「 韓国 」の検索結果を表示中:2841件

  • 嫌中派の方が中国を批判する理由の一つとして、民主的な政治体制でない事をあげる方が多いようです。日米を含む先進国においては、国家を経済的・文化的に発展させる土台として、民主主義は重要な制度の一つであると考えます。しかしなが...(2010年11月22日)
  • あまり各国の関心がなかったAPECで唯一の成果は、日本がTPP参加を検討すると表明したことだったのではないかと思います。 しかし、その後は現役の保安官による尖閣ビデオ流出問題や、法相の軽率発言などをめぐる政局にマスコミや...(2010年11月22日)
  • ★加藤鉱の会社すくらんぶる トヨタ編★ アメリカに住む知人によると、昨年のトヨタ騒動はアメリカ人にこんなイメージを定着させたそうだ。「アクセルが戻らないレクサス、ブレーキが効かないプリウス、ハンドルがふらつくカローラ」。...(2010年11月22日)
  • 日本のビジネスマンに欠けているのは「したたかさ」だといつも思うのですが、そのベースには、「言い訳症候群」とも言うべきものがあるように思えます。...(2010年11月22日)
  • 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授 2010年、教育の情報化が急速に動き始めた。新型のタブレットパソコン、電子書籍リーダー、電子黒板など、デジタル教育で役立ちそうな機器やツールが出そろってきた。デジタル教科書と...(2010年11月19日)
  • ソウルで開かれたG20、また横浜でのAPEC開催期間で感じたのは、世界が大きく変化してきたこと、また流動化しはじめたことです。欧米の影響力が驚くほど低下してしまったこと、さらに中国の影響力が増してきたこと、また国際間の利...(2010年11月15日)
  • 尖閣事件での中国人漁船長の愚かな行為は、日本が抱える問題を鮮明に映し出して呉れた。 領土を巡って中国と緊張関係にあるフィリピン、ベトナム、マレーシア等が日本擁護に動かないと察知したロシアは、大統領に北方領土を訪問させる事...(2010年11月15日)
  •   昨日までダラスで開催されていたIEEE802の総会に、IEEE802.11 FIA-SG (Fast Initial Authentication Study Group)のチェアとして参加していた。  今回は、自分...(2010年11月14日)
  • 東京の石原都知事、大阪の橋下知事は、カジノ特区に積極的です。国民新党の亀井さんも沖縄をカジノ特区にして経済の活性化をはかるという構想を掲げられていました。 しかし、このカジノ特区はなかなか進んでいません。国会議員のなかに...(2010年11月01日)
  • 尖閣沖の漁船衝突事故で逮捕した船長の保釈の後という奇妙なタイミングで起こった「反日祭り」も、予断は許さないとしても、起こったデモも小規模で終わり、ほぼ予想した通り終息に向かい始めているようです。しかしこの騒動から得た教訓...(2010年10月25日)
  • 植民地争奪の時代が終わった現在では、世界中の国際紛争の最大の原因は「国境問題」「領土問題」です。A国の領土内に隣国B国と民族的、宗教的に近い人達が多数居住していると、必ずと言っていいほど紛争の種になるでしょう。「歴史的な...(2010年10月25日)
  • 【第3のビール市場から撤退を迫られたイオン】  おさらいをしておこう。昨年7月にイオン、セブン&アイの小売り2強がPBの第3のビールを同時発売した。1本あたりイオンの「トップバリュ 麦の薫り」は100円、セブン&...(2010年10月19日)
  • 日本の各産業分野で国際競争力の低下が懸念されて久しくなりますが、その主たる原因は、韓国、台湾、中国、それに東南アジア諸国の追い上げだと思います。 以前は、欧米諸国に対し、発展途上の日本の競争力がどんどん高まっていく状況だ...(2010年10月18日)
  • 円ドル為替レートは80円/ドル台に入り、本格的に史上最高値(79.75円ドル、95年)を窺う展開になっています。経済ファンダメンタルズ(金利(通貨量)、物価予想、貿易状況、対外資産負債残高など)でいえば、さらなる(対ドル...(2010年10月16日)
  • 介入すべきでない。理由は2つ。一つは10月に入っての為替の動きは、円高ではなく、ドル安なので、円のほうで動くべきでない。もう一つは、介入は日本経済のためにならないからだ。...(2010年10月16日)
  •  昨日から香港で開催されている無線LANの民間標準団体であるWi-Fi Allianceのミーティングに参加している。 ここは、IEEE802.11よりも、よりビジネスに近い製品の認定や相互互換性の担保をする機関で、お馴...(2010年10月06日)
  •  今年6月、第3のビール「TOPVALU BARREAL」をイオンは88円で投入し、10週間で約3000万本を売り切った。この「BARREAL」を製造しているのが韓国メーカーであるとご存じの方はどれほどおられるだろうか?...(2010年10月05日)
  • 中国の外交方針は、�眷小平の「韜光養晦、有所作為」つまり才能を隠して控えめにふるまい、なすべき事はなすという教えがあり、「むやみやたらに敵を作り自己の力をひけらかしては大きな問題が生じる」という戒めがあったはずですが、今...(2010年10月04日)
  • 私は、ネット利用者がもっと増え、ネットを利用した各種のサービス競争が、もっと活発になることを強く望んでいます。その理由は二つあります。第一には、自分を含めた多くの人々の毎日の生活の効率性がもっと高まり、楽しみが増えるから...(2010年09月27日)
  • 「国民が徐々に聞く耳を持たなくなった。私と幹事長が共に退くことで、クリーンな民主党をつくりあげる」と言う言葉と共に総理を辞任し、次の衆議院議員選挙には出馬せず、政界を引退する考えも明らかにしたのが6月。...(2010年09月23日)
  • 先週のコラムの続きです。今回は、「国家事業らしい国家事業とはどういうものか」を考えてみたいと思います。これこそ、政治家でなければ推進できないし、その当否はその政治家の資質を物語るものです。スケールの大きいものであれば、当...(2010年09月20日)
  • 昨日の第二次菅内閣の発足で国土交通大臣は前原誠司氏から馬淵澄夫氏に交代したが、同じ日には成田空港がLCC向けに着陸料を引き下げるとの報道もあった。 本来、空港の着陸料は航空機の重さなどを基準に決められるため「航空会社(キ...(2010年09月18日)
  • 「光の道」に関連して、これまで、アゴラを始めとする色々なところで多くのことを書いてきましたが、こういう議論に反発する方の大半が、「何で国がそんなことをするのか? 要りもしない道路をやたらに作って、がら空きのまま放置するの...(2010年09月13日)
  • 民主党の代表戦に小沢元幹事長が出馬の意志を固めたことで、代表選をめぐって、連日マスコミが賑わっています。この代表選で、創造的で活発な議論が起こってくるのか、逆に単なる権力闘争に終わってしまうのかが気になるところですが、残...(2010年08月30日)
  • 購買力平価ベースだと(人民元の対ドル・レートは購買力平価に比べると過小評価になっているので)、とっくの昔に追い抜かれているのだけれども、名目為替レートを用いたベースでも、今年の4-6月期にGDPの額で日本は中国に追い抜か...(2010年08月27日)
  • 日韓両国の融和を阻んでいる歴史認識の大きな隔たりは、歴史的事実そのものより、両国間に現存する偏見(色眼鏡)の存在が大きな障害となっている以上、この偏見を無くさずに「歴史共同研究」を進めてもさしたる成果は期待出来ません。...(2010年08月23日)
  • Twitterで歴史教育のことに少し触れたら、色々な方からご意見を頂きましたが、その中には、「特に現代史が重要であるにもかかわらず、殆どの場合は年度末の時間切れで『現代』にまで授業が進むことがない。これは何とかしなければ...(2010年08月23日)
  • 先日起こった「北朝鮮のMIG21戦闘機が墜落した事件」で、佐藤守氏はこの事件を「北朝鮮の末期的現象」と解釈している。その可能性は極めて高いだろう。共産主義という美名の下に、独裁者と軍部の上層部が結託して、少数の支配階級を...(2010年08月23日)
  • 8月14日に東京都内で開かれた「愛国者の集い」を主催した右翼団体一水会の鈴木邦男顧問は、「自国を愛することが他国の排斥につながってはならない。そのためにも愛国者が直接交流することが大切だ」と述べ、この集まりに出席した欧州...(2010年08月20日)
  • この夏休み、ポーランドのシレジア地方に行ってきました。...(2010年08月19日)
  • 「光の道」の議論の中で「電子教科書」の議論もホットになっています。当然、賛否両論がありますが、この議論を見ていても、私には「保守主義の病理」とも言えるものが随所に感じ取られ、一言言わないではおられなくなりました。話を分か...(2010年08月18日)
  • 日韓併合100年を機に、政府は過去の植民地支配に対する「反省とおわび」を表明する首相談話を閣議決定した。同時にかねて韓国から返還要求が出ていた古文書「朝鮮王室儀軌」を韓国に「渡す」ことを決めた。...(2010年08月11日)
  • 林信行さんとの共著「アップルVS.グーグル」、韓国での発売がどうやら決まりそうです。 書籍の電子化が話題を集めていますが、こういう海外での発刊の速度やタイミングの高速化をみると、媒体が紙であれPDFであれ、それ自体は関係...(2010年08月06日)
  • 数日前の朝、たまたまTVの教育番組を見ていたら、埼玉大学の松本正生先生が「世論調査」のことについて話しておられました。先生は先ず「世論調査」が政治に対して与える大きな影響について、かつて自民党の小泉純一郎総裁の後継者とし...(2010年08月02日)
  • 中国、インドを始めとするアジアの発展途上諸国の経済成長が目覚しい中で、日本には相変わらずの停滞感が漂っています。本来なら日本のお家芸だったはずのエレクトロニクス産業は韓国に押され気味で、大型プロジェクトの受注についても何...(2010年07月26日)
  •  わが国の防衛政策は、どうしても(1)「ドンパチの議論」、(2)「ヘンテコな理屈」、(3)「他国の例のそのままの引用」で議論されがちである。その代表例が戦車を巡る議論である。戦車なる兵器システムが必要かはさておき、こうし...(2010年07月25日)
77 / 79««767778»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑