ものを売って自治体に寄付する「メルカリ寄付」に、三重県、岐阜市、桑名市が加わり6自治体に!

2021年01月26日 06:00

f:id:merpoli:20210124205305j:plain
1月15日、フリマアプリ「メルカリ」の売上金等※1からチャージされた「メルペイ残高」を、希望する自治体に寄付できる「メルカリ寄付」に、新たに、三重県、岐阜市、桑名市が加わりました。 ※1:有償/無償ポイントは利用できません。

都道府県としては、今回の三重県が初となった他、中核市としても岐阜市が初となりました。

これで、「メルカリ寄付」によって寄付できる自治体は、三重県、岐阜市、鎌倉市、桑名市、瀬戸市、都城市の6自治体となりました。

f:id:merpoli:20200831185322p:plain

寄付金の用途については、詳しくは、「メルカリ寄付」の各団体詳細ページを御覧いただきたいと思いますが、災害支援・環境支援・文化支援等をはじめとする社会貢献や、自治体活動などに役立てられます。この「メルカリ寄付」は、ものを届けるだけではなく、新たな社会貢献の形をお客さまに提供することを可能にするものになります。

f:id:merpoli:20210124205835j:plain

以下の動画を見ていただけましたら、簡単に寄付ができます。

フリマアプリ「メルカリ」の「ホーム」画面を開く

  1. カテゴリーを選択
  2. もっと見るを選択
  3. メルカリ寄付を選択
  4. 寄付先を選択
  5. 寄付先の取り組みを確認
  6. 寄付金額を入力
  7. チェック項目を確認
  8. 金額を確認して支払い

「メルカリ寄付」完了!

是非、多くの皆さんにこの「メルカリ寄付」を使って、自治体への寄付をしていただければと思います。

(高橋亮平)


編集部より:このエントリーは、メルカリの政策企画ブログ「merpoli(メルポリ)」の2021年1月25日の記事より転載させていただきました。掲載を快諾いただいたメルカリグループに感謝いたします。オリジナル記事をご覧になりたい方は「merpoli」をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
メルカリグループが送る政策企画分野の情報発信媒体

過去の記事

ページの先頭に戻る↑