、第1回定例会一般質問に向けて、都庁舎内外を出たり入ったりしています。...(2017年02月18日)
  • 千代田区長選の結果は想定内だったが、すさまじい小池旋風を目の当たりにすることになった。さらに、小池氏の判断力にはよどみがない。民進党を突き放して連携を固辞、自らの自前候補を大量擁立する方針へと転換した。小池氏との連携が頓...(2017年02月18日)
  • 先日、小田原市の生活保護担当職員が、「生活保護なめんな」と印刷されたジャンパーを受給世帯訪問の際に着ていたことが問題となり、大きなニュースとなった。 これを受け小田原市は、担当部署の部長以下7人を厳重注意処分とし、謝罪会...(2017年02月06日)
  • 前回から続いて、アメリカ最大のスポーツイベントであるスーパーボウル(日本時間の2月6日月曜日午前中にあります)を見てみることから、アメリカと日本の社会や組織運営のやり方の違い、日本が「らしさ」を失わずに長所を発揮していく...(2017年02月05日)
  • 昨年、「保育園落ちた日本死ね」で話題になった「待機児童」問題だが、保育園に入れなかった保護者たちが恨むべきは、国ではなく、むしろ待機児童対策を行ってこなかった自治体ではないかと思う。 「自治体に何かを要求しても解決できな...(2017年01月17日)
  • 地元の選挙の真っ只中ですが、午前中の活動を終えて、まもなく午後の街頭演説に出掛ける合間を縫って、一言だけ、東京の豊洲問題について、備忘的に書いておきたいと存じます。今や豊洲問題は国民全体の関心事、「足は地元に、心は国に、...(2017年01月16日)
  • 都議会の自民党会派から離脱を表明した3人の都議について、本日12日、自民党の下村博文都連会長が3人と面会し、新会派の結成を容認するとともに、夏の都議選でも「3人は離党するわけではない」と自民公認で擁立する考えを表明したと...(2017年01月12日)
  • 1.教育の無償化こそが国を強くする 昨日の毎日新聞に、安倍総理が昨年10月に自民党の保岡憲法改正推進本部長と会談した際、改憲項目として「教育無償化」を例示していたと報じられていました。他党のことですので論評は控えますが、...(2017年01月12日)
  • 1.野田氏「水中」は“万年野党”の意 一昨日の仕事始めの挨拶で民進党の野田幹事長が「われわれの立場はもう背水の陣ではない。すでに水中に沈んでいる」と述べたことが話題になっています。神津連合会長も昨日、野田発言について「(...(2017年01月07日)
  • 年頭所感:何のために国会はあるのか - 政府監視、価値提供、政権樹立という3つの役割 - 1月20日にも通常国会が召集され、夏の都議選までノンストップの国会論戦が続きます。と書けば何か立派なことが始まるように聞こえますが...(2017年01月02日)
  • 昨日24日、大阪市内を遊説中の民進党蓮舫代表が橋下徹前大阪市長の行動を「テレビで、普通の民間放送に出ておられる方が、こうした特定の政党のまるでトップかのように行動するというのは、わたしにとっては、大きな違和感があります」...(2016年12月25日)
  • 12月14日、正確には15日未明、国会議事堂を舞台にした「プロレスごっこ」恒例のサル技「不信任決議案」が否決され、今年の国会は事実上の幕を閉じました。そして、その後も残っていた最後の課題が、昨日22日の衆院議運委(議院運...(2016年12月23日)
  • 政局に衝撃を与えた、公明党の「自民党との連携見直し」 今月10日に開催された小池百合子政経塾の中での小池都知事は、「立候補したいという素晴らしい人材を、形はどうあれ後押ししたい」と述べ、来夏の都議選で、自身が設立した政治...(2016年12月22日)
  • 1.“別件逮捕”だった4度目の懲罰動議 本日正午、衆院外務委員会の理事懇が開催され出席してまいりました。この会合が私にとって重要だったのは、4度目の懲罰動議が外務委(11/2)での私の質疑を対象としていたからです。動議の...(2016年12月14日)
  • 本日、今臨時国会(192国会)に日本維新の会単独で提出した法律案が101本となり、いわゆる「目指せ法案100本提出」プロジェクトの目標100本を達成しました。他党との共同提出3本(自公維2本、自公民維等1本)を含めれば1...(2016年12月13日)
  • 今国会もあと数日、思い起こせば私自身、今年4度目の懲罰動議を食らうなど感慨深い一年となりました。産経記者のまとめ記事にもある通りですが、少々取材不足。懲罰動議が会期末で審議未了=廃案となってしまう前に、どうしても明らかに...(2016年12月12日)
  • 1.いまだに地方行政と地方議会に巣くう“巨悪” 今週5日に開会された茨木市議会第6回定例会の冒頭、木本前市長への告発議案が可決されました。嫌疑は、いわゆる百条委員会における証言拒絶ということですが、大阪維新の会所属の8名...(2016年12月11日)
  • 昨日の衆院本会議において、いわゆる統合型リゾート(IR)整備推進法法案が賛成多数で可決され、会期中に成立する見通しとなりました。自民党と日本維新の会が賛成、公明党は自主投票で35人のうち22人が賛成、11人が(共産党と)...(2016年12月07日)
  • 安倍総理がトランプ次期大統領との早期の会談を実現したことを私は高く評価していますが、予想通り、中国外務省は「第三国の利益を損なわないことを望む」とけん制、人民日報系の国際情報紙も「安倍の『朝貢』でトランプが感動」と揶揄し...(2016年11月19日)
  • 1.憲法改正へ“機は熟した” 昨日の衆院憲法審査会。国のかたちを国民の皆様に提案していくための憲法改正の発議に向けて速やかに全会派が自らの提案をテーブルに載せるべきです。しかし、自民党は憲法改正草案を野党に批判されて白紙...(2016年11月19日)
  • 1.トランプ大統領はリスクではなくチャンス トランプ氏が米国の次期大統領に決定し、私が最初にしたツイートは「気持ちが高揚する。日本を前に進めるチャンス」。続いて「どうなるかではなく、どうするか、が大事。自立する個人、自立...(2016年11月12日)
  • 1.ダブスタ政党の本領発揮 TPPの衆院通過を前に民進党が山本農相の不信任決議案を提出すると報じられています。アホじゃないかと思いますね。TPPが採決された4日、私への懲罰動議も提出されましたが、山尾氏の犯罪は不問、蓮舫...(2016年11月07日)
  • 報酬年額最高は横浜市の1,549万円、次いで神戸市、北九州市と福岡市 昨今じわじわと再び注目が集まりつつある地方議会。 「豊洲新市場」の問題で注目の集まる都議会とは別に、基礎自治体の議員に注目が集まるといえば政務活動費の...(2016年10月13日)
  • 二重国籍の問題については、特別永住者の制度化など戦後の経緯もありタブー視されてきた面が少なからずあると存じますが、私は、これを機に、そうしたタブーを乗り越え、それぞれの個人が自らのルーツを大切にし誇りに思い、そして法に則...(2016年10月11日)
  • なぜマスコミは、ことの軽重を峻別して報道できないのでしょうか?村田蓮舫氏のケースは極悪、小野田紀美氏のケースは無実。同じ二重国籍でも両者は全く異なります。月とスッポン。後者について罪があるとすれば、国籍法や戸籍法に係る実...(2016年10月05日)
  • 厳しく白熱ではなかったですが、しっかり、いうべきことはいい、じわりと蓮舫さんを追い詰めるには十分な内容で、これでいいと思います。以下、私の要点メモです、括弧内は私のコメント。 下地議員 「二重国籍者は日本の旅券で出入国し...(2016年10月03日)
  • 臨時国会は今週から予算委員会などの審議が始まります。そのなかで、当然、蓮舫さんの二重国籍問題も取り上げられることになるでしょう。 まずは、月曜日に行われる代表質問では、二重国籍者を国会議員から排除するための、いわゆる蓮舫...(2016年10月02日)
  • 蓮舫さんの二重国籍の全容解明への道のりは遠いが、もし国会で証人喚問でもできれば誰が追及するに相応しいか考えて見るのも面白い。 まずは、自民党では片山さつきさんか。元舛添夫人は舛添氏にプロポーズされたと言われる蓮舫さん追及...(2016年09月29日)
  • こんにちは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。 昨日は今月からプロピッカーを拝命した「NewsPicks」のイベントで、猪瀬直樹元知事とたっぷり1時間半ほど対談をして参りました。 【イベント:小池都政を問う...(2016年09月14日)
  • 「東京都の小池百合子知事は29日に都内で、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長、松野博一文部科学相、丸川珠代五輪担当相との4者協議に臨み、都の業務や予算などを点検する「都政改革本部」の調査対象に、組織...(2016年08月31日)
  • 小池百合子候補が出馬を表明した時から、自民党内のお沙汰を覚悟で応援し続けている稀有な国会議員がいる。若狭勝衆議院議員だ。 「私は、下町の東京都葛飾区で出生し、小学校から隣の東京都足立区に移り、これまでほぼ50年以上暮らし...(2016年07月21日)
  • 岡田克也民進党代表が、ダッカの事件で予想通りとはいえ、喜々としてつまらない政府批判。安倍首相は選挙遊説を中止し、菅官房長官は予定通り新潟に向かったが、両方とも官邸にいて国家安全保障会議(NSC)に出席しろとお怒り。  し...(2016年07月03日)
  • 日本最大級のオピニオンサイト「アゴラ」と「選挙ドットコム」が、有権者と政治家をつなぐために提携を開始! 野党共闘やおおさか維新の会の飛躍、激動の東京選挙区など・・・ 見所満載の参院選は、アゴラとあわせて、選挙ドットコムの...(2016年06月23日)
  • 小さな市町村に官僚らを派遣する地方創生人材支援制度で、鹿児島県長島町(ながしまちょう)に派遣されてから1年が過ぎた。 その間、ぶり奨学プログラムなど長島大陸の様々な取組が全国放送や新聞の1面トップなどで取り上げていただい...(2016年06月20日)
  • 7月に参議院選挙があります。 まだ日程が決まりません。 議員になってわかったことは、選挙の度に「開票所」の懸念がある、ということです。 「投票」所ではなく、「開票」所です。 豊橋市の場合、市内の最も大きな屋内施設である、...(2016年04月22日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑