「 GSOMIA 」の検索結果を表示中:95件

  • 困った時、支援してくれたり、助けてくれた友こそ「本当の友」という。その一方、うまくいっている時には問題ないが、何か困難なことや不祥事が生じた時になると、サッと去っていく友も少なくない。人生で「本当の友」を探し出すことは決...(2020年02月17日)
  • 韓国の中央日報(日本語版)は29日、「不買運動の余波」という見出しで、日本の有名なチョコレートメーカー「ロイズコンフェクト」が韓国での営業を停止し、閉鎖するというニュースを報じた。 中央日報は「ロイズコンフェクトは韓国事...(2020年01月31日)
  • 韓国憲法裁判所は27日、いわゆる日韓慰安婦合意が違憲だと主張する訴訟を却下した。同合意は15年12月に朴槿恵政権が日本政府との間で慰安婦問題への対応などについて合意したものだが、元慰安婦や遺族らが16 年3 月に同合意が...(2019年12月31日)
  • 年末恒例。「アゴラ」記事で、今年1年間のアクセス数が多かった順に上位10傑になります。2019年は編集部で制作するニュース記事を増強しましたので「ニュース部門」と「オピニオン部門」に分けてご紹介。気鋭の執筆陣による論考で...(2019年12月31日)
  • 日中韓首脳会談が成都で開催。昨日(12月24日)、15か月ぶりとなる日韓首脳会談が行われた。 安倍総理は日韓関係悪化の根本原因である旧朝鮮半島出身労働者判決問題について国際法違反の状態を是正するよう韓国政府に求め、韓国政...(2019年12月25日)
  • 北大西洋条約機構(NATO)は今月初め、創設70周年を記念する首脳会談をロンドンで開催したが、そこで冷戦後の「NATOの主要敵国はどこか」といった問題が提示されたという。29カ国から構成されたNATO加盟国は“昔のように...(2019年12月21日)
  • 貿易管理に関する日韓局長級対話が16日、経産省で行われた。その開催を韓国は、実は米国の圧力に屈して撤回した日韓GSOMIA破棄の言い訳にしていた。それが「3年半ぶり」(17日ハンギョレ)なのは日本が管理を強化した理由の一...(2019年12月19日)
  • 中国の王毅外相が韓国を訪れ、文大統領をはじめ、要人と会談をしました。韓国側は王外相を手厚くもてなし、韓国側がこのきっかけをいかに重視していたか察することができます。 中国と韓国の関係はTHAADを設置した朴槿恵前政権以降...(2019年12月09日)
  • 「韓国で韓国の同盟を攻撃した中国外相、自分の庭とでも思っているのか」。 これは6日の朝鮮日報の社説の見出し。この社説で朝鮮日報は、中国王毅外相と韓国康京和外相との間で4日に行われた会談での発言を含む、王外相の韓国での一連...(2019年12月07日)
  • (古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授) 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を言明しながら、期限切れの土壇場で延長へと態度を逆転させた。そのこ...(2019年12月04日)
  • イアン ブレマー氏率いる世界最大の政治リスク コンサルタント、ユーラシア グループが2019年初頭に発表した「今年のリスク」は①英国のEU脱退、財政悪化加盟国の増加、アフリカ、中南米の政治不安による移民の増加、G-ゼロに...(2019年12月03日)
  • 先週末、ソウル中心部では、文政権誕生に大きく寄与した蝋燭(キャンドル)デモ勢力の2万人が激しい反文在寅デモを起こした。主に、民主労総、全農、全国労働組合など左派、左翼団体が大挙してデモに駆け付けた。夕方には、青瓦台(大統...(2019年12月02日)
  • 桜を見る会は前身の観桜会を経て、1952年に吉田茂首相(当時)が始めた歴史あるイベントであります。過去、中止されたのは3度だけで震災や北朝鮮ミサイルという外的理由でやむを得なかったのですが、来年はあっさりと中止してしまい...(2019年11月29日)
  • 先週金曜日、11月23日午前0時の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)失効直前に韓国が延長を決めました。より正確に言えばこれまで「破棄する」と言ってたのを「破棄することを当面の間延長する」と言うような言い方です。 そもそ...(2019年11月28日)
  • GSOMIA(日韓秘密軍事情報保護協定)騒動で安倍政権が成功したのは、韓国政府に対して相手の面子を気にすることなく正論で堂々とたたきのめすくらいのつもりで、強硬一本槍にしたことだ。韓国にはそれが正しい「トリセツ」なのに、...(2019年11月26日)
  • 久々のエントリーになります。 はじめてまだ一月にもならないのですが、YouTubeを始めました。 「冷やし中華、始めました」みたいな感覚ですいません。 小さな子供たちがYouTuberになりたいと言っていると聞いて、「お...(2019年11月25日)
  • GSOMIA失効期限直前に、韓国政府が「条件付き期限延長」なる措置を日本に通告してきました。韓国はこの選択によって、GSOMIA破棄の場合に米国が警告した【パーフェクト・ストーム=破滅的な経済危機 perfect sto...(2019年11月24日)
  • 「卑怯なさま、正々堂々と取り組まないさま」の意で使われるとして、しばしば誤用の最たる事例に挙げられる「姑息」の正しい意味は「根本的な対策に取り組むのではなく、一時的にその場が過ぎればいいとする様子」(新明解国語辞典)だが...(2019年11月24日)
  • 11月22日、文在寅大統領はGSOMIA(韓日情報包括保護協定)延期を決定すると同時に、日本の半導体素材輸出規制をWTOに提訴する措置を取りやめた。その決断は、文政権が生き延びるための最善の選択肢と言える。 この日午後6...(2019年11月23日)
  • 沢尻エリカが合成麻薬で捕まった報道の余波はあまりにも大きいものでしたが、一方で「またか」という一般社会の冷たい目線も多かったのではないでしょうか?芸能人が次々捕まる中、テレビではコメンテーターが「芸能人がこれだけ捕まるな...(2019年11月23日)
  • GSOMIA失効回避。失効6時間前の決定だった。まずは、米韓同盟が棄損されることが回避されて良かった。中国やロシアに日米韓安保協力破綻しているという誤ったメッセージをギリギリのところで与えずに済んだ。(とはいえ、韓国が一...(2019年11月23日)
  • 日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の延期が決まった。GSOMIA破棄を一方的に表明した韓国の文在寅政権にとって今回の破棄の撤回決定は大きな試練だったかもしれないが、正しい決定だ。 当方はこのコラム欄でGSOMIAに...(2019年11月23日)
  • 石破  茂 です。 「桜を見る会」についての混乱は収まる気配がなく、今週も更に拡大の様相を呈しています。「こうなったら解散だ!」などという論も自民党内の一部にはあると報じられていますが、理解が困難です。 野党が一致して「...(2019年11月23日)
  • 韓国政府は日本政府に対して、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効を「終了するとした通告を”とりあえず”いったん停止する」とNSC(国家安全保障会議)を開いて決定し、日本政府に伝達し、18時にこれを発表した。これによ...(2019年11月22日)
  • 日本の譲歩なければ「再考せず」 GSOMIAで韓国外相:時事ドットコム  実害が出始めているようである。 そろそろどなたかが動かれた方がいい。 桜を見る会よりも遥かにこちらの方が深刻なはずだ。 桜を見る会は、中止すればそ...(2019年11月21日)
  • 首相を酷評した東大名誉教授 月刊『文藝春秋』の最新号(12月号)がなかなか充実しています。力作をそろえたラインナップです。7月号は「大ニュースで誤報を次々」でした。「33年ぶりに衆参同日選挙」「欧州勢による日産統合」とい...(2019年11月19日)
  • 先輩記者が昔、「後日説明しなければ読者が理解できないようなコラムや記事を書くな」と言っていた。今回はその先輩の忠告を無視して、あえて説明を試みた。この欄で15日、「GSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)破棄撤回へのシナ...(2019年11月17日)
  • 同盟関係にある米国の国防トップから「終了されて利益を得るのは中国と北朝鮮だ」と説得されてなお日韓GSOMIA廃棄を翻意しないことが、韓国にとってどういう意味を持つのか? このまま期限の22日が過ぎるなら、2019年11月...(2019年11月17日)
  • 最近、GSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)の協定期限が今月23日0時まで迫っている中、アメリカの次官級要人3人とミリー統合参謀本部議長、エスパー国防長官、インド太平洋司令官が相次いて韓国を訪れ、在韓米軍司令官と韓国国...(2019年11月15日)
  • 日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が22日に終了し、23日に失効する。北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す時、同協定は日米韓にとっても重要な軍事情報を提供する枠組みだが、韓国が一方的に同協定の破棄を表明し、そ...(2019年11月15日)
  • ここ最近の韓国の報道を見ていると、毎日のように日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関わる記事が掲載されている。一方、わが国においてこの報道の取り扱いは、日韓問題を取り上げた記事などで少し見かける程度である。 つまり...(2019年11月14日)
  • マーク・ミリー米統合参謀本部議長は訪韓前の12日、午前に安倍総理、そして午後に茂木外相と相次いで会談した。 これに関し外務省は「本12日午前10時15分頃から約45分間、安倍晋三内閣総理大臣は、訪日中のマーク・ミリー米統...(2019年11月14日)
  • 日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を韓国側が破棄する日が11月22日に到来します。日本のみならず、アメリカからも破棄の撤回を働きかけていますが、頑なな姿勢はいまだに変わっていません。そしてオウム返しのように「日本...(2019年11月13日)
  • 14日と15日に開かれる二つの米韓会議に米国防総省のエスパー長官とシュライバー次官補が出席する(参照:聯合ニュース)。こうした米国の相次ぐ圧力に関し鄭国家安保室長は10日、日韓GSOMIAは「韓日両国が解決すべき問題で、...(2019年11月13日)
  • 11月8日~9日にソウルで国際学術会議「サンフランシスコ体制を越えて」が開かれることは10日に拙稿で既報した。11日の朝鮮日報が会議の参加者の一人アレクシス・ダデン米コネティカット大学教授にインタビューした記事を報じてい...(2019年11月12日)
  • 師走にはまだ日があるのに南北朝鮮と中国が慌ただしくしているようだ。師走の語源は坊さんが忙しい時期だからとされる。だが、筆者には、その年に溜まったツケの払いに右往左往する時節という、落語によくある話の方がしっくりくる。 忙...(2019年11月10日)

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑