「 韓国 」の検索結果を表示中:2967件

  • 20世紀の初頭に、本題で著書を出したマックス・ウェーバーが、現在の日本の政治家の資質について質問されたら、どう答えるだろうか。一般的には、現代の政治家にとっての最低限度に必要な政治目標とは次のようなものだろう。 R...(2012年01月06日)
  • 2012年は、アメリカ、ロシア、フランス、韓国、メキシコなど世界各国でその政治のトップを決する選挙が相次ぐ。また、中国でも国家主席の交代が予定されているうえに、偶然にも昨年末に金正日氏死去による正恩氏への政権移行という要...(2012年01月04日)
  • 正月早々、間の抜けた質問で恐縮である。しかしながら、正月こそこういう基本的な事を考え、再確認するのに相応しいと思い記事にする事にした。 朝日新聞が、ユーロが愈々100円の底を割ってしまった事を報じている。 欧州の共通通貨...(2012年01月02日)
  • アゴラに載ったとにかく一流大学という弊害と子供の権利の視点がまったく抜けている教育基本条例批判を読んで、日本の教育を改めて考えてみた。...(2011年12月29日)
  • 最近来日した韓国の李明博大統領が再び「慰安婦」問題を持ち出し、「未来志向の日韓関係」はまた後戻りしてしまった。国内政治を意識しての止むを得ないパーフォーマンスだったと理解はしているが、残念な事だ。 私は実はこの問題はあま...(2011年12月26日)
  • 2012年は日本のV字回復元年になる、といえば、きっと眉を吊り上げ、「いい加減な事言うな」、と不快を露わにされる読者の方もさぞ多い事と思う。何分、日本の抱える課題は深刻で、そしてそれを解決すべき政治は余りに脆弱である。 ...(2011年12月26日)
  • そろそろ注文したおせち料理が気になる季節でしょうか。...(2011年12月26日)
  • 来年は政治的なイベントがたくさん待っている。日本の財政や消費税も気になるところだが、海外に目を向けると民主主義を掲げる主だった国、米国、ロシア、台湾、韓国、フランスがトップの選挙を控えている。また中国も代表が新世代に入れ...(2011年12月25日)
  • 2011年を振り返れば、大災害の年でもあり、また訃報の年でもありました。 今年最後のアゴラのテーマは「2012年を予想する」です。 円高と日本経済、産業再生、世界の金融危機、民主党政権と政界再編、ジョブズ亡き後のアップル...(2011年12月25日)
  • 北朝鮮の悪名高き独裁者、金正日が死んで一日が経った。日本では何事もなかったかの様に、普通の一日が始まり、日経平均も上げて始まっている。 そして、今朝のBBCは何時もの如く、淡々と独裁者の死に対する世界の対応を紹介している...(2011年12月20日)
  • 北朝鮮。総書記死去。今年の最後に大ニュースが飛び込んできました。例によってマスメディアは大騒ぎ。「[today’s news from UK+]」では、世界中の各メディアの記事を紹介。だいたい掲載してる写真は...(2011年12月20日)
  • 金正日・北朝鮮総書記が亡くなりました。突然の訃報に世界中が驚愕しています。暗殺説なども飛び交う中、日本海へミサイル発射か、という続報も入り、半島情勢は緊迫しています。 韓国の人口は約4千8百万人、北朝鮮が約2千3百万人、...(2011年12月19日)
  • 従軍慰安婦問題とネットリテラシーとの関係。韓国の日本大使館前に従軍慰安婦を象徴したとされる少女の像が設置され、日韓のメディアで取り上げられています。そんな大きく扱わなくてもいいんじゃないか、とも思うんだが、どうも日本のマ...(2011年12月19日)
  • 外国人と話していて時々、話題になるのは日本の自殺率の高さだ。2010年の自殺者数は3万1560人とのことだ。このことを彼らに伝えると、一様に「なぜ?」と訊かれる。 日本人同士の会話だとそこまで素朴な疑問を訊かれることはな...(2011年12月16日)
  • 電子書籍、機内でマンガ。ビューワーはイーブックイニシアティブジャパンの技術だそうだが、JALが小学館と提携し、個人画面でマンガを読むことができるようにするらしい。「ANA・JALマイルの貯め方!子供と一緒にハワイ旅行!」...(2011年12月15日)
  • 小沢一郎。橋下徹。この二人がなにやら話し合うそうなんだが、小沢氏大嫌いのマスメディアを中心にネット上でも盛り上がり始めています。信者ではないがシンパではありそうな「日々坦々」では、地方重視の小沢氏だから橋下氏を評価しても...(2011年12月14日)
  • ロシア。「プーチン帝政」下で何が起きているのか。表題ブログでは、まだまだプーチンに対する支持は高いので「アラブの春」のようにはならないのでは、と書いています。 しかし、下院の選挙不正疑惑が火をつけた体制批判が大きくなって...(2011年12月13日)
  • 日韓の液晶テレビメーカーが、価格下落に歯止めをかける切り札として登場させたのが3Dでした。しかし、結果は惨憺たるもので、価格下落に歯止めがかからず、厳しい状況がこの業界を襲っています。 任天堂も、スマートフォンにゲーム市...(2011年12月12日)
  • ミャンマーの民主化。対中国包囲網。米国がミャンマーとなんらかの裏取引をした結果、こうした動きが出ているのでは、という「wsws.org」の記事を紹介しているブログ。過去の受賞者をみればわかるが、ノーベル平和賞というのも欺...(2011年12月09日)
  • 以前、国の財政状態を増税で改善させるくらいなら、国債の償還を一部やめてもよいのではないか(国債費の削減)という意見を、一種の思考訓練として提示した。 予想に反して、かなり多くの方からの賛意(?)と、従来の通説に偏らない冷...(2011年12月03日)
  • PKO海外派遣。大丈夫なのか。表題ブログでは、一川防衛省を「ダメおやじ」となじり、政府がこんな状態での派遣はきわめて不安、と書いています。南スーダンへは韓国も軍を出すらしいんだが、日本政府は自衛隊を派遣することを決定し、...(2011年12月02日)
  • SNS。いよいよか。facebookが上場する、というニュースが駆け巡ってますが、このブログでは早くもティッカーシンボルの心配をしています。同社の上場については、いずれやるだろうがそれはいつなのか、が注目されてきたわけな...(2011年11月30日)
  • 昨日の大阪ダブル選挙は、予想通り橋下氏の圧勝に終わった。問題山積にも拘わらず、現状維持という呆れた態度に終始する、公務員、平松前市長、平松前市長を支援する既存政党に対し有権者が退場の審判を下したという所ではないだろうか。...(2011年11月28日)
  • アメリカ出張から帰国されたばかりの東大・玉井克哉教授のTPP関連今朝のTweetである。 先日米国出張しましたが、知財関係者にはそもそも知らない人が多かったですね。「何それ?米韓FTAみたいなもん?」という調子で。 RT...(2011年11月27日)
  • ヤマダ電気がいよいよ海外調達に舵を切った。消費者ニーズを見越し先手を打ったと言うのが記事の説明であるが、実際はそんな綺麗ごとでは無い筈である。 家電量販店最大手のヤマダ電機は、中国や韓国など海外家電メーカーからの商品調達...(2011年11月24日)
  • APECホノルル会合の週末が明けて、今日14日はTPP問題をフォローする報道が内外で相次いだ。中でも興味深く、重要な動きが二つあった。...(2011年11月15日)
  • 人類の歴史は、多くの「愚かしさ」と若干の「叡智」で織り成されてきた。もし叡智が常に愚かしさを上回っていたら、大量の人が殺され、或いは辛酸を舐めさせられた先の大戦のような事は起こらなかっただろう。...(2011年11月14日)
  • 弱い日本の強い円 (日経プレミアシリーズ)著者:佐々木 融販売元:日本経済新聞出版社(2011-10-12)販売元:Amazon.co.jp★★★★☆...(2011年11月13日)
  • 最近のTPPを巡る論議を、数学者という外野の立場から観察していますが、あまりにも馬鹿げた議論を見るにつけ(TPPでデフレがひどくなるといった中野、藤井コンビの意見など)、少しだけ書いて置きます。...(2011年11月08日)
  • 東京スカイツリーの完成が近づいてきました。次第にできあがっていく様子に人々の期待がさらに高まってきています。東京を一望でき、またイルミネーションで美しく輝くスカイツリーは、観光スポットとしての高い価値をきっと持つことと思...(2011年11月07日)
  • TPP。自由貿易圏。APECで提案されたFTAAP(自由貿易圏構想)の一環として、APEC全域における自由貿易圏を構築する一つの方法だ、とするのが表題ブログ。このほかの方法として、ASEAN(東南アジア諸国連合)+3、A...(2011年11月07日)
  • 今月開催されるAPECを睨んで関係者のTPPを廻る動きが加速するにつれ、各種メディアでも連日のようにこのテーマが取り上げられている。「アゴラ」においても例外ではないが、ただ飛び交う議論を傍から眺めていて、この協定のそもそ...(2011年11月02日)
  • 今年前半にワイドショーに出演したとき、いや、普通の報道系のニュース解説番組でも、まず、TPPとは注射じゃないですよ、などというつまらない冗句からはいらなければならないくらい、誰も知らなかった。 そして、テレビのディレクタ...(2011年11月02日)
  • しばらく、プライベートなブログだけで活動していましたが、あまりの政府の無策ぶりに、アゴラの場を借りて今日書いたブログのエントリーを再掲させて頂だきました、、、 、、、 橋本増税の時もそうだったけど、ひとつ増税が決まると、...(2011年11月02日)
  • デジタル教科書に関するシンポジウムの開催について案内記事をアップした。11月16日にはコンテンツ、デバイス、ネットワークそれぞれのあり方について議論することになっている。準備のために意見交換しているうちに、もう一つ重要な...(2011年11月01日)
  • 最近つくづく感じるのは日本がビジョンを失ってしまっているということです。時代が変化しているにもかかわらず、ビジョンを失っているために、将来を想定して考えるのではなく、過去の延長でものごとを考える傾向が強まっているのではな...(2011年10月31日)
77 / 83««767778»»

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑