「 GSOMIA 」の検索結果を表示中:48件

  • こういう内乱は、どこを切り取って見せるかで、その見え方が全然違うので、要注意。寧ろ、それを切り取って見せる筆者が、それをもって読者を、どう誘導しようとしているのか、を考えるべき。 冒頭から引用で恐縮だが、これは13日の東...(2019年09月15日)
  • 石破  茂です。 岩手県知事選挙は大敗という結果となり、埼玉県に続いての連敗となりました。内閣や自民党の支持率と必ずしも連動しないことは、今後の国政選挙に臨むにあたってよく分析をしてみなくてはなりません。国政選挙における...(2019年09月14日)
  • 韓国の日本叩きをみていると、子供が気に食わないといって声を上げて喧嘩を仕掛けているようだ。国には品格、威信が伴わなければ、相手国から「品格のない国」として軽蔑されるが、韓国の現在の反日攻勢は国家の品格云々のレベルではなく...(2019年09月12日)
  • 本日、第5次安倍内閣が発足し、閣僚が発表されました。7月の参議院議員選挙の結果を受けてのことでもあり、来年開催される東京オリンピック・パラリンピック、さらには安倍総理の自民党総裁任期中(総裁任期は令和3年9月まで)の憲法...(2019年09月11日)
  • 私は外交も安全保障も日韓の歴史も素人なので、盛り上がている韓国ネタに参加することができなかったのですが、一般人でも参加できる論点を見つけたので、論じてみたいと考えています。 それは「嫌韓をどこでやめるのか」という問題です...(2019年09月11日)
  • 文在寅にとって正しい判断 9日、曺国(チョ・グク)氏の法相任命の一報を聞いた時、私は、文在寅大統領はやはり、油断のならない相手だと感じた。日本では、この決定を「意味不明な」、「バカげたこと」とする捉え方が多いが、実は、文...(2019年09月10日)
  • 大法院判決以降の青瓦台の一連の所業、とりわけGSOMIA破棄で米国にまで弓を引いたのを見れば、今回のチョ・グク氏の法相任命など驚くに当たらない。国内対立が激化しようが、日米との関係が悪化しようが、北朝鮮(と、その後ろ盾の...(2019年09月10日)
  • 青瓦台の厳しい締め付けからか、このところの韓国各紙はハンギョレを除いて覇気がない。特に朝鮮日報は筆者の指摘が効いた訳でもあるまいが、政権批判の歯切れが悪くなった。そこへ行くと中央日報は日韓のバランスに配慮したように見える...(2019年09月07日)
  • 日韓の対立が、深まっている。このような深刻な事態になってしまったことを、どうとらえたらいいのか。 発端は元徴用工訴訟である。第二次世界大戦当時に徴用された韓国人に対して、損害賠償を支払えというものだ。 そもそも1965年...(2019年09月07日)
  • 戦後最悪の日韓関係 2018年10月30日の韓国大法院による徴用工判決を契機として、日本政府による対韓輸出規制強化やホワイト国除外の措置、これに対抗する韓国政府による「軍事情報包括保護協定」(GSOMIA)の破棄や、韓国...(2019年09月06日)
  • 首脳会談など重要な会議では開催前には議題設定が行われる。何をテーマとして話し合うかだ。そして朝鮮半島に関連する一連の首脳会談には絶対欠かせられない主要議題(アジェンダ)があった。朝鮮半島の「非核化」問題だ。具体的には、北...(2019年09月05日)
  • (古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授) 韓国の日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄は日韓両国にどのような影響を与えるのか。さまざまな意見が飛び交うなか、朝鮮半島の軍事情勢に精通した米国...(2019年09月04日)
  • 日韓関係は、前回の寄稿からさらに悪化しています。なんと韓国政府は、勢い余って遂に日韓GSOMIA(軍事情報包括保護協定)までも破棄してしまいました(11月23日に失効)。事態は、日韓関係を超え、米韓関係をも破壊しかねない...(2019年09月03日)
  • 閣僚や自民党三役を歴任した大政治家である石破茂氏のブログ「日韓GSOMIA、訪印など」に、一介の在野のディレッタントが異論を述べるなど真に畏れ多いことだが、そこは懐の深い石破氏のこと、笑ってお許しをいただけると思う。 筆...(2019年09月01日)
  • 今回の日韓紛争の背景には、韓国人が日本に対してもっている屈折した被害者意識と、日本人が過去に朝鮮人を差別したという加害者意識がある。そういう差別の実態はもうほとんどないのに、マスコミや一部の知識人は罪悪感をあおり、韓国に...(2019年08月31日)
  • 「夏の終わりのウィークエンド」。歌のタイトルに似ているかもしれませんが、今年の夏も楽しい思い出が作れましたでしょうか?北米は3連休となり、いよいよ新学期が始まります。そしてあっという間にクリスマスの声が聞こえてきます。1...(2019年08月31日)
  • 先日、「日韓併合を憲法学者は、どう説明しているのか」という文章を書いた。わかりにくかったかもしれないので、少し補っておきたい。以下は、私が書いたことの要約である。 かつての憲法学に日韓併合の法的効果を否定する議論はなかっ...(2019年08月31日)
  • 韓国は昨年来、慰安婦合意で作った和解・癒やし財団の解散、朝鮮人労働者の裁判で日本企業の資産差し押さえ、自衛隊機に対するレーザー照射、など次々と一方的に日韓関係を悪化させてきた。 そしてホワイト国除外の報復としてGSOMI...(2019年08月31日)
  • みなさま、こんばんは。22日の韓国のGSOMIA破棄を受けて23日にアップした「GSOMIA破棄① 文在寅「革命」は韓国をどこに連れていくのか」の続編です。それでは、日本はどうすべきなのか、について。 すぐに書けなかった...(2019年08月30日)
  • 「韓国は日本にならば何をしても許される」と韓国人は考える。それは下記のような思考の流れである。 【前提条件】日本は朝鮮半島で不法な侵略と強制連行をした加害者である 定理1:加害者・被害者の関係性は永遠 定理2:被害者と加...(2019年08月30日)
  • 日々理解しがたい現象が観測される韓国情勢だが、文在寅大統領の反日活動については、これまでより一段踏み込んだ「北朝鮮主導の朝鮮半島統一を真剣に追及する動き」だと考えるべきではないか。 「GSOMIA放棄は自傷行為」という捉...(2019年08月28日)
  • 8月20日、立憲民主党と国民民主党は衆参両院で統一会派を組むことで合意した。れいわ新選組の躍進などもあって、野党内での主導権の維持を意図したものであろうが、かつての「民主党の再来」との批判もあり支持を得られるかは微妙なと...(2019年08月28日)
  • 先週8月22日、韓国が日本とのGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を延長せず、破棄することを日本に通達しました。 韓国側が日本への対抗措置として、GSOMIAを破棄することを検討していましたが、日本の政界また防衛省、外務...(2019年08月27日)
  • 去る23日、韓国は日韓軍事情報抱括保護協定(GSOMIA)の破棄を正式通告したが、翌24日には、北朝鮮がミサイル2発を試射。先月25日以来7回目だが、韓米連合訓練の終了(20日)後の発射は協定破棄で揺れる日韓の間隙を突く...(2019年08月27日)
  • 韓国の文在寅政権は、22日の大統領府発表により日本とのGSOMIA(軍事情報包括保護協定)廃棄に踏み込んだ。 これに先立ち文大統領は、「北朝鮮と経済協力すれば日本を経済で追い抜ける」旨の発言をしている。しかし、幾ら文氏で...(2019年08月27日)
  • 人間が特定の行動を好んで行う行動心理学的な性向を【行動嗜癖=プロセス嗜癖 behavioral addiction】といいます。韓国の一連の日本攻撃(反日)の行動にはその行動嗜癖の特徴が典型的に認められますが、今回のGS...(2019年08月26日)
  • 「アゴラ」の2019年8月度のページビュー(PV)が1000万の大台に到達しました(グーグルアナリティクス計測で8月1〜24日の累計が1,025万5,036 PV)。1000万到達は、2016年9月、2019年7月に続き...(2019年08月25日)
  • 24日の朝鮮日報に筆者は、「ここまでやるか青瓦台!」と開いた口が塞がらなかった。8時20分の「米“文在寅政権、GSOMIAうそ”」と8時59分の「“米が理解した”と言っていた青瓦台、翌日“米と疎通した”と言い直す」との2...(2019年08月25日)
  • 韓国のGSOMIA破棄は常識では理解できないが、日本の経済制裁に経済で報復できないので、約束を破っていやがらせするぐらいしかないのだろう。日韓請求権協定は韓国大法院の「徴用工」判決で空文化したので、次に考えられるのは日韓...(2019年08月24日)
  • 韓国・文在寅政権が、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決めたことで、北朝鮮との「赤化統一」路線に進むのではないかとの懸念が現実味を増している。 北朝鮮は、GSOMIA破棄を歓迎しているはずなのに、けさ早く...(2019年08月24日)
  • アマゾンのクラウドサービスであるAWSの日本事業の一部で大規模システム障害を起こしたと報じられています。さすが日本というかAWSというか、その日の午後10時までにはおおむね復旧したとあります。 実は当地の最大の通信会社、...(2019年08月24日)
  • 8月23日の読売新聞「韓国側、破棄の理由は『優遇国除外で環境変化』」によれば 韓国大統領府は22日、国家安全保障会議(NSC)の常任委員会を開き、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めた。24日の更新期限...(2019年08月24日)
  • 石破 茂 です。 韓国政府によるGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄により、日韓関係は問題解決の見込みの全く立たない状態に陥ってしまいましたが、日本にも、韓国にも、「このままでよいはずがない、何とか解決して、かつて...(2019年08月24日)
  • 韓国がGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄を決めたことで、朝鮮半島をめぐる対立は新たな局面を迎えた。これを海外メディアも報じているが、BBCの記事には大きな事実誤認がある。 第2次世界大戦では、アジア各地の数万人と...(2019年08月23日)
  • GSOMIA破棄を韓国が決定。ついにここまで来てしまったか(行ってしまったか)と暗澹たる気持ちになる。 韓国は、今後とも、「我々の側」(日米)にいるのか、それとも、将来的には、南北統一を前提に「大陸の側」(中国)に元って...(2019年08月23日)
  • こんにちは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。 夏にご勇退された日本維新の会の儀間光男先生が沖縄で感謝の会を開かれ、維新メンバーは北海道、富山、大阪、東京から集まり、玉城県知事も駆けつけ盛り上がりました。30歳...(2019年08月23日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑