「 韓国 」の検索結果を表示中:3193件

  • とうとうボーイング787が日本の空を飛ばなくなりました。全日空機が緊急着陸し、国の運輸安全委員会が重大インシデント(大事故につながりかねない危険事象)認定した結果、同機を就役させている国内二社が運航を停止したためなんだが...(2013年01月17日)
  • 政府与党の自民・公明は、14日夜の税制協議で、消費税を現行の5%から10%に引き上げるのに先立ち、2015年1月から所得税の最高税率を現行の40%から45%に引き上げることで合意した。低所得者の負担感が強い消費税増税を2...(2013年01月17日)
  • iPhone5が出たのが2012年の9月でした。もうじき半年、ということで改変スパンがどんどん短くなってるデジタルデバイスとしてはそろそろ次が出そう。サムスンのAndroidスマホが急伸してるんで、二強時代のアップルも負...(2013年01月16日)
  • 日経新聞の特集で「海外赴任嫌がる若手社員」という興味ある記事が出ています。その記事の中で屈辱的ともいえるのがこのくだりです。 「スイスの経営開発国際研究所(IMD)。同社によると英語を始め、ビジネスで必要な語学力を獲得で...(2013年01月07日)
  • 10世紀にイタリアとフランスで生まれた大学。しかし、この大学というもの、 14~16世紀に実は一度死んでいるという。東大で「大学とは何か」の著者、吉見俊哉教授から聞いた話は目から鱗だった。そして吉見教授は「二度目の死期が...(2013年01月07日)
  • 床屋経済談義でよく出てくる話に「景気が悪いのは円高のせいだ」とか「円高になるのは日銀の量的緩和が足りないからだ」というのがあるが、これは本当だろうか?...(2013年01月06日)
  • 日本で「リフレ」とは「リフレーション」のことを指し、この国で数十年続くデフレに終止符を打つべく、金融政策担当者による(仮想の)ビッグ・プッシュ(民間に投資を即して経済成長させるための圧力をかける政策)を意味する。日本が「...(2013年01月05日)
  • 頼みの日米関係も強化できるか? 第一期安倍政権で首相の最初の訪問先は中国であった。当時から右寄りだった安倍氏だが就任時には中国に配慮した。靖国参拝を続けた小泉氏に懲りた中国も「日中の緊張関係」を緩和したいと安倍氏を歓迎し...(2013年01月04日)
  • 謹賀新年            党派争いが目立ちユーモアが消えた昨今、昨年の政治的な話題をパロデイー風に振り返るのも一興かと思う。 国民から「NO」を突きつけられた「ドジョウ宰相」は、放射能汚染の「土壌」を残して去った。...(2013年01月02日)
  • アゴラは討論のための「広場」なので、リフレ派の投稿も反論も歓迎する。きのうのノア・スミスの記事について簡単にコメント。...(2012年12月30日)
  • 自民党政権が発足し、安倍首相を初め各大臣は今まで以上にやる気を出して政治に燃えているようです。その動きはまるでオセロゲームで黒と白の石を逆転させるようにさえ見えます。 もともと自民党と民主党は中道右派と中道左派でありそん...(2012年12月30日)
  • 10年ぐらい前だったでしょうか、日本のファミレスで若い男女二人がお互いの会話を携帯メールでやり取りしているのを目撃した時、その行動にどうしても理解しがたいものを覚えました。しかし、それをわれわれとの世代の違いという説明で...(2012年12月29日)
  • 同じ話を繰り返すのはうんざりだが、NYタイムズがまたsex slaveを蒸し返しているので、史実を確認しておこう。NYTは安倍政権が河野談話を見直そうとしていることをこう批判している。 If Mr. Abe revise...(2012年12月28日)
  • 自公連立の第二次安倍内閣が発足しました。麻生太郎氏が副総理兼財務・金融相、経済再生担当相に甘利明前氏(社会保障・税一体改革担当相も兼務)、外相は岸田文雄元氏、防衛相は小野寺五典氏、稲田朋美氏が行政改革担当相、森雅子氏が少...(2012年12月27日)
  • あさってにも概要があきらかになってくる危機突破をめざす安倍新内閣ですが、政権に復帰できたのも、国民からの強い支持を得てスタートするというよりは、民主党政権に国民がレッドカードをつきつけた結果でした。そのことは、なんとして...(2012年12月24日)
  • 総選挙で惨敗を喫した「日本未来の党」の嘉田代表は「結党から三週間足らずでの総選挙・投票日という戦いでした。敗戦は準備不足が原因です。大手メディアも加わった争点隠しを打ち破る力に、思いを一つにするには、時間と力が私たちには...(2012年12月23日)
  • 日銀が物価目標を導入する方向で検討に入りそうです。当面は1%で将来的には2%を視野に入れるということのようですが、さて、日銀がこれを達成することは可能なのでしょうか? 私はこの件に関して最近いろいろ考えていたのですが、金...(2012年12月22日)
  • また銃による悲惨な事件が米国で起きました。米国の銃規制について、日本では勧善懲悪的に報じられることが多い。ライフル銃協会みたいな圧力団体があり、悪徳武器商人が暗躍して銃規制が進まない、とか。本当にそうなのか、ちょっと疑問...(2012年12月21日)
  • 予想通りの自民大勝となりました。また過半数取得により実質的にねじれ国会の解消にもなるわけで少なくとも法案などは通りやすくなり政治機能が正常化する可能性は高くなります。そういう意味では日本の将来に薄日が差してくる結果となり...(2012年12月18日)
  • (その1)で、まねきTV、ロクラクII両判決が石あたま判決とする第2の理由として、クラウド時代に逆行する判決だったため、筆者が判決直後、「まねきTV事件」最高裁判決でクラウドも国内勢全滅の検索エンジンの二の舞か?で指摘し...(2012年12月16日)
  • ソウル教育庁を再び訪れました。前回の訪問時にはこういうことを伺ったのですが改めて状況を聞きました。 いま重視しているのは3つ。1)校長の研修。2)教授法のスマート化。3)コンテンツの開発。校長をCEOと呼んで権限を与え、...(2012年12月12日)
  • 北朝鮮のミサイルもどきが発射されたようです。北朝鮮の国営メディアは「人工衛星の打ち上げに成功」と報じている。日本の投票日もまだ先だし、韓国の大統領選もあと一週間後。このタイミングで発射して誰得なのか、と突っ込みも入りそう...(2012年12月12日)
  • 12月16日に衆議院議員総選挙と東京都都知事選挙が行われる。世間では衆院選の話題で持ち切りで、すっかり影に隠れてしまった都知事選だが、筆者はこちらの方に注目している。というのも、最近のグローバル経済は、国単位というよりも...(2012年12月12日)
  • スマートメータは、スマートグリッドの重要な要素である。東京電力はスマートメータの通信機能について仕様提案を募集しており、来年にはスマートメータ全体の仕様が定まると見込まれている。 スマートメータに電波利用料を課すかどうか...(2012年12月11日)
  • 各党の政策を聞いていて、なにか帯に短し襷に長しというのでしょうか、それにリアリティが不足しているような印象を持ってしまいます。とくに経済政策です。日本の経済活力を再生することは、もちろん健全な社会を維持するうえでも欠かせ...(2012年12月10日)
  • 森本防衛相が、北朝鮮の宇宙ロケットもどきへ「破壊措置命令」を発令しました。前回と同様、沖縄へ続々と迎撃ミサイルが配備され、ものものしい雰囲気になっている。なんともハタ迷惑な北朝鮮なんだが、日本や韓国の選挙中に騒動を起こす...(2012年12月07日)
  • 北朝鮮のロケット打ち上げが刻々と迫っています。今年4月に四回目の打ち上げを行い、見事に失敗した際、韓国などの一部のメディアでは直ちに次の発射準備を行うだろうと報道していました。私は「直ちに」ということはないだろうとコメン...(2012年12月06日)
  • これ、写真のように筆者の近所でもよく走ってます。横浜の港の見える丘公園脇。日産がやってる社会実験なんだろうが、どうにも使い勝手の悪そうなクルマだ。「CORISM」に詳しいレビューが乗ってます。...(2012年11月30日)
  • 日経新聞によると11月25日のテレビ朝日の討論番組で野田首相が「安倍さんのおっしゃっていることは極めて危険です。なぜなら、インフレで喜ぶのは誰かです。株を持っている人、土地を持っている人は良いですよ。一般の庶民には関係あ...(2012年11月29日)
  • こないだの日曜のジャパンカップ、優勝賞金が2億5千万円の大勝負、一番人気のオルフェーヴルが二着で煮え湯を飲まされた競馬ファンも多そうです。ただ勝ったジェンティルドンナも3歳の三冠牝馬でこっちは三番人気の三揃い。この「ゴー...(2012年11月29日)
  • ゲーム機ってのはスマホや携帯のソーシャルゲームの台頭で長期低落傾向かと思いきや、任天堂の『とびだせ どうぶつの森』が大ヒットだそうで、業界関係者は胸をなで下ろしているようです。これで既存ゲーム機の巻き返しとなるのか、この...(2012年11月27日)
  • 昨夜観たテレビのニュースによるとJFA(日本サッカー協会)が、ボトムアップではなくプルアップによる選手育成に動いているとのこと。 どういうことかというと、サッカー人口全体のレベルアップを図る支援ではなく、一部のエリート選...(2012年11月25日)
  • 11月の初旬に開催された「第18回中国共産党大会」で二つの最重要項目が決定された。経済的には、これからの10年間に1人当たりの国民所得を倍増させる」というものと、軍事的には「海洋強国になる」というものだ。 前者は、196...(2012年11月22日)
  • 現在、政党要件を満たしている政党だけでも(1)民主党 (2)自由民主党(3)公明党(4)国民の生活が第一(5)みんなの党(6)日本維新の会(7)日本共産党 (8)社会民主党(9)みどりの風(10)国民新党(11)新党大地...(2012年11月22日)
  • マスメディアは解散総選挙モード全開で突っ走り始めたんだが、まつりごと、とはよく言ったもんで、選挙ってのはボスどもの祭りです。「なかったことにしたい」感満載のiPS細胞移植大誤報も、こうした騒ぎに紛れさせ、忘却の彼方へ葬り...(2012年11月16日)
  • 2012年11月13日、一年間の産休から復帰した歌手の倖田來未さんのバースデーライブが武道館で行われ、招待いただいたので観覧してきました。出産後4ヶ月ほどしかたっていないにも関わらず、そのパフォーマンスは圧巻でした。特に...(2012年11月15日)
77 / 89««767778»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑