まだ民間で消耗してるの?(5)公務員試験で合格するにはこうしろ!

2021年02月14日 06:00

前回まで、公務員の仕事の魅力をお伝えしました。では、どうやればなれるか。最短距離の攻略法をお伝えしたいと思います。

takasuu/iStock

必ず受かるつもりで受けない

倍率は200倍とかもあります。私は、そこまでして就く仕事ではないと思っているのですが、氷河期世代以降の公務員信仰がギャグみたいなことになっているとしか思えません。

それよりは手に職をつけることを考えたほうがいいと思います。

けれども、どうしてもなりたいのなら、「今年ぜったいに受かろう」という気持ちは捨ててください。

あなたが新卒なら、民間企業も就活したうえで受けるべきだし、転職者なら受かるまではその職場にとどまるべきです。(あまりにブラックなら辞めたほうがいいですが、公務員の職場がブラックでないという保証はどこにもありません)

また、民→官はありますが、官→民はだれにでもできる転職ではありません。

また、民間企業でしばらく勤めてからなら、民間企業にも戻れますが、新卒で公務員になったら転職先は限られます。

公務員試験の筆記試験はマニアック

公務員試験を受けるとき、専門試験がある場合は、最低限の専門知識はいりますが、一般教養みたいな試験はかなりマニアックです。

火山に関する記述として、妥当なのはどれか。
1 粘性の低い溶岩がくり返し大量に流出すると、ハワイ島のマウナロア山のよ
うな成層火山が形成される。
2 噴火により大量のマグマが噴出すると、マグマ溜まりに空洞が生じ、地表が
陥没して凹地ができることがあるが、このような凹地をカルデラという。
3 溶岩や火山砕屑物が交互に積み重なると、富士山のような円錐形の盾状火山
が形成される。
4 粘性が高いと溶岩は流れにくく、厚い溶岩流となり、盛り上がった溶岩台地
と呼ばれるドーム状の高まりをつくる。
5 一度の噴火でできた火山を複成火山といい、休止期をはさむ噴火をくり返し
てできた火山を単成火山という。(特別区職員採用試験)

みたいな問題が出ます。私は知ってる人のほうがすごいと思うのですが、みなさんには常識でしょうか。

数理問題はパターン化できるので、数理系で得点するのが現実的です。文系理系問わず知識を問う問題はなかなか難しいのではないでしょうか。

とにかく、希望自治体の希望職種の過去問です。過去問数年分以外の予想問題等に手を伸ばしても、際限なく範囲は広がって、あまり益はありません。論文試験も過去問だけに絞ります。ヤマが外れたら、また来年受けるのが効率的です。

面接試験

面接試験は、ほとんど運です。面接官との相性ですので、食い合わせが悪かったら諦めるしかありません。自治体の人口を聞かれることもあれば、世間話みたいなことで終わることもあります。自治体の傾向を調べるくらいにしておくのがベストです。ダメならこれまた来年に備えましょう。

官庁回り

国家公務員や東京特別区は、合格後に各省庁を回ります。はっきりいって、どこがどんな組織なのかわかりません。いい組織に入れるかどうかは運不運としか言えません。

そんな運任せな就職になるのです。

民間の転職エージェントから転職すれば、人事担当者や、運がよければ将来の上司と直接面接をすることができます。公務員試験は、そんなことはありません。じぶんのところの社風(庁風?)にあっているかどうかなんて、面接官はあんまり考えていません。ちゃんと受け答えできるかどうかが大事だと思います。

採用後、幸せな職場なら結果オーライですが、ギャンブルつづきの採用活動とも言えます。大企業と変わらないと言えば変わらないですが。

なんども強調しますが、リストラがない職場はほんとうに気をつけてください。倒産したりリストラに遭ったりするより、メンタル疾患にさせられる確率の方がはるかに高いですから・・・。

とにかく、絶対に受かろうと思って受けないことです。

受験される方、受験を検討する方の健闘を祈ります。

まだ民間で消耗してるの?(1) 集まれ、地方公務員になりたい人!はこちら
まだ民間で消耗してるの?(2)地方公務員のやりがい問題はこちら
まだ民間で消耗してるの?(3)脱ハンコの電子化で業務が倍増!する組織はこちら
まだ民間で消耗してるの?(4) 公務員のモチベーションは「不正」な発注を生むはこちら

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
元教員、ギジュツ系個人事業主

過去の記事

ページの先頭に戻る↑